イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

すっぱいりんごジュース飲み比べ5種【12本セット】

●「りんご=甘い」を覆す画期的なりんごジュース 岩手、青森、長野、フランスのりんご産地を巡ったすっぱいりんご好きが厳選!すっぱさを追求したりんごジュース【12本セット】です。りんごを品種別に搾っており、そのすっぱさを《レベル1》から《レベル5》まで分けました。5は“ふるえるほど”すっぱいのがウリ!レベル1が一番甘いので、飲み比べをする時は甘いほうから飲んでくださいね。どこまで飲めるか、試してみませんか? ●12本内訳 【すっぱさレベル5】×3本 【すっぱさレベル4】×2本 【すっぱさレベル3】×3本 【すっぱさレベル2】×2本 【すっぱさレベル1】×2本 ●原材料:りんご(共通) 酸味料、酸化防止剤不使用。濃縮果汁還元ではないので、水も加えていません。

10ポイント
(20,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
180ml(飲みきりタイプ)×12本

●「りんご=甘い」を覆す画期的なりんごジュース 岩手、青森、長野、フランスのりんご産地を巡ったすっぱいりんご好きが厳選!すっぱさを追求したりんごジュース【12本セット】です。りんごを品種別に搾っており、そのすっぱさを《レベル1》から《レベル5》まで分けました。5は“ふるえるほど”すっぱいのがウリ!レベル1が一番甘いので、飲み比べをする時は甘いほうから飲んでくださいね。どこまで飲めるか、試してみませんか? ●12本内訳 【すっぱさレベル5】×3本 【すっぱさレベル4】×2本 【すっぱさレベル3】×3本 【すっぱさレベル2】×2本 【すっぱさレベル1】×2本 ●原材料:りんご(共通) 酸味料、酸化防止剤不使用。濃縮果汁還元ではないので、水も加えていません。

10ポイント
(20,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
180ml(飲みきりタイプ)×12本
このエントリーをはてなブックマークに追加
写真

写真
【すっぱさレベル1】×2本
原料の「さんたろう」は“三太郎”シリーズの一角を成すりんご。ほかに「きたろう」「こうたろう」という名前のりんごがあります。「さんたろう」は紅玉に続く、酸味のあるりんごとして品種開発されましたが、この中では一番甘めです。

写真
【すっぱさレベル2】×2本
原料のりんご「ちなつ」は8月に収穫されるりんご。盛岡市にある農業試験場で生まれたりんごで、品種育成を担当した研究員が退職し、りんご農家に転身して作ったものを使用しました。つまり、ちなつ“生みの親”が育てた「ちなつ」が原料です。同じ名前の女性へ、プレゼントにも重宝されています。

写真
【すっぱさレベル3】×3本
ーー食べられるほうのマッキントッシュがジュースに!
あの「MAC」の由来になったりんご「マッキントッシュ」を使用。会社より、りんごのほうが先でした。米国やカナダなどではよく見かけるりんごですが、日本では生産者が激減。「あさひ」という日本名もあり、「昔食べたことがある」という祖父母世代もたまにいらっしゃいます。でもそれくらい、なかなか見ないりんごです。

写真
【すっぱさレベル4】×2本
ーーりんごジュースとは思えないクリアさですが、飲んでみると、甘さも酸味もしっかりあるという、不思議なりんごジュース。果肉がピンク色の「紅の夢」というりんごが原料です。

写真
【すっぱさレベル5】×3本
ーー英国原産の青りんご・ブラムリーを使用。このりんごは英国で約200年前に少女が蒔いた種から偶然成長したという逸話を持ち、以来、改良が加えられていない原種です。そのまま食べると渋さも感じるほどすっぱいりんごで、「Cooking Apple」というジャンルのりんごです。

●飲み比べる時はすっぱさレベル1からスタート!
同じタイミングで飲み比べをする場合は、すっぱさレベルの数字の小さいほう(=甘め)から順番に飲んでください。

●おすすめの飲み方:
常温もしくは温めて飲むことをおすすめ!
寒い時期はシナモンやカルダモンなどのスパイスを加えると体があたたまります。すっぱさレベル5のりんごジュースなら、甘さ控えめなので、ホットワインやホットウイスキーを割って飲むにもぴったり。お試しください!

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる