イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

[b27-02]大野ファームの「みらい牛」いろいろセット

大野ファームの「みらい牛」肩ロースすき焼き用、骨付きバラ、切り落とし、挽き肉のセットです。

27,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
肩ロース200g×1パック、骨付きバラ200g×1パック、切り落とし200g×6パック、挽き肉200g×2パック

大野ファームの「みらい牛」肩ロースすき焼き用、骨付きバラ、切り落とし、挽き肉のセットです。

27,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
肩ロース200g×1パック、骨付きバラ200g×1パック、切り落とし200g×6パック、挽き肉200g×2パック
このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道十勝の広大な大地と、豊かな自然の中で育てた牛肉を、氷室熟成し、ドリップが出にくい3Dスキンパックで包装しました。「健康な牛づくり」で「安全」「すっきりした甘さの美味しさ」を実現している大野ファームのみらい牛をぜひ、一度ご賞味ください。

※画像はイメージです。

生産者紹介

写真

写真
 大野ファームは、北海道十勝のどまんなかにある芽室町の広大な恵みの大地で牛を肥育し、作物を育てる畜産農家です。「健康な人づくり」「健康な土づくり」「健康な牛づくり」の三本柱をかかげ、地元の自然や生態系に寄り添った地域循環型の農業生産を行っています。

写真
 畑65ha、草地60ha、原野15ha、畜舎11棟で小麦、ビート、大豆、牧草、デントコーンなどを作り、和牛交雑種950頭、乳牛去勢1500頭、和牛50頭を肥育しています。牛のエサとなる牧草地の土づくりにも早くから着目し草地学の世界的権威のエリック川辺氏に師事し、牧草地のミネラルバランス改善に努め健康な自家栽培牧草を育てています。

写真
「未来めむろうし」「十勝芽室みらい牛」「未来とかちうし」を肥育しており、一番のこだわりは「エサ」でNon-GMO(非遺伝子組み換え)の原料を用い、抗生物質フリーで、米ぬか・ビール粕、ハーブ、乳酸菌等を使用したエサを与えることで安全安心で、うまみたっぷりのお肉になります。ほどよい霜降りや赤身で、やわらかく旨みがあり「赤身が美味しい!」と全国から高評価をいただいております。
 「未来めむろうし」「十勝みらい牛」ともに社団法人全国肉用牛振興基金協会の「国産若牛」の認定を受けています。「国産若牛」とは、日本国内で生まれ、日本国内で育った国産の牛でホルスタインやジャージ-種などの乳用種の24ヶ月齢以内の肥育向けに育てられた牛のことで、若い牛なので肉質は、ほどよくしまり余分な脂肪分も少なめです。

写真
 また、大野ファームでは「畜産農家を身近に感じてもらい、気軽に足を運んでもらえる牧場にしたい」という思いから、カフェ「COWCOW Village」(カウカウ ヴィレッジ)をオープン。

写真
 「COWCOW Village」では、大野ファームがこだわって育てた安全で安心な牛肉や小麦、馬鈴薯、地域の野菜を使ったハンバーグやステーキ、カレー、ソーセージ、シチューなどを提供しています。

『大野ファーム』ホームページ

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる