イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

漁師と漁船に乗ってオランダ島に上陸できるレアクルーズペアチケット YD-210

山田湾で牡蠣やホタテの養殖業を営んでいる明神丸かき・ほたてきちの中村さんがご案内。 実際に中村さんが漁に使っている相棒の明神丸に乗って山田湾へ繰り出し、牡蠣やホタテがどのような場所で、どのように育てられているか間近で見学することが出来ます。 さらに山田湾に浮かぶ無人島オランダ島にも上陸できます! 漁師に会える!漁船に乗れる!養殖施設が見られる!まるでリゾート地のような美しい無人島に上陸できる! 何もかもが非日常のレア体験になること間違いなしです! 【漁師と漁船に乗って山田湾に浮かぶ養殖施設の見学と、山田のシンボルオランダ島に上陸できるレアクルーズペアチケット】 ・乗船時間:約60分 (乗船前に5分程度の説明を行います。1時間強の所要時間となりますが、お客様の体調や当日の天候の都合で時間を短縮する場合がございます) ・所在地:岩手県下閉伊郡山田町大沢9-89-14(明神丸かき・ほたてきち) ・電話:ご予約の際はこちらへ電話にてご予約をお願いいたします。  0193-65-7901(山田町観光協会)(予約受付時間 9:00~17:00 水曜日定休) ・営業時間:通年(冬はとても寒いので防寒対策を十分にお願いいたします) ・定休日:日曜日・月曜日(年末年始、ゴールデンウイーク、お盆もお休みいたします) ・予約可能な時間帯 11:00~15:00 の時間帯 【申し込みからご利用までの流れ】 1.本サイトからご寄附いただきます。 2.寄附完了後、クルーズペアチケットをお届けいたします。 3.ご利用の施設にご自身でご予約をお願いいたします。(山田町観光協会 0193-65-7901) 4.ふるさと納税プランをご利用の旨をお伝えください。 5.ご利用の時にクルーズチケットをご提示ください。 【ご注意事項】 ・完全予約制ですので、7日前までにご予約をお願いたします。 ・チケットの使用期限は発行から2年間です。 ※天候などの都合で実施できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

50,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
無人島(オランダ島)上陸クルーズペアチケット

山田湾で牡蠣やホタテの養殖業を営んでいる明神丸かき・ほたてきちの中村さんがご案内。 実際に中村さんが漁に使っている相棒の明神丸に乗って山田湾へ繰り出し、牡蠣やホタテがどのような場所で、どのように育てられているか間近で見学することが出来ます。 さらに山田湾に浮かぶ無人島オランダ島にも上陸できます! 漁師に会える!漁船に乗れる!養殖施設が見られる!まるでリゾート地のような美しい無人島に上陸できる! 何もかもが非日常のレア体験になること間違いなしです! 【漁師と漁船に乗って山田湾に浮かぶ養殖施設の見学と、山田のシンボルオランダ島に上陸できるレアクルーズペアチケット】 ・乗船時間:約60分 (乗船前に5分程度の説明を行います。1時間強の所要時間となりますが、お客様の体調や当日の天候の都合で時間を短縮する場合がございます) ・所在地:岩手県下閉伊郡山田町大沢9-89-14(明神丸かき・ほたてきち) ・電話:ご予約の際はこちらへ電話にてご予約をお願いいたします。  0193-65-7901(山田町観光協会)(予約受付時間 9:00~17:00 水曜日定休) ・営業時間:通年(冬はとても寒いので防寒対策を十分にお願いいたします) ・定休日:日曜日・月曜日(年末年始、ゴールデンウイーク、お盆もお休みいたします) ・予約可能な時間帯 11:00~15:00 の時間帯 【申し込みからご利用までの流れ】 1.本サイトからご寄附いただきます。 2.寄附完了後、クルーズペアチケットをお届けいたします。 3.ご利用の施設にご自身でご予約をお願いいたします。(山田町観光協会 0193-65-7901) 4.ふるさと納税プランをご利用の旨をお伝えください。 5.ご利用の時にクルーズチケットをご提示ください。 【ご注意事項】 ・完全予約制ですので、7日前までにご予約をお願いたします。 ・チケットの使用期限は発行から2年間です。 ※天候などの都合で実施できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

50,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
無人島(オランダ島)上陸クルーズペアチケット
このエントリーをはてなブックマークに追加
写真
写真
写真

写真
【現役の漁師さんがご案内します!】
笑顔がチャーミングな漁師の中村さん。
山田町の観光誘致にも力を注いでいて、漁の様子を見学・体験させるツアーが人気です。
山田町の牡蠣やホタテがどのように育てられているのか間近で見学することで、ますますその美味しさに気付けること間違いなしです。

写真
【山田町のシンボル オランダ島】
山田湾の中央に浮かぶ無人島、オランダ島。なぜオランダ島という名前なのかというと、1643年(寛永20年)にオランダ船「ブレスケンス号」が航海中に嵐に遭遇し、漂着したのがはじまりです。
過去の記録によると、「突然現れた外国人に村民は驚いたが、上陸してきたオランダ人を歓迎した。ブレスケンス号は水の補給を受けた後、再び探検のため出航した。」という町民の温かい支援のおかげで、ブレスケンス号は無事に再び航海を続けることが出来たと記されています。
今でも山田町とオランダ国は交流しています。そのような交流を記念して、オランダ島と呼ばれるようになりました。

写真
オランダ島の記念碑

写真
【まるでリゾート地のようなオランダ島】
オランダ島の魅力は、透き通ったブルーの海面と真っ白な砂、生活音が全くしない異空間で、まるで海外のリゾート地に来たかのような癒しの空間です。
3.11の震災からの復興を経て、2020年の夏から再び海水浴場として復活しました。
山田町で育った町民の夏の思い出がこのオランダ島に詰まっています。
そんな町民から愛され、シンボルとして海に浮かんでいるオランダ島を一目見てその空間を体験してみてください。

写真
【明神丸かき・ほたてきちの思い】
明神丸かき・ほたてきちでは、「全国の皆さんにこの綺麗な山田湾でしか作ることが出来ない絶妙なおいしさの牡蠣やホタテを食べて山田町のファンになって頂きたい」と願いながら、牡蠣とホタテの養殖をメインに営業しております。
牡蠣やホタテと一緒に、この山田町自体も大好きになってもらえたらもっと嬉しいです!

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる