イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

お米屋さんが選ぶ!厳選旭川産「豆セレクション」二種セット

北海道旭川市は、北海道のおおよそ真ん中に位置する盆地です。 北海道米は今でこそ有名になっておりますが、それよりもずっと昔から豆の生産は多く、旭川市は豆の生産でも北海道で一番最初に収穫されるのはここ旭川なのです。 今ではすっかりと高級食材になってしまった豆ですが、 地元旭川でお米農家さんが独自で作っているものを毎年分けて頂き実現しました。 この”豆”はお米同様にしっかりと大切に育てられたものです。 今回選ばせていただいた”小豆”と”とら豆”ですが、出来が非常によくこれぞ北海道の味!と呼べる品をチョイス。 ”小豆”は調理も簡単で、お子さんも馴染みの味なのでお子さんと一緒に調理されてはいかがでしょうか? ”とら豆”は1日浸水して、翌日は甘く煮て召し上がってください。 北海道では信じがたいですが、甘い煮豆とご飯を一緒に食べます。ぜひお試しください♪ 一度食べると病みつきになること間違い無し! 【小豆】 小豆とは、マメ科ささげ属に属し、日本では古くから和菓子などで親しまれております。 北海道が小豆生産80%をしめ、太陽や火を象徴する生命の色とも言われており、魔よけの力がある豆として儀式などに使用される豆が小豆です。 他の豆とは違い、水につけて戻す必要がありませんので使いやすさも人気の理由かもしれません。 【とら豆】 北海道では、同種の大福豆、白花豆とともに高級菜豆と呼ばれています。 白地を基本に斑点が入っているのが特徴で、模様の入り具合が虎に似ているから”とら豆”と呼ばれております。 非常に豆が柔らかいくて煮えやすいのが特徴で、粘りがあり美味しいとされております。 煮豆の”王様”と呼ばれるほどに煮豆に適しています。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
■各600g×2種セット ・小豆・・ 600g ・とら豆・・ 600g

北海道旭川市は、北海道のおおよそ真ん中に位置する盆地です。 北海道米は今でこそ有名になっておりますが、それよりもずっと昔から豆の生産は多く、旭川市は豆の生産でも北海道で一番最初に収穫されるのはここ旭川なのです。 今ではすっかりと高級食材になってしまった豆ですが、 地元旭川でお米農家さんが独自で作っているものを毎年分けて頂き実現しました。 この”豆”はお米同様にしっかりと大切に育てられたものです。 今回選ばせていただいた”小豆”と”とら豆”ですが、出来が非常によくこれぞ北海道の味!と呼べる品をチョイス。 ”小豆”は調理も簡単で、お子さんも馴染みの味なのでお子さんと一緒に調理されてはいかがでしょうか? ”とら豆”は1日浸水して、翌日は甘く煮て召し上がってください。 北海道では信じがたいですが、甘い煮豆とご飯を一緒に食べます。ぜひお試しください♪ 一度食べると病みつきになること間違い無し! 【小豆】 小豆とは、マメ科ささげ属に属し、日本では古くから和菓子などで親しまれております。 北海道が小豆生産80%をしめ、太陽や火を象徴する生命の色とも言われており、魔よけの力がある豆として儀式などに使用される豆が小豆です。 他の豆とは違い、水につけて戻す必要がありませんので使いやすさも人気の理由かもしれません。 【とら豆】 北海道では、同種の大福豆、白花豆とともに高級菜豆と呼ばれています。 白地を基本に斑点が入っているのが特徴で、模様の入り具合が虎に似ているから”とら豆”と呼ばれております。 非常に豆が柔らかいくて煮えやすいのが特徴で、粘りがあり美味しいとされております。 煮豆の”王様”と呼ばれるほどに煮豆に適しています。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
■各600g×2種セット ・小豆・・ 600g ・とら豆・・ 600g
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる