イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

D045-1 Buffa tanned Yezo deer

池田町内では有害鳥獣駆除の対象として年間 600 頭捕獲されているエゾシカ。代表の長谷耕平さんはかつてその捕獲の現場に携わり、一狩猟者として、有害鳥獣駆除員として、命をいただくものとして、その命に本当に向き合った仕事とはなんなのかと考えていました。鹿革を通して「人が豊かになること」「人が笑顔になること」「人が日常の中で少しでも自然と寄り添えること」を目指し、形にしていきたいと考えた長谷さん。そんな思いから 、エゾシカ革製品を販売する「エゾレザーワークス」を立ち上げました。皮を「革」として甦らせるために最善の方法を模索し、信頼できるパートナー達と工業的ではない作り手の想いが乗った作品を作っています。取り扱う靴やカバンなどの素材は、狩猟免許を持つ長谷さんが自ら仕留めたエゾシカをなめしたもの。それらを全国各地の革作家が製品に仕立てています。北海道の大自然が育んだしなやかで強靭なエゾシカの革。通気性がよく革本来の油分も豊富なため、水に濡れても革が劣化しにくいのが特徴です。製品に使われている革は、ルーツを辿れば自然の恩恵があり、命の尊さがあるという当たり前のことを少しでも身近に感じてほしいという願いが込められています。 <Buffa tanned Yezo deer> 有害鳥獣として駆除されたエゾシカの皮を活用し、作家によるフルハンドメイド(靴作家 凸&凹)で、カジュアルな靴をお作りします。内側にはホースレザーを使用しており、油分を多く含んでいるため、水に濡れても固くなりにくいです。また、ソール部はビブラム社のものを使用。張り替えのサービス(有料)も行っています。受注生産の為、注文から2ヶ月程度の製作期間を要します。野生獣皮の為、細かな傷がついていることがありますが、それは山で生き抜いてきた証である旨をご了承ください。 【EZO LEATHER WORKS】

120,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
革靴1足

池田町内では有害鳥獣駆除の対象として年間 600 頭捕獲されているエゾシカ。代表の長谷耕平さんはかつてその捕獲の現場に携わり、一狩猟者として、有害鳥獣駆除員として、命をいただくものとして、その命に本当に向き合った仕事とはなんなのかと考えていました。鹿革を通して「人が豊かになること」「人が笑顔になること」「人が日常の中で少しでも自然と寄り添えること」を目指し、形にしていきたいと考えた長谷さん。そんな思いから 、エゾシカ革製品を販売する「エゾレザーワークス」を立ち上げました。皮を「革」として甦らせるために最善の方法を模索し、信頼できるパートナー達と工業的ではない作り手の想いが乗った作品を作っています。取り扱う靴やカバンなどの素材は、狩猟免許を持つ長谷さんが自ら仕留めたエゾシカをなめしたもの。それらを全国各地の革作家が製品に仕立てています。北海道の大自然が育んだしなやかで強靭なエゾシカの革。通気性がよく革本来の油分も豊富なため、水に濡れても革が劣化しにくいのが特徴です。製品に使われている革は、ルーツを辿れば自然の恩恵があり、命の尊さがあるという当たり前のことを少しでも身近に感じてほしいという願いが込められています。 <Buffa tanned Yezo deer> 有害鳥獣として駆除されたエゾシカの皮を活用し、作家によるフルハンドメイド(靴作家 凸&凹)で、カジュアルな靴をお作りします。内側にはホースレザーを使用しており、油分を多く含んでいるため、水に濡れても固くなりにくいです。また、ソール部はビブラム社のものを使用。張り替えのサービス(有料)も行っています。受注生産の為、注文から2ヶ月程度の製作期間を要します。野生獣皮の為、細かな傷がついていることがありますが、それは山で生き抜いてきた証である旨をご了承ください。 【EZO LEATHER WORKS】

120,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
革靴1足
このエントリーをはてなブックマークに追加

Buffa tanned Yezo deer camel

写真

北海道の大自然が育んだエゾシカの革はしなやかで強靭。
通気性もよく革本来の油分も豊富なため水に濡れても革が劣化しにくくなっております。

全ての工程が日本の職人の手によって作られています。

全ての商品にGOOGLE MAPに対応したGPS座標を添付いたしております。
GOOGLE MAPを開いて検索欄に添付の座標番号を入力すれば商品に使用された
エゾシカがどこで捕獲されたか航空写真やストリートビューなどでご確認いただけます。

使われている革が初めから革としてあったのではなく、辿っていけば自然の恩恵があり、
命の尊さがあるという当たり前のことを少しでも身近に感じていただければと願っております。

※一点一点受注生産なのでご注文をいただいてから発送までに1~2ヶ月ほど製作期間をいただいております。

EZO LEATHER WORKS

写真
北海道池田町という十勝平野の東寄りに位置する町で、
エゾシカ等解体処理施設の担当職員として就任した2016年春。
町で行う有害鳥獣駆除の現場に携わる中で、
年間600頭のエゾシカがこの町だけでも捕獲されている。
それらを解体することで肉や皮の受け入れ先は確保されるようになってきた。

しかし、一狩猟者として、有害鳥獣駆除員として、命をいただくものとして、
その命に本当に向き合った仕事とはなんなのか、
皮は皮問屋へと右から左へ流通させていくだけではない、
皮を「革」として甦らせるために最善の方法を模索していく。


そして信頼できるパートナー達と、
決して工業的ではない一つ一つに作り手の想いが乗った作品を作り、
鹿革を通して「人が豊かになること」「人が笑顔になること」
「人が日常の中で少しでも自然と寄り添えること」を目指し、
形にしていきたいと考えている。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる