イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

[b10₋29]急速冷凍で旨み凝縮 十勝めむろえだまめ

芽室町で収穫された新鮮なえだまめを使用しています。 えだまめは、大豆のさやが未熟で緑色のうちに収穫したもの。全国各地で生産されていますが、芽室町を含む十勝エリアの生産量は全国3位! 収穫期の8~9月には生のえだまめもありますが、実は収穫後すぐに鮮度がおちてしまうため、急速冷凍する方が旨味をキープすることができるんです。 さらにえだまめは野菜のビタミンと豆のたんぱく両方の栄養がたっぷり。魅力がいっぱいです。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
300g×10袋

芽室町で収穫された新鮮なえだまめを使用しています。 えだまめは、大豆のさやが未熟で緑色のうちに収穫したもの。全国各地で生産されていますが、芽室町を含む十勝エリアの生産量は全国3位! 収穫期の8~9月には生のえだまめもありますが、実は収穫後すぐに鮮度がおちてしまうため、急速冷凍する方が旨味をキープすることができるんです。 さらにえだまめは野菜のビタミンと豆のたんぱく両方の栄養がたっぷり。魅力がいっぱいです。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
300g×10袋
このエントリーをはてなブックマークに追加

塩味の加減を調整し、さっとゆでて急速冷凍することで鮮度と旨みを閉じ込めました。実がふっくらとしていて甘みがあるのが特徴です。

・・・ご存じですか?芽室町を含む十勝エリアの枝豆の生産量は全国3位です!
急速冷凍して旨みをキープした十勝めむろの枝豆は、野菜のビタミン、豆のたんぱく質の両方の栄養がたっぷりです。

ビールのおつまみや、お子様のおやつとして、いつでも新鮮な味をお届けします。

※画像はイメージです。

もう一種類、えだまめあります!

悩ませたいのではありません。
おいしさを伝えたいのです。
もう一つ、「極」というえだまめもあるんです。
名前から、白いパッケージよりもおいしいのかなという印象を持たれるかもしれません。
確かに、「極」の方が希少品種で、黒いパッケージに高級感があります。
でも白いパッケージの「十勝めむろえだまめ」もおいしいのです。
違いは品種です。
「極」は茶豆系。白いパッケージは通常のえだまめ。というとわかりやすいでしょうか?
どちらも同じ工場で急速冷凍されていますが、これがすごいんです。畑で収穫する機械からそのまま専用のトラック荷台に載せられ、
その足で吸い込まれるように工場に運ばれます。なので、本当に鮮度を閉じ込めてます。
どちらもおいしいめむろ産えだまめ。好みに合わせていかがでしょうか?
量で選ぶなら白いパッケージでしょうか。
担当者はどっちが好きかと言われると・・・両方食べるんです。これが。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる