イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

[№5642-0116]【希少!】石田めん羊牧場で育った仔羊のムートン(天然ブラウン)

北海道足寄・石田めん羊牧場の羊たちは、ほとんどが白い顔・白い毛ですが、ごく稀に有色の羊も生まれます。年間に数頭しかいないカラードタイプの仔羊のムートンは、大変希少価値の高いものです。 羊たちに個性があるように、ムートンにも1つ1つにその羊の持つ個性が表れます。その羊が生まれ持った天然の色そのままに、ムートンに仕上げました。非常に厚みがあり、存在感のある1枚です。(数に限りがありますので、常時ご用意はできません。有色の羊が生まれる確率は低く、年間数枚程度の予定です。) 夏は涼しく冬暖かい性質を持つ天然素材であり、そして何よりどこでどのように育った羊なのかが分かるという安心感は、何物にも代え難いものがあります。 インテリア、ベビー用のマットとして、または介護用品(褥瘡対策)やペット用としても、幅広くお使い頂けます。 ムートンの大きさや質感は、天然モノのため個体差があり、1つ1つ形状が異なります。長さは大きさの目安としてください。 ※画像はイメージです。 事業者:石田めん羊牧場

120,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
1枚/サイズ:長さ110cm

北海道足寄・石田めん羊牧場の羊たちは、ほとんどが白い顔・白い毛ですが、ごく稀に有色の羊も生まれます。年間に数頭しかいないカラードタイプの仔羊のムートンは、大変希少価値の高いものです。 羊たちに個性があるように、ムートンにも1つ1つにその羊の持つ個性が表れます。その羊が生まれ持った天然の色そのままに、ムートンに仕上げました。非常に厚みがあり、存在感のある1枚です。(数に限りがありますので、常時ご用意はできません。有色の羊が生まれる確率は低く、年間数枚程度の予定です。) 夏は涼しく冬暖かい性質を持つ天然素材であり、そして何よりどこでどのように育った羊なのかが分かるという安心感は、何物にも代え難いものがあります。 インテリア、ベビー用のマットとして、または介護用品(褥瘡対策)やペット用としても、幅広くお使い頂けます。 ムートンの大きさや質感は、天然モノのため個体差があり、1つ1つ形状が異なります。長さは大きさの目安としてください。 ※画像はイメージです。 事業者:石田めん羊牧場

120,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
1枚/サイズ:長さ110cm
このエントリーをはてなブックマークに追加
写真

日本における羊肉の自給率をご存知ですか?
牛や豚などの主要家畜と違い、国内で正確な統計すら存在しない特殊な「羊業界」、実は自給率は1%にも満たないといわれています。
日本国内で飼育されている羊の頭数は約17,000頭と言われていますが、その中で北海道における飼育頭数が約10,000頭、これは北海道に生息するヒグマと同レベルで、経済動物としてはいかに少ないかが分かります。
つまり、国産の羊の肉はもちろん、毛や革製品を普段目にすることは非常に稀だという事を、まず皆さまに知っていただきたいと思います。

今回ご用意しましたムートンは、石田めん羊牧場で育ったラム(生後1歳未満の仔羊)の皮の、さらに高品質のものだけを選抜して、手触り抜群のムートンに仕上げました。
羊の皮本来の持つ風合いを残して、漂白・着色はしておりません。
大きさ、形、毛の長さ、色合い等、1枚1枚多少の違いがあります。
(稀に茶色い柄が混じる場合がありますが、羊の個性としてご理解ください)
暖かいというイメージのムートンですが、実は非常に通気性に優れており、1年中利用可能な優れた天然素材のため、季節を問わずお使いいただけます。
インテリア以外にも、ベビー用、介護用品(床ずれ防止)としても活躍します。肌に有害な物質は一切使用していませんので、安心してお使いいただけます。
夏は涼しく冬は暖かい、天然素材の持つ不思議な魅力を、是非ご自身で実感してください。

<お手入れ方法>
日常のお手入れは、固く絞った布で表面の汚れを取り、軽くブラッシングして下さい。
使用するにつれて毛並みが倒れていきますが、ブラッシングすることで蘇ります。
専用のブラシがなくても、市販されているペット用のトリミングブラシで代用できます。
吸湿性があるため、日頃から陰干しをして軽くたたいて埃を落とし、ウールの内部まで空気を通してください。(直射日光は避けてください)
専門店でのクリーニングをご希望の場合はご相談ください。

-----石田めん羊牧場について-----

石田めん羊牧場は、2001年から始めた足寄町の羊牧場です。
羊の中で最高品質を誇る「サウスダウン種」を主体に、独自の飼育方法と多品種との掛合わせなど模索しながら、石田めん羊牧場独自ブランドの羊肉生産を目指しています。
また、羊から得られるあらゆるモノを商品化することで、余すことなく命を頂くという事を常に意識しています。
2016年からは「フライスランド種」の羊乳からのチーズ作りにも挑戦しています。
同じ足寄町内の「しあわせチーズ工房」本間くんの手によって、国内では大変珍しい羊のチーズが誕生しました。
2017年秋には、「消費者の目線で優れた第1次産業の生産者を応援する」というコンセプトで2004年に始まった「コープさっぽろ農業賞」において、第10回農業賞「特別賞」を頂きました。
ここ1~2年は、足寄町内の若手農業者らで立ち上げた「あしおこし隊」としての活動で、中学3年生対象の足寄町食材を使用したフルコースランチ、街なかの道路を封鎖してビアガーデン開催、有名シェフを招きフルコースディナーの開催等、自分たちも楽しめる町おこしにも取り組んでいます。

写真
写真

石田めん羊牧場HP http://www.ishida-sheep-farm.com/

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる