イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

「たかたのゆめ」×「TOKYO MAPLE BUTTER」コラボセット_大

岩手県 陸前高田市はポイント制を採用しています。岩手県 陸前高田市のポイント制について

故郷が繋ぐ「TOKYO MAPLE BUTTER」と「たかたのゆめ」のコラボセット! 100%オーガニック食材で作られたメープルバター「TOKYO MAPLE BUTTER」と「たかたのゆめ」米粉のパンケーキミックス&クラッカーとのセットです。乳製品・小麦粉・砂糖・保存料一切不使用。お子様やヴィーガンの方もぜひ! 【提供元】おかし工房木村屋

45,000ポイント
(45,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
「TOKYO MAPLE BUTTER」(130g)*3個 「たかたのゆめ」米粉のパンケーキミックス(240g)*3個 「たかたのゆめ」米粉のクラッカー(12枚)*3個

故郷が繋ぐ「TOKYO MAPLE BUTTER」と「たかたのゆめ」のコラボセット! 100%オーガニック食材で作られたメープルバター「TOKYO MAPLE BUTTER」と「たかたのゆめ」米粉のパンケーキミックス&クラッカーとのセットです。乳製品・小麦粉・砂糖・保存料一切不使用。お子様やヴィーガンの方もぜひ! 【提供元】おかし工房木村屋

45,000ポイント
(45,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
「TOKYO MAPLE BUTTER」(130g)*3個 「たかたのゆめ」米粉のパンケーキミックス(240g)*3個 「たかたのゆめ」米粉のクラッカー(12枚)*3個
このエントリーをはてなブックマークに追加

「たかたのゆめ」とは?

陸前高田市の復興のシンボルとしてJTとの研究開発で誕生した地域限定品種米「たかたのゆめ」。もちもちとした食感が特徴で、冷えても美味しいことからおにぎりにも最適です。当店ではこの「たかたのゆめ」の微粉末を用いることにより今までにない食感のスイーツの開発に取り組んでいます。

「たかたのゆめ」とコラボレーションした理由

TOKYO MAPLE BUTTER ブランドは、 「メイドインジャパンでさらにやさしく、あたらしく」をコンセプトに、日本全国から厳選した素材と共に「TOKYO MAPLE BUTTER」をより楽しめる、あたらしい商品開発に取り組んでいます。

今回コラボレーションしたのは岩⼿県陸前⾼⽥市の「たかたのゆめ」。
私(「御菓⼦司⽊村屋」オーナー⽊村昌之)と従兄弟関係でもあるTOKYO MAPLE BUTTER 開発者の菅原聡介氏とともに、「たかたのゆめ」米粉シリーズを開発しました。

写真

「⽶粉のクラッカー」

写真
「たかたのゆめ」の⽶粉を使⽤した⼩⻨粉不使⽤・砂糖不使⽤・乳製品不使用・保存料不使⽤の安心安全なクラッカーです。
お⽶そのもののやさしい⽢さと旨味が感じられるように、塩分は控えめに⾷べ応えある食感に仕上げました。お⾷事にもおやつにも合わせることができます。
ぜひ、「TOKYO MAPLE BUTTER」と⼀緒にお召し上がりください。

写真
■サイズ:W65mm *D65mm*H65mm
■内容量:12枚
■原材料:⽶粉(国産)・⽚栗粉・アーモンドプードル・米油・天然海塩 / ドライイースト
■賞味期限:製造日から180日(常温)

※本品製造工房では小麦を含む製品を製造しております。
※小麦やバターなどのつなぎを使用していないため、割れやすい商品です。ご理解の上ご購入ください。
※パッケージ内に脱酸素材が入っていますのでご注意ください。

「⽶粉のパンケーキミックス」

写真
「たかたのゆめ」の⽶粉を使⽤した⼩⻨粉不使⽤・砂糖不使⽤・乳製品不使用・保存料不使⽤の安心安全なパンケーキミックスです。
お米のやさしい甘さと旨味、モチモチの食感をお楽しみください。
ほのかな甘さは、お食事にもおやつにもピッタリです。
ぜひ、「TOKYO MAPLE BUTTER」と⼀緒にお召し上がりください。

写真
■サイズ:W185mm*D90mm*H175mm
■内容量:240g
■原材料:米粉(国産)、片栗粉、メープルシロップ、天然海塩 / アルミニウムフリーベーキングパウダー
■賞味期限:製造日から180日(常温)

※本品製造工房では小麦を含む製品を製造しております。
※パッケージ内に脱酸素材が入っていますのでご注意ください。

「TOKYO MAPLE BUTTER」

EC発売直後に完売!SNSで話題の「トーキョーメープルバター」

写真
カナダ生まれのメープルバターを日本人好みに進化させ、さらにおいしく、あたらしく、メイド イン ジャパンにこだわって作られたメープルバターが「TOKYO MAPLE BUTTER」です。

まろやかな⾆触りと⾵味豊かな薫りが特徴のカシューナッツペーストをメープルバターに合わせることで、やわらかな甘さと奥深い香りを生み出し、カロリー控え目なのに栄養価の高いメープルバターに仕上げました。 おいしくてこころもからだもうれしい、そんな魅力が美や健康にきづかう様々なひとたちに人気の理由です。

写真
商品名:「TOKYO MAPLE BUTTER カシューナッツ」
サイズ:W85mm*D70mm*H56mm
原材料:オーガニックメープルシロップ(カナダ産)
    オーガニックカシューナッツ(ベトナム産)
    オーガニックグレープシードオイル(イタリア産)
    天然海塩(山口県産)
内容量:130g
賞味期限:製造日から90日(常温)

カナダ名物メープルバターとは?

⽇本では聞き慣れないですが、カナダでは、メープルシロップを煮詰め、急速に氷水などで冷やしながら、かき混ぜていくうちにクリーム(バター)状になったものを「メープルバター」と呼びます。
バターという言葉が使われますが、乳製品は一切使用されていません。
カナダでは日用品としてスーパーマーケットに並び、観光客にはカナダ土産として大人気ですが、⽇本では、輸⼊物しか⼿に⼊れることがむずかしい品です。

写真

「おいしい+こころもからだもうれしい」

写真
「おうち時間」を健康的に楽しんでほしい。
素材のおいしさがダイレクトに味わえる正直でやさしいモノを作りたい。
そんな想いから、素材は100%オーガニックにこだわりました。

写真
メープルシロップは、上白糖・黒糖・はちみつと比べてカロリーが低い。なのに炭水化物は一番少ないのでダイエット向きといえます。また、カシューナッツは疲労回復や整腸作用に優れています。特に注目すべきは、脂質のうち約60%が一価不飽和脂肪酸のひとつである「オレイン酸」。糖質の吸収率を抑える働きがあります。

写真
添加物・化学調味料、保存料は一切使用していません。 また乳製品などの動物性由来のものや、白砂糖や蜂蜜も一切含んでおりません。 ヴィーガンの方も安心してお召し上がりいただけます。

メープルシロップのすごいところ

メープルシロップは、上⽩糖・⿊糖・はちみつと⽐べてカロリーが低いのに炭⽔化物は⼀番少ないのでダイエット向きといえます。
さらに上⽩糖には失われているミネラルやビタミンが豊富。カリウムは、余分な⽔分を体外に排出するのでむくみを改善。新陳代謝を良くしてくれます。マンガンは糖代謝と脂質代謝に関わる数多くの酵素や抗酸化酵素を構成するので、糖質と脂質をエネルギーへと変換して、糖や脂肪を消費しやすくします。

写真

カシューナッツのすごいところ

美容と健康に効果が期待できることから、スーパーフードとして⼈気のナッツ類。特に疲労回復や整腸作⽤に優れているのが「カシューナッツ」です。
カシューナッツの注⽬すべき点は、脂質の約60%が⼀価不飽和脂肪酸のひとつである「オレイン酸」であること。このオレイン酸は、糖質の吸収を抑えてくれるはたらきがあります。

写真

隠し味は山口県周防⼤島のクラフトソルト『⿓神乃鹽(塩)』

『TOKYO MAPLE BUTTER』の⽢さを引き⽴てる隠し味に⽋かせないのが、⼭⼝県周防⼤島の海⽔を使⽤して、⼀粒⼀粒本当に丁寧に、昔ながらの釜炊き製法で作るクラフトソルト『⿓神乃鹽(塩)』。
塩の4⼤成分であるナトリウム、カルシウム、マグネシウム、カリウムの成分構成⽐をどのように調整するかがその塩のコンセプトととなります。この塩は、全国の⼩規模な⼿作り製塩の他と⽐較しても「塩味を感じるナトリウム」以外の数値が極端に低く、「素材の味を引き⽴てる」ために雑味成分の徹底除去にこだわった、⽅向性としてはかなりマニアックな塩といえます。この成分構成の実現には、製造⼯程の繰り返し作業が必須のため、⽉産150kgと⾮常に貴重な製塩です。

写真

わたしたちが作っています

写真
「TOKYO MAPLE BUTTER」を運営する東京の株式会社ベイス代表の菅原聡介氏は、木村屋オーナーである私の従兄弟にあたります。彼の父(同会社役員)も陸前高田市出身であり、距離はあれど震災から現在に至るまで何かと支えていただきました。この度のコロナ禍において、故郷のふるさと納税を通し、互いに協力しあい苦境を乗り越えようと、この商品が生まれました。

こんなところで作っています

写真
「御菓⼦司⽊村屋」

昭和元年創業。今年で創業94年となる⽼舗だが、2011年の東⽇本⼤震災の津波によって⼯場、設備、⾃宅の全てが流出。少しでも地元の⼈の笑顔を作りたいとの思いから、震災半年後のまだ⾃らの住居すら安定しない時期に、⼩さなコンテナ内の設備 でお菓⼦の製造を再開。その活動は、半年の密着取材を経てのちに「ウォールストリートジャーナル」NY版の⼀⾯を飾ること となる。現在は、被災⽀援クラウドファンディングにて資⾦調達を⾏い、陸前⾼⽥市に店舗兼⼯場を構え、⾃社製品の製造販 売に加え、「TOKYO MAPLE BUTTER」ブランドの商品開発、製造受託を⾏っている。

写真

わたしたちが歩んできた道

写真
当店は昭和元年の創業で間もなく百年となろうとしております。元々は和菓子を中心とした郷土菓子を作っており地域密着の店として皆さんに親しまれてきました。震災により本店・支店とも流失してしまいましたが皆さんの後押しもあって本設店舗をオープンする事ができました。お菓子の持つ「人を幸せにする力」を信じ、日々皆さんの笑顔を思い浮かべながらお菓子を作っております。

わたしたちの想い

写真
美味しいお菓子を作り続けるのは勿論ですがこれからは「健康」もキーワードとしていきたいと思っています。特にいろいろなアレルギーのために我慢しなければならない子供たち、ヴィーガンやオーガニックなどにも留意したスイーツの開発にも挑戦していきたいと思っています。

ふるさと納税でこんなすてきな変化が生まれています

写真
ふるさと納税の返礼品としての実績はこれからですが、多くの選択肢の中から陸前高田市を選んでいただいた方々に喜んでいただける商品を目指しております。

まだまだあります!おすすめ返礼品!!

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる