イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

プレミアムクラフトビール銀河鉄道999メーテルのヴァイツェン12缶ギフト

銀河鉄道999の作者松本零士氏がインスピレーションを受けた宮沢賢治(岩手県花巻市出身)の銀河鉄道の夜が生まれた地である岩手県西部でビールの醸造を行っているヘリオス酒造沢内醸造所の新たなブランドとして、メーテルをイメージしたエレガントでリッチな味わいのヴァイツェンのレシピ開発を行いました。 自然豊かな奥羽山脈系の天然水で仕込んだヴァイツェンは柔らかく上品な味わいに仕上がります。 提供・製造元:ヘリオス酒造株式会社 岩手県 西和賀町 の ふるさと納税 の 返礼品 は 誕生日 母の日 父の日 敬老の日 の プレゼント ギフト に クリスマス バレンタイン ホワイトデー の プレゼント や お返し にも お中元 お歳暮 などの 贈答品 手土産 おもたせ などにも最適です にしわがのユキノチカラで ほっと 癒しの ひとときを

16,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
銀河鉄道999メーテルのヴァイツェン缶 350ml × 12本 [原材料名]麦芽(外国製造(小麦麦芽、大麦麦芽))、ホップ

銀河鉄道999の作者松本零士氏がインスピレーションを受けた宮沢賢治(岩手県花巻市出身)の銀河鉄道の夜が生まれた地である岩手県西部でビールの醸造を行っているヘリオス酒造沢内醸造所の新たなブランドとして、メーテルをイメージしたエレガントでリッチな味わいのヴァイツェンのレシピ開発を行いました。 自然豊かな奥羽山脈系の天然水で仕込んだヴァイツェンは柔らかく上品な味わいに仕上がります。 提供・製造元:ヘリオス酒造株式会社 岩手県 西和賀町 の ふるさと納税 の 返礼品 は 誕生日 母の日 父の日 敬老の日 の プレゼント ギフト に クリスマス バレンタイン ホワイトデー の プレゼント や お返し にも お中元 お歳暮 などの 贈答品 手土産 おもたせ などにも最適です にしわがのユキノチカラで ほっと 癒しの ひとときを

16,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
銀河鉄道999メーテルのヴァイツェン缶 350ml × 12本 [原材料名]麦芽(外国製造(小麦麦芽、大麦麦芽))、ホップ
このエントリーをはてなブックマークに追加

銀河鉄道999メーテルのヴァイツェン

「銀河鉄道999」のヒロイン メーテル。そのクールさと美貌で、ビール好きな方々を虜にします。

写真

良質な超軟水で仕込まれたヴァイツェン。華やかな香りに包まれ、リッチでエレガントな深い味わい

岩手県内で一番の豪雪地帯としても知られている奥羽山脈の麓、西和賀町沢内で造るプレミアムクラフトビール。
西和賀町の良質で豊富な雪解け水で仕込み、
『メーテル』をイメージした、エレガントでリッチな味わいのヴァイツェンのレシピを開発しました。

西和賀町の豊かな「水」

ヘリオス酒造が、酒造りでまずこだわりたいもの それは「水」だと考えています。
豊かな自然からなる清らかな水を使って仕込まれています。

ヘリオスビールは「常に本物をつくる」

沖縄独自の歴史と自然の恵みを活かし、本物であることにこだわったうまい酒(いい酒)を造り続ける。ヘリオス酒造はこの企業理念のもと、泡盛、スピリッツ、ウイスキー、リキュール、地ビール、発泡酒と6種類の製造免許をもつ総合酒類メーカーへと成長し、より地域の特性を生かしたうまい酒造りを目指しています。

「酒はその土地で穫れるものでつくる」

1961年、ヘリオスビールの創業者である先代の松田正は、その信念のもと、沖縄の基幹作物であるサトウキビを原料にラムの製造をはじめました。創業の理念は、50年以上経った今も受け継がれ、様々な商品開発に反映されています。伝統、原料と製造方法へのこだわり、そして伝統にとらわれない斬新なアイディア。発売以来20年以上のロングセラーを誇る琥珀色の泡盛、古酒「くら」をはじめ、沖縄の特産物を使った紅いも焼酎、クラフトビール、梅酒、ラム酒など、地域に根付いた、うまい酒造りをしています。

ヘリオス酒造 沢内醸造所

写真

1996年に操業の クラフトビール では国内トップクラスであったビール工場 銀河高原ビール の閉鎖に伴い、沖縄県名護市に本社がある ヘリオス酒造 が工場を引き継ぎ、2020年7月に再稼働が実現しました。

西和賀町 は、岩手県の中でも特に雪深く、一年の約半分を雪とともに生活をする地域で特別豪雪地帯に指定されています。積雪は10mにも及びますが、その雪がもたらす奥羽山脈系の豊富で上質な水は、硬度9の超軟水。
沢内醸造所ではその水でビールを仕込むため、とても口当たりの柔らかいビールが仕上がります。

写真
写真

■ヘリオス酒造株式会社

創業1961年。私たちヘリオス酒造は水の都・沖縄県名護市許田に本社を置く、泡盛、スピリッツ、ウイスキー、リキュール、ビール、発泡酒の6種類の製造免許を持つ総合酒類メーカーです。
2020年7月 岩手県西和賀にて ヘリオス酒造 沢内醸造所 稼働開始。

地域に根差した本物の酒造り、人と地球に優しい酒造りで
旨いだけでは終わらない
「百年先につながる酒造り」を追求し続けていきます。

ヘリオス酒造 株式会社 公式HP はこちら

ヘリオスビール取り扱い 各店

藤原商店店主 光記さん

ご主人の光記さんは、西和賀町がふるさと納税に取り組む早い段階から返礼品事業者として活動されてきました。
地ビールの先駆けとなった地元で作られるクラフトビール会社が撤退した時「ふるさと納税の事業者としての活動を正直どうしようか」と考えていた時期もあったそうです。

しかし、沖縄にあるヘリオス酒造が西和賀の地でクラフトビール作りを始める事になり、危惧されていた町の産業や雇用も守られ、町中が明るいニュースに包まれました。
光記さんは「1人でも多くの人にヘリオスビールを知ってもらいたい。更にヘリオス酒造の応援になれば」と、改めて事業者として活動を再開すると決めたそうです。

これから新しいヘリオスビールがどのように全国に向けて展開してゆくのか?
「発展の期待を込めて前向きに応援してゆきたい」光記さんは笑顔で語って下さいます。

地元クラフトビールを誰よりも愛し応援している藤原商店より、お届けいたします。

にしわがの水から造るヘリオス<缶>ビールはこちらから

〈販売元〉西和賀産業公社

ユキノチカラプロジェクトについて
岩手県西和賀町は秋田との県境に位置する豪雪地帯です。
自然豊かな奥羽山脈に囲まれた美しい四季の移り変わりが見られる一方、年間の降雪量は10mを超え、積雪は通常2m、冬の生活は雪に閉ざされます。
しかし、地元民にとっては厄介者である雪こそ、西和賀ならではの魅力的な地域資源として捉え、雪を力に変えるプロジェクト「ユキノチカラ」が2015年からスタートしました。

写真
こちらは、ユキノチカラ白ビールとピッ辛(熟成)、西わらびを使ったピクルスが一緒になったセット!

「ユキノチカラ」白ビールは、岩手県西和賀町デザインプロジェクトから発案されたオリジナルの地ビールで、爽やかな酸味とほのかな甘みのある麦芽100%のホワイトエールです。
県内一番の豪雪地帯、西和賀町の良質で豊富な雪解け水で仕込みました。
水の良さを活かすために、穏やかな苦みが特徴の”ザーツホップ”を使用しています。

※ピクルスは、西わらび・やさいと2種類ございます。
※セット内容をご確認ください。

西和賀産業公社

昭和61年に設立。地元の豊富な資源を生かした温泉施設・特産品を扱う産直・レストランの経営、独自の技術による食材の乾燥・パウダー加工事業、地元の食材を使った特産品の開発販売が主な事業。
西わらびの産地化、寒ざらしそばの開発、大根の一本漬けのブランド化など、西和賀オンリーワンの商品づくりに努めています。

〈発送元〉ワークステーション湯田・沢内

ワークステーション湯田・沢内

西和賀の地に“和と風を”

「たとえ、障がいがあっても『幸せに暮らせる町』は、誰にとっても『住みよい町』だ。」
老人医療の無料化、乳幼児死亡率ゼロなど、保健・福祉分野で輝かしい実績を持ちながら、今は過疎の高齢化・少子化に悩む西和賀町を『住みよい町』にするために、障がい者も、施設も「がんばろう」と平成14年(2002年)誕生した社会福祉法人潤沢会。
人に自然に、やさしい地域づくりを目指して、誰もが「この地に生まれ、育ったことを誇りに思い、人としての“誇りと尊厳”を持って生きていける地域づくりを目指した福祉施設です。
利用者みんなで力を合わせて、丁寧にお届けいたします。

にしわがの水から造るヘリオス<瓶>ビールはこちらから

<<私たちの西和賀町>>

西和賀町は岩手県の中西部、秋田県との県境に位置した小さな町です。

標高1,000メートル級の奥羽山脈に囲まれ、現在は約人口5300人程。

静かな山間地域ながら、
東には北上市の夏油高原スキー場や、
桜の名所として有名な展勝地などの観光スポットがあり
ふるさと納税では県内随一を誇る北上市の隣に位置しています。

西には横手やきそば・日本酒まんさくの花で有名な秋田県横手市と隣接しており、
古くから秋田と岩手の文化が交差する特別な存在でもあります。

岩手県といえば、わんこそば、雫石町の小岩井農場、花巻温泉に代表される観光地や温泉地が有名ですが、西和賀町でも乳製品と温泉は知る人ぞ知る名産があり・名湯も数多く存在しています。

また、昨年までは豊かな雪解け水を活かした銀河高原ビールの生産地でもありましたが
今ヘリオス酒造がレシピを受け継ぎ、ユキノチカラビールのその味は盛岡市のベアレンビール、一関市のいわて蔵ビールなどと並んで岩手県のクラフトビールを支えています。

※ 現在の銀河高原ビールは「よなよなエール」「インドの青鬼」「水曜日のネコ」「僕ビール、君ビール。」でおなじみの長野県で製造されています。

お礼の品として一般的には「赤いもの」が人気とされ
タラバガニや毛ガニ、伊勢海老、イクラ、イチゴやリンゴ、前沢牛や松阪牛、但馬牛
シーフードや果物、肉類が代表的でありますが、
西和賀町がご紹介するお礼の品には、そうした賑やかなものはなくとも四季の山々から生まれる山の恵みの数々と、温泉お宿はどこにも引けをとらないと自負しています。

県内随一の豪雪地帯として知られる西和賀町はまさに「ユキノチカラ」の息づく
四季の彩が美しく見る人を楽しませる事ができる、私たち誇りの町です。
ぜひふるさと納税を通して知っていただければ嬉しいです。

◆西和賀町へのアクセス

JR北上線 ほっとゆだ駅下車 

全国でも珍しい温泉付き駅舎のほっとゆだ駅
駅舎は懐かしい木造にとんがり屋根の時計台付き
大浴場には信号機が設置され、青・黄色・赤の色で列車が来る事を知らせてくれるユニークな経験も面白さの1つ、気持ちよく温泉に入りウッカリ乗り過ごすことのない親切な設計でいつでも皆様をお待ちしております。

秋田自動車道 湯田ICを降りると、そこはもう緑と雪の国、私たちが心から愛する西和賀町があります。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる