イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

C001-3 「十勝ワイン」ハーフ12本セット

1963 年、池田町が日本で最初の自治体ワイナリーとしてスタート、その拠点施設として1974年に完成した「池田町ブドウ・ブドウ酒研究所」は池田町の市街地を見下ろす丘の上に建ち、ヨーロッパ中世の古城に似ていることから「ワイン城」と呼ばれ親しまれています。 研究所では独自のブドウ品種を開発し、北国特有の酸味豊かなブドウで長期熟成タイプのワインを中心に製造。その工程を見られる見学コースがあるほか、ワインをはじめ地元の特産品を取り揃えたショッピングエリアやレストランがあり観光スポットとしても魅力ある施設です。毎年10月第1日曜日にはブドウの収穫とワインの仕込みを祝うイベント「秋のワイン祭り」も開催。ワインの飲み放題や牛の丸焼きを堪能できるなど、まるごと十勝の味を楽しむことができます。 <トカップ赤> 酸味とブーケ(熟成香)のバランスがほど良くミディアムボディな味わいで、誰にでも飲みやすい赤ワインです。 <トカップ白> フルーティーな辛口に高貴で繊細な風味の白ワイン。あっさりとした鍋ものや魚介類にぴったりです。 <トカップロゼ> ドライな風味のロゼワイン。ほど良い酸味があり、和風料理から肉料理まで幅広く楽しめます。 <山幸> 草木系の果実香、力強い酸味と野趣あふれる味わいを持ち、秀でた個性を有するワインです。 <セイオロサム赤> ブレンドワインならではのバランスの良さとマイルドな味わいが特長のワインです。 <セイオロサム白> 華やかな果実香と豊かな酸味をストレートに表現したエレガントな味わいのワインです。 【いけだワイン城】

32,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
トカップ赤・白×各3本、トカップロゼ、山幸×各2本、セイオロサム赤・白×各1本(各360ml)

1963 年、池田町が日本で最初の自治体ワイナリーとしてスタート、その拠点施設として1974年に完成した「池田町ブドウ・ブドウ酒研究所」は池田町の市街地を見下ろす丘の上に建ち、ヨーロッパ中世の古城に似ていることから「ワイン城」と呼ばれ親しまれています。 研究所では独自のブドウ品種を開発し、北国特有の酸味豊かなブドウで長期熟成タイプのワインを中心に製造。その工程を見られる見学コースがあるほか、ワインをはじめ地元の特産品を取り揃えたショッピングエリアやレストランがあり観光スポットとしても魅力ある施設です。毎年10月第1日曜日にはブドウの収穫とワインの仕込みを祝うイベント「秋のワイン祭り」も開催。ワインの飲み放題や牛の丸焼きを堪能できるなど、まるごと十勝の味を楽しむことができます。 <トカップ赤> 酸味とブーケ(熟成香)のバランスがほど良くミディアムボディな味わいで、誰にでも飲みやすい赤ワインです。 <トカップ白> フルーティーな辛口に高貴で繊細な風味の白ワイン。あっさりとした鍋ものや魚介類にぴったりです。 <トカップロゼ> ドライな風味のロゼワイン。ほど良い酸味があり、和風料理から肉料理まで幅広く楽しめます。 <山幸> 草木系の果実香、力強い酸味と野趣あふれる味わいを持ち、秀でた個性を有するワインです。 <セイオロサム赤> ブレンドワインならではのバランスの良さとマイルドな味わいが特長のワインです。 <セイオロサム白> 華やかな果実香と豊かな酸味をストレートに表現したエレガントな味わいのワインです。 【いけだワイン城】

32,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
トカップ赤・白×各3本、トカップロゼ、山幸×各2本、セイオロサム赤・白×各1本(各360ml)
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる