イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【猟師謹製】伝統製法の【くま脂50ml】

遠野の猟師が仕留めたツキノワグマから採取・精製した【くま脂】です! 【くま脂】は猟師が昔から薬のように使ってきた山歩きの必携品です!

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
くま脂 50g×1

遠野の猟師が仕留めたツキノワグマから採取・精製した【くま脂】です! 【くま脂】は猟師が昔から薬のように使ってきた山歩きの必携品です!

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
くま脂 50g×1
このエントリーをはてなブックマークに追加

【猟師謹製】伝統製法の【くま油50ml】

冬に取れたツキノワグマの背、お腹の脂を精製したものです。
冬眠のためにたっぷりと蓄えた脂肪は、ドングリやトチの実を食べているためか、植物性のようにサラサラとし、指を当てるだけでスっと溶けるほどです。
古来から猟師はこのくま脂を、やけどや切り傷、できものなどに塗る、いわば傷薬のように使用してきました。

常温で保存可能ですが、冷蔵庫に入れると白く固まるので、こちらのほうが利用しやすいです。
最低気温が10度以下ですと、白く固まる場合があります。
くま脂は体温で溶けますので、そのまま使用いただいて構いません。

写真
【伝統製法とは?】
薪ストーブの上に載せた南部鉄器の鍋で溶かす100年前と変わらない製造方法。
手間のかかる昔ながらの製法で作られた熊油。こだわりの製法に比べ生産量が希少です。

写真

★利用者の感想をご紹介します!

・コロナ禍で手を消毒する機会が増えてしまい、手荒れが酷かったですがくま脂を塗ってケアしています。
・水仕事で手荒れがひどかったが、くま脂を塗ったところひび割れがなくなった。
・父親が漆にかぶれてしまったが、くま脂を塗ったところ落ち着いた。
・中学生の娘がにきびで赤く膿んでいたが、くま脂を塗ったところ翌朝にはきれいになった。
・海水浴で真っ赤に日焼けしたが、夜のうちに塗ったところ翌朝には治った。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる