イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

[b10₋28]十勝めむろ産えだまめ「極」

茶豆のような香ばしさと甘みがある一味違った枝豆です。 えだまめ「極」は、早生品種を使用しているため若干小粒ですが、風味がぎゅーっと凝縮され、色、味、香りがとても優れています。 寒さに弱いため、芽室町でも環境条件に優れた畑で栽培されている、まさにえだまめ界のプリンスです。 お風呂上りに「極」と冷えたビールで1杯!小腹がすいたときにレンジでチンして!なんていかがでしょうか?

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
300g×9袋

茶豆のような香ばしさと甘みがある一味違った枝豆です。 えだまめ「極」は、早生品種を使用しているため若干小粒ですが、風味がぎゅーっと凝縮され、色、味、香りがとても優れています。 寒さに弱いため、芽室町でも環境条件に優れた畑で栽培されている、まさにえだまめ界のプリンスです。 お風呂上りに「極」と冷えたビールで1杯!小腹がすいたときにレンジでチンして!なんていかがでしょうか?

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
300g×9袋
このエントリーをはてなブックマークに追加

十勝めむろで育ったえだまめ「極」は、鮮やかな緑色のさやでありながら茶豆のような香ばしさと深い甘みが特徴です。
そのひと味違った美味しさを逃さずに、実入りの良いさやだけを厳選してパックしています。

・・・風味がぎゅーっと凝縮された「極」。見た目の美しさと食べ応えはバツグンです。

小腹がすいたときや、冷えたビールで一杯くいっといきたい時にぜひ食べてみてください。

もう一種類、えだまめあります!

悩ませたいのではありません。
おいしさを伝えたいのです。
「極」という名前から、白いパッケージよりもおいしいのかなという印象を持たれるかもしれません。
確かに、「極」の方が希少品種で、高級感があります。
でも白いパッケージの「十勝めむろえだまめ」もおいしいのです。
違いは品種です。
「極」は茶豆系。白いパッケージは通常のえだまめ。というとわかりやすいでしょうか?
どちらも同じ工場で急速冷凍されていますが、これがすごいんです。畑で収穫する機械からそのまま専用のトラック荷台に載せられ、
その足で吸い込まれるように工場に運ばれます。なので、本当に鮮度を閉じ込めてます。
どちらもおいしいめむろ産えだまめ。好みに合わせていかがでしょうか?
量で選ぶなら白いパッケージでしょうか。
担当者はどっちが好きかと言われると・・・両方食べるんです。これが。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる