イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【定期便】【糖が気になる方へ】更木桑茶ティーバック 6ヶ月

桑茶はノンカフェインで栄養成分が豊富!桑製品専用の畑で収穫され、専用工場で丁寧に製茶されます。ティーバッグタイプでお手軽に桑茶を楽しめます! 特典番号:K0015  定期便・6ヶ月 【発送元】更木ふるさと興社

70,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
毎月 更木桑茶ティーバック30包(60g)×3

桑茶はノンカフェインで栄養成分が豊富!桑製品専用の畑で収穫され、専用工場で丁寧に製茶されます。ティーバッグタイプでお手軽に桑茶を楽しめます! 特典番号:K0015  定期便・6ヶ月 【発送元】更木ふるさと興社

70,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
毎月 更木桑茶ティーバック30包(60g)×3
このエントリーをはてなブックマークに追加

豊富なミネラルと食物繊維。ノンカフェインの体に良い桑茶

 北上市で作られている「更木桑茶」は、北上市の北端に位置する更木地区の自然豊かな桑園で収穫した桑の葉を使用しています。
管理の行き届いた桑製品専用の畑で収穫された桑の葉は、専用工場で丁寧に製茶されて、良質の茶葉に仕上げられます。

 桑茶は、日本茶と同じ製法で作られている本格的なお茶。製茶の過程で、深蒸ししておりますので、キレイな緑色のお茶になります。
 また、桑茶は豊富なミネラルと、食物繊維を多く含み、ノンカフェインでくせのない味わいが楽しめます。
 さらに、桑茶には様々な栄養成分が含まれている桑茶は、健康に気を使われている方にお勧めです。

ティーバッグタイプなのでお手軽に桑茶をお楽しみいただけます。

時代とともに変化する桑の役割

写真
 桑は、その葉がカイコの餌として一般に知られています。
江戸時代から明治時代に全盛期を迎え、良質の生糸を大量に輸出し、養蚕業・絹糸は「外貨獲得産業」として重視されました。農家にとっても養蚕は、貴重な現金収入源であり、農家ではカイコガについては「お蚕様」と接頭辞を付けて呼称したほどです。
 その後、中国、インド、ブラジルなど海外産の安価な絹糸の出現、代替品の普及により、日本国内の養蚕業は衰退し、かつての桑畑は他の作物に転用され、今では緑豊かな地域でも桑畑はあまり見られなくなりました。

写真
一方、近年の研究で明らかになりつつある桑の持つ成分や、その成分の健康への作用が注目され、桑茶を始め日常的な茶としての活用や、ハーブティや青汁など、健康食品として、桑の葉が使われ、少しずつ認知されてきています。

 養蚕業の衰退とともに桑農家は減少したものの、桑の生産を継続している農家もあり、また新たに桑用として畑を開こんするなど、良質な桑を生産する農家も出始め、そのような農家と協力し、様々な桑商品が作られるようになってきました。
 桑商品には、国内の整備管理された畑で育てられた桑葉の他、海外で生産された安価な桑葉が使われている商品も販売されています。

初心を忘れず最高の素材で、最高の製品をお届けします。

 更木ふるさと興社では、自社所有の桑畑に加え、整備管理の行き届いた国内の桑農家から、安全な桑葉のみを原材料として仕入れ、更木桑茶をはじめとした商品を製造販売しています。

写真

更木ふるさと興社のお礼品

更木桑茶製品に関して

賞味期限|製造日より1年間
保存方法|高温多湿を避けて、冷暗所保存してください。

■お召し上がり方
桑茶は食事中にお湯や水でお茶として摂取するのが最適な方法です。
夏場などはお湯で入れた桑茶を冷やしたり、水出しでも美味しく召し上がれます。

1.急須やティーポットの茶葉を入れ、沸騰したお湯を注ぎます。
 ▶大さじ1杯(約3g)でお湯300〜400ml(2〜3杯分)が目安

2.お好みの濃さになるまで数分待ちます。
 ▶1の量の場合、1分30秒〜2分が標準的な濃度

3.湯のみやカップに入れてお飲みください。

事業者概要

岩手県北上市更木町は、北上市の北端で花巻市と接しており、面積11.9k㎡、人口約1,400人、産業は農業が主体の豊かな自然景観に囲まれた町です。
かつてわが国の産業の1つであり、生糸を生産する養蚕業は、戦後に入って衰退し今や養蚕業は数えるほどになり、あちこちで放置された桑畑が見られるようになりました。
忘れられつつある地域の資源として、古くから岩手に根付いている桑の文化を、桑食文化として更木から発信し、地域の文化、資源の大切さを知り、農村のあるべき姿、桑の新しい価値を作ることを目指しています。

【発送元】 株式会社更木ふるさと興社
【TEL】 0197-81-6136

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる