イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

山中牧場 低温殺菌牛乳6本セット(北海道赤井川村)

牛乳は搾りたてもおいしい! でも山中牛乳は熟成させて飲みたい。 山中牧場の低温殺菌牛乳1リットルの6本セット(牛乳パック)です。 【お申し込みにあたっての注意事項】 ・低温殺菌のため、賞味期限が出荷より5日間と短いです。  ご了承のうえ、お申込みください。 【牛乳の発送について】 ・牛乳は、毎週火曜日までに納付確認ができたお申込みに対して、  金曜日に山中牧場よりヤマト便で発送をいたします。 【山中牛乳】 自然がテーマの牛乳。 飼料もできるだけ天然のものとし、ストレスをかけず育てること、乳牛にも“出る量だけ”しぼること、牧場内の工場で牛乳の風味を逃さない75度の低温殺菌すること・・・『食』も限りなく自然に近い方がおいしいと感じるものです。 山中牧場の牛乳は一日二日(いちにちふつか)と冷蔵庫で熟成させると甘みもあり、本来の味がするおいしい牛乳とはどんなものだろうと言うお客様のそんな声に一杯の牛乳で答え続けたいと思います。

7,500 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
低温殺菌牛乳1リットル×6本(牛乳パック)

牛乳は搾りたてもおいしい! でも山中牛乳は熟成させて飲みたい。 山中牧場の低温殺菌牛乳1リットルの6本セット(牛乳パック)です。 【お申し込みにあたっての注意事項】 ・低温殺菌のため、賞味期限が出荷より5日間と短いです。  ご了承のうえ、お申込みください。 【牛乳の発送について】 ・牛乳は、毎週火曜日までに納付確認ができたお申込みに対して、  金曜日に山中牧場よりヤマト便で発送をいたします。 【山中牛乳】 自然がテーマの牛乳。 飼料もできるだけ天然のものとし、ストレスをかけず育てること、乳牛にも“出る量だけ”しぼること、牧場内の工場で牛乳の風味を逃さない75度の低温殺菌すること・・・『食』も限りなく自然に近い方がおいしいと感じるものです。 山中牧場の牛乳は一日二日(いちにちふつか)と冷蔵庫で熟成させると甘みもあり、本来の味がするおいしい牛乳とはどんなものだろうと言うお客様のそんな声に一杯の牛乳で答え続けたいと思います。

7,500 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
低温殺菌牛乳1リットル×6本(牛乳パック)
このエントリーをはてなブックマークに追加

【山中牧場】

写真
山中牧場には消費者が本当に求めているもの、そして私たち生産者が本当に作りたいものがあります。

山中牧場は札幌市の南西へ30㌔、後志管内赤井川村落合の国道393号線沿いにあります。
赤井川村は、2005年(平成17年)「日本で最も美しい村連合」に上川管内美瑛町などと並んでいち早く加盟しました。
牧場があるのは、その「美しい村」の北西部、余市岳を頂く山あいの一角です。

創業者の山中純孝がこの地で酪農を始めたのは、高度経済成長に突き進む1970年(昭和45年)のことです。
江別市にある酪農学園大を卒業して間もなく、自然が豊かでなおかつ都会に比較的近いことから、ここを選びました。

赤井川村は大きな石がごろごろ埋まるカルデラ盆地のマチです。
ここを牛がのんびりとくつろぐ牧野に変えてゆくのは、並大抵のことではありませんでした。
乳牛数頭からはじめ次第に数を増やしていきましたが、行政や農協系統が呼び掛ける「北海道は日本の食糧基地。
多頭化し大規模経営を目指そう」との掛け声に、いつしか疑念を持つようになりました。

「大規模化することで、本当に安全・安心で、おいしい牛乳を作れるのだろうか」――。
悩んだ末に「1頭、1頭、牛の健康状態が分かるような牛飼いをやろう。
山中牧場ならではのおいしい牛乳を搾って、消費者の元に届けよう」――。
これが牧場の原点となりました。
その後法人化しましたが、「企業より家業としての牛乳づくり」が変わらぬ信念となっています。

【山中牧場のお礼の品】

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる