イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

東川町写真集「iro」 photo by 安永ケンタウロス【20002007】

東川町写真集「iro」発刊。町内在住写真家 安永ケンタウロス氏が撮影 春夏秋冬、東川町の美しい風景の「色」をテーマにした写真集が完成しました。見飽きることのないこの町の色が、写真集に織り込まれています。 撮影したのは、町内在住の写真家、安永ケンタウロスさん。数多くの広告写真賞の受賞歴がある写真家の眼差しにより、この町に暮らしながら感じた季節の「色」が切り取られ、「写真の町」東川町にふさわしい1冊が完成しました。 本写真集制作をサポートしてくれたのは、東川町のオフィシャルパートナーでもあるキヤノンマーケティングジャパン株式会社。高画質フォトブックサービス PhotoJewel Sによる、美しい1冊。東川の風景が閉じ込められた1冊を、ぜひご覧いただければと思います。 ■作家コメント 東川町に暮らし 美しい季節の移ろいを 色としてあるがまま そこに在るものを そこに存ることで 心に滲んできた景色をまとめたものになります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <内容> 著書:安永ケンタウロス 頁:40ページ サイズ:30cmスクエア カバー:ハードカバー 用紙:半光沢用紙 製本:スタンダード 発送:受注次第作成のため、1か月程度要します ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ■作家プロフィール 安永ケンタウロス 株式会社アマナを経て独立。上質な質感と静謐な世界観が持ち味。 広告をメインに雑誌や書籍の撮影も手掛ける。2008年、交通広告グランプリとサインボード優秀作品賞を受賞。2010年、日経産業新聞広告賞 情報・エレクトロニクス部門賞。2012年、日経BP広告賞優秀医療広告賞。2014年に毎日広告デザイン賞 優秀賞。 D&AD In Book賞など、受賞多数。 撮影の仕事で東川町に訪れたことをきっかけに移住。現在、東川町と東京で、写真家として二拠点活動して5年。現在は新たな表現の可能性を感じ、8x10ポジフィルム作品制作。イベント、屋外でのテント撮影、「tent tent tent」も開始。

20,000ポイント
(20,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量

東川町写真集「iro」発刊。町内在住写真家 安永ケンタウロス氏が撮影 春夏秋冬、東川町の美しい風景の「色」をテーマにした写真集が完成しました。見飽きることのないこの町の色が、写真集に織り込まれています。 撮影したのは、町内在住の写真家、安永ケンタウロスさん。数多くの広告写真賞の受賞歴がある写真家の眼差しにより、この町に暮らしながら感じた季節の「色」が切り取られ、「写真の町」東川町にふさわしい1冊が完成しました。 本写真集制作をサポートしてくれたのは、東川町のオフィシャルパートナーでもあるキヤノンマーケティングジャパン株式会社。高画質フォトブックサービス PhotoJewel Sによる、美しい1冊。東川の風景が閉じ込められた1冊を、ぜひご覧いただければと思います。 ■作家コメント 東川町に暮らし 美しい季節の移ろいを 色としてあるがまま そこに在るものを そこに存ることで 心に滲んできた景色をまとめたものになります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <内容> 著書:安永ケンタウロス 頁:40ページ サイズ:30cmスクエア カバー:ハードカバー 用紙:半光沢用紙 製本:スタンダード 発送:受注次第作成のため、1か月程度要します ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ■作家プロフィール 安永ケンタウロス 株式会社アマナを経て独立。上質な質感と静謐な世界観が持ち味。 広告をメインに雑誌や書籍の撮影も手掛ける。2008年、交通広告グランプリとサインボード優秀作品賞を受賞。2010年、日経産業新聞広告賞 情報・エレクトロニクス部門賞。2012年、日経BP広告賞優秀医療広告賞。2014年に毎日広告デザイン賞 優秀賞。 D&AD In Book賞など、受賞多数。 撮影の仕事で東川町に訪れたことをきっかけに移住。現在、東川町と東京で、写真家として二拠点活動して5年。現在は新たな表現の可能性を感じ、8x10ポジフィルム作品制作。イベント、屋外でのテント撮影、「tent tent tent」も開始。

20,000ポイント
(20,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる