イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

東和の佐々長醸造醤油つゆセット 【027】

県産大豆と花巻の水「早池峰霊水」を使用して造られる本醸造醤油に、本格だしのつゆ、旨味を加えた甘口醤油「うめぇじゃん」のセットです。 提供:佐々長醸造株式会社

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
本格醸造醤油1L つゆ1L うめぇじゃん1L 各1本

県産大豆と花巻の水「早池峰霊水」を使用して造られる本醸造醤油に、本格だしのつゆ、旨味を加えた甘口醤油「うめぇじゃん」のセットです。 提供:佐々長醸造株式会社

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
本格醸造醤油1L つゆ1L うめぇじゃん1L 各1本
このエントリーをはてなブックマークに追加

明治39年創業、老舗の醸造店

写真

佐々長醸造さんは明治39年創業。昔ながらの瓶詰めの醤油はもちろん最近は色々なレシピを試せる粉末味噌など新しさを取り入れながら商品開発への努力を惜しまない醸造店です。

写真

酵母が主役、スタッフはそれを見守り支えるのが仕事

写真

商品すべて、酵母の活躍で完成します。生醤油は最低1年寝かせ、味噌は長いもので2年ほど。また、麹づくりも大切。麹菌はデリケートな生き物で、温度に影響を受けやすく、また自身の発生させる熱で自滅しかねないので、麹が出来上がるまでの3日間、スタッフが温度調整を行い、しっかりと管理しています。

つゆの一番のこだわりは“かつお節”

写真
添加物を一切入れず、かつお節にこだわりました。
湯気が立ち込める部屋で、手作業でかつお節を入れダシをとります。機械を使わず、じっくりと作業するため味わい深いコクが生まれるのも納得です。

ベートーベンの田園を聞きながら眠る味噌

写真

味噌を熟成している蔵に入ると、クラシック音楽が響いていました。曲はベートーベンの「田園」。工場の周りが田んぼに囲まれていることから、この曲が選ばれたそうです。聴かせてから味に変化があったそうで、今でも聴かせ続けています。
味噌のランクは熟成年月が経つほど上がります。田園を聴いて長い間眠っていた味噌は風味に深みが出ます。

品質維持と新商品の開発

写真

研究室で日々「色・味・香り」を確認することで品質を維持をし、また新商品の開発に取り組んでいます。
その中で生まれたMiso Cooking(粉末味噌)は、構成から商品化まで約2年掛かったそうです。
過去に発表した商品にはヨーグルトにかける味噌(!)というものもあり、これからもユニークな商品が生まれるのが楽しみですね。

佐々長醸造の直売店に行こう!

写真

写真
直売店は花巻市東和町の土沢駅近く。たくさんの醤油やつゆ、味噌の他に関連商品が並んでいます。味噌の味見や量り売りもしているので、佐々長ファンには堪らないのではないでしょうか。
商品の仕込みに使用する地下200メートルから汲み上げた「早池峰霊水」は試飲や、水筒などに入れて持ち帰ることもできますよ。
花巻を訪れたらぜひ立ち寄ってみてください!

佐々長醸造株式会社

佐々長醸造株式会社

岩手県花巻市東和町土沢5-417
TEL:0198-42-2311
http://www.sasachou.co.jp/

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる