イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

MUKU・宮沢賢治の洋傘 <Minami Takahashi> 【300-2】

ちがう視界から、ちがう世界を描き出す。 MUKUとは、知的障がいのあるアーティストが描くアート作品を日本の職人と共にプロダクトに落とし込み、社会に提案するブランド。 強烈なアイデンティティを持つ彼等のクリエイティビティを徹底的にブランディングすることで、社会に新しい価値の提案を目指す。 制作は洋傘一筋87年、日本製の傘を今日も作り続ける小宮商店。昭和5年、創業者・小宮宝将により、洋傘・ショールのメーカーとして東京都中央区浜町でスタートしました。 以来、今日まで、日本にはもうごくわずかになった国産の傘を作り続けています。 この機械化の時代、ラインに乗せれば傘も全て自動で作られると思われがちですが、いまだに傘はほとんどすべて工程で「人の手」を必要とする製品です。 そのため、最終的には作る人の経験と知見が出来栄えを左右する、 大変デリケートで奥の深いものです。 日本の伝統的な生地や技法を用い、熟練職人のじっくりとした丁寧な手仕事が感じられる日本製の傘を、ぜひお愉しみください。 提供事業社:MUKU

100,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
宮沢賢治の洋傘 洋傘 1本 < Minami Takahashi「風のロンド」>

ちがう視界から、ちがう世界を描き出す。 MUKUとは、知的障がいのあるアーティストが描くアート作品を日本の職人と共にプロダクトに落とし込み、社会に提案するブランド。 強烈なアイデンティティを持つ彼等のクリエイティビティを徹底的にブランディングすることで、社会に新しい価値の提案を目指す。 制作は洋傘一筋87年、日本製の傘を今日も作り続ける小宮商店。昭和5年、創業者・小宮宝将により、洋傘・ショールのメーカーとして東京都中央区浜町でスタートしました。 以来、今日まで、日本にはもうごくわずかになった国産の傘を作り続けています。 この機械化の時代、ラインに乗せれば傘も全て自動で作られると思われがちですが、いまだに傘はほとんどすべて工程で「人の手」を必要とする製品です。 そのため、最終的には作る人の経験と知見が出来栄えを左右する、 大変デリケートで奥の深いものです。 日本の伝統的な生地や技法を用い、熟練職人のじっくりとした丁寧な手仕事が感じられる日本製の傘を、ぜひお愉しみください。 提供事業社:MUKU

100,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
宮沢賢治の洋傘 洋傘 1本 < Minami Takahashi「風のロンド」>
このエントリーをはてなブックマークに追加
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる