イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

北上の職人技コラボ!炭焼き職人の白炭と岩鉄スキレット 備長炭と鉄器セット

北上市の炭職人が1週間かけて製炭する白炭と、北上市の老舗工場が製造する鉄器の、匠の技セットをご用意致しました。白炭とスキレットの贅沢過ぎる至高のBBQセットです。日本一の木炭生産地でもある岩手県の炭焼き文化を守るために活動する炭職人が、1週間かけて製炭する白炭は他の木炭と比べてぶつけ合った時の音が違います。いまでは高級料亭やいちぶのこだわるお店でしか見なくなった白炭ですが、使ってみればその凄さを感じてもらえるはずです。また、岩手県は昔から製鉄技術も高く、鉄を作るためには木炭が必要だったことから、鉄と木炭は岩手県にとって重要な資源でした。岩手製鉄の鉄器は、まさに製鉄技術の結晶とも言えるクオリティを実現!とても軽く錆びないお手入れ簡単なスキレットをつくりました。岩手県北上市の技を楽しんでいただける企画商品を是非お試し下さい。 特典番号:H0037 発送元:ごえん株式会社 ☆ 配達不可日があれば必ず記載下さい☆   記載なくお受け取りが出来ない場合、再発送は出来かねます。ご了承下さい。

40,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
スキレット1個(直径16cm)、 木炭 約4kg、間伐財薪 約500g、 着火剤1回分付き

北上市の炭職人が1週間かけて製炭する白炭と、北上市の老舗工場が製造する鉄器の、匠の技セットをご用意致しました。白炭とスキレットの贅沢過ぎる至高のBBQセットです。日本一の木炭生産地でもある岩手県の炭焼き文化を守るために活動する炭職人が、1週間かけて製炭する白炭は他の木炭と比べてぶつけ合った時の音が違います。いまでは高級料亭やいちぶのこだわるお店でしか見なくなった白炭ですが、使ってみればその凄さを感じてもらえるはずです。また、岩手県は昔から製鉄技術も高く、鉄を作るためには木炭が必要だったことから、鉄と木炭は岩手県にとって重要な資源でした。岩手製鉄の鉄器は、まさに製鉄技術の結晶とも言えるクオリティを実現!とても軽く錆びないお手入れ簡単なスキレットをつくりました。岩手県北上市の技を楽しんでいただける企画商品を是非お試し下さい。 特典番号:H0037 発送元:ごえん株式会社 ☆ 配達不可日があれば必ず記載下さい☆   記載なくお受け取りが出来ない場合、再発送は出来かねます。ご了承下さい。

40,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
スキレット1個(直径16cm)、 木炭 約4kg、間伐財薪 約500g、 着火剤1回分付き
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界初の技術で作られたスキレット&炭焼き職人の白炭のセット

写真

白炭(GETO白炭)とは

写真

森林から木材(ナラ及び広葉樹)を択伐して搬出し、長さ・太さを揃えて窯の中にいれ、
火を付けて薪をくべる作業(約3日)
煙の色・匂い・味・温度を見ながら炭化(2~3日)
精煉操作(1日)後、窯から1200℃の木炭を出し、砂灰をかけて消火。
全工程7~8日間で丁寧に製炭されます。

<生産量・品質共に日本一 岩手県の炭文化とは>

岩手県は有数の森林県。その豊富な森林資源をうまく活用した産業が炭やきでした。
全国に先駆けて炭やき窯の改良や品質管理を行ったため、生産量・品質共に日本一になりました。

炭の歴史は古く、平安時代清少納言の枕草子にも記載されています。
また、千利休が愛した茶の湯でも木炭は欠かせないものになっています。

南部鉄器や日本刀の製造にも古くから利用されてきました。
戦前・戦中は重要なエネルギーとして多くの家庭で愛用されておりましたが、エネルギー革命によって化石燃料に変わりました。
しかし炭火焼き食材のおいしさは他の熱源のものとは一味も二味も違うので、今でも木炭は愛されています。

写真

<ふるさとの里山環境の保全や地域づくりに>

楽炭さんは、杉・広葉樹などの森で「下草刈」「間伐や択伐」「植樹(広葉樹)」などをする里山保全活動をしてます。
荒廃した森・放置された山林などの手入れをし、健全な森林環境を作る事を里山保全活動といいますが、
まったく手入れされていない山林は身を隠せる場所が多いことから熊や獣が出没いたします。
最近は全国で獣による事件が発生しておりますが、人が手入れすることで減らすことができるのです。

また、良質な木を育てる為には、間伐という無駄に茂った木や枝を伐採する必要もあります。
根本まで日光が差し込まないと育ちが遅れますし、枝が増えれば干渉してしまい傷つく原因にも繋がります。
伐採された間伐材を、着火用の薪や木炭の原木として再利用することで実は自然保護にも繋がっております。

暮らしに必要な家をつくる木材を健全に育てることや自然の中で育つ野菜(作物)を獣から守る(共存しながら)ことは私達の未来のためにも絶対必要です。

ふるさと納税を通じて自然環境と里山の重要性に興味を持つことや、炭の素晴らしさに触れて欲しいと願います。

世界初の鋳物3層構造スキレットとは

写真

「錆びる」とは簡単に言えば「酸化する」ことです。また、鉄は傷つくとより錆びやすくなります。
この二つの課題を、岩手製鉄は世界初 の技術で解決しました。それが「鋳物3層構造」。
まず鋳物素地の上に前述の窒化加工を行ないます。

これによって鋳物表面が固く強靭になり、金たわし等でゴシゴシ擦ってもほとんど傷つくことが無くなります。
さらに、この 窒化層の上に酸化加工を行ないます。
酸化加 工とは、意図的に黒く酸化させる(錆びさせる) ことでそれ以上錆びない状態をつくる技術。
窒化と酸化、ふたつの加工処理法を独自の技術で融合することで、錆止めを塗布することなく比類ない防錆構造が実現しました。

鉄器業界を震撼させる技術で製造されたスキレットです。

写真

ごえんのその他の返礼品もご紹介します

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる