イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

SHIRO サボン ヘアケアキット

エアコンや紫外線ダメージによって乾燥し、パサつきが気になる髪に潤いを与えながら、ほんのりとした香りを楽しめるヘアケアキットです。 みずみずしいフルーツがかろやかに香る透明感のある自然な石けんの香り。 <キット内容> ・ヘアオイル ・ヘアミスト <ヘアオイル> クランベアビシニカ種子油(*1)配合で、乾燥して広がりがちな髪に潤いとツヤを与え、しっとりした手触りを叶えます。 (*1)保湿 適量を手のひらにとり、軽くドライした髪全体になじませて、そのままドライヤーで乾かしてください。乾いた髪にもお使いいただけます。 <ヘアミスト> 保湿成分のがごめ昆布(*2)、ゆず(*3) 配合でキューティクルを保護し、乾燥してパサつきがちな髪も、しっとりとまとまりやすい髪に整えます。 (*2)ガゴメエキス (*3)ユズ果実エキス(いずれも保湿) 髪から10cmほど離し、適量をスプレーしてください。ヘアオイルなどスタイリング前にお使いください。

19,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
<ヘアオイル>30mL <ヘアミスト>80mL

エアコンや紫外線ダメージによって乾燥し、パサつきが気になる髪に潤いを与えながら、ほんのりとした香りを楽しめるヘアケアキットです。 みずみずしいフルーツがかろやかに香る透明感のある自然な石けんの香り。 <キット内容> ・ヘアオイル ・ヘアミスト <ヘアオイル> クランベアビシニカ種子油(*1)配合で、乾燥して広がりがちな髪に潤いとツヤを与え、しっとりした手触りを叶えます。 (*1)保湿 適量を手のひらにとり、軽くドライした髪全体になじませて、そのままドライヤーで乾かしてください。乾いた髪にもお使いいただけます。 <ヘアミスト> 保湿成分のがごめ昆布(*2)、ゆず(*3) 配合でキューティクルを保護し、乾燥してパサつきがちな髪も、しっとりとまとまりやすい髪に整えます。 (*2)ガゴメエキス (*3)ユズ果実エキス(いずれも保湿) 髪から10cmほど離し、適量をスプレーしてください。ヘアオイルなどスタイリング前にお使いください。

19,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
<ヘアオイル>30mL <ヘアミスト>80mL
このエントリーをはてなブックマークに追加

限りある資源を守るためのSHIROのエシカルな取り組みの一環として、こちらの製品は2022年4月1日(金)以降にご注文いただいた場合パッケージレス(紙箱なし)でのお届けになります。

写真

SHIROは創業当初より、国内外の自然素材の力を引き出し、素材の力を余すところなく引き出したプロダクトを生み出してきました。製品づくりにおいて自然の力をたくさんもらっているからこそ、地球環境に与える負荷を減らしたい。地球環境や社会に配慮するエシカルな視点と発想のもと、さまざまな取り組みをおこなっています。

01 自然のゆたかな恵みを生かす製品づくり

・副産物やB品など、捨てられてしまう素材を無駄なく利用

02 無駄になるものを生み出さない

・製品包装における無駄を省くエシカル割

03 長く大切に使っていただける製品づくり

・ご使用頻度に合わせてカラー別に量を調整したメイクアップ
・詰め替え用レフィルの展開

04 シロを中心にお客様と地球環境を繋げる取り組み SHIRO ECOSYSTEM

・お客様の”エシカルな選択”が地球環境に与える影響を見える化

05 持続可能な未来のために大切なこと

・動物実験はしていません
・再生可能エネルギーを使用しています
・顔が見える生産者さんとのフェアな関係づくり
・つくりすぎず、無駄にしない生産体制

SHIROのこれまで

1989

写真
北海道や富良野のラベンダー畑に注目が集まっていた当時、観光土産品の製造や、卸販売を主な事業とする株式会社ローレルを設立。

2009

写真
素材の力を引き出し、「自分たちが毎日使いたいものをつくる」という想いを形にすべく、自社ブランド「LAUREL」を立ち上げました。

2011

写真
スキンケアブランド「sozai LAUREL」を展開。もともとは副産物であったり、見た目などの問題から食用としては使えなかったりするB品も、たくさんの栄養を持っていることに着目。産地を直接訪れ、生産者の想いを汲み取りながら、がごめ昆布シリーズや酒かすシリーズなど現在でも人気の製品が生まれます。

2015

写真
LAURELからshiro(シロ)へとブランド名を変更。生産者がつくるおいしい食材や加工品を取り扱う、食のセレクト「shiro LIFE」がスタート。またスキンケアに使用する全国の生産者から届いた素材を、食を通じて体験してもらうため、開業の地である北海道砂川市に「shiro cafe」 をオープンしました。

2019

写真
shiroからSHIROへ。ブランド誕生から10年のアニバーサリーイヤーに、ロゴとパッケージをリニューアルしました。ルミネエスト新宿店にSHIRO SELFをオープン。パッケージレスでご購入いただける、エシカル割をスタート。

写真
クリスマスコフレに、密集化した木々を間引く間伐の際に発生したヒノキを活用したアロマウッドセットをご用意しました。環境に優しいだけでなく、ひとつひとつに個性のあるアイテムとして多くの反響をいただきました。

※ご好評のため、ホリデーフェイバリットコフレ 2020は予約完売いたしました。ご了承ください。

2020

写真
タイのスラム街に住む女性たちと雨や風よけとして使うお米の袋を活用しポーチを制作。そんな幸せの循環をより広めるために、これからも彼女たちと一緒に笑顔になれる取り組みを続けていきます。

※数量限定ノベルティのため、現在は配布を終了いたしました。ご了承ください。

SHIROオフィシャルサイトはこちら

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる