イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

旭川の希少ブランド牛 旭高砂牛スライスステーキセット

日本酒の国士無双で知られる旭川の老舗酒造、【髙砂酒造】と、旭川の生産牧場【ひかり牧場】がタッグを組んで生まれた【旭髙砂牛】。 髙砂酒造の酒粕は、甘くフルーティな香り立つ逸品。その酒粕をエサとして育てられた旭髙砂牛は、柔らかく旨味の濃い赤身と、甘味のある、程良い脂身が特徴です。 酒粕の量に限りがある為、年間生産頭数約150頭と、大変希少なブランド牛。旭川の魅力が詰まった自慢の牛を、是非一度ご賞味下さい。真空冷凍での発送となりますが、急速冷凍をしているので、解凍後も鮮度良く、美味しくお召し上がり頂けます。 ■生産者の声 和牛では感じる事の出来ない、しっかりとした赤身の味が堪能できる一品。 最近は牛の脂が苦しいなと感じている方にはオススメです。

30,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
250g×3pc

日本酒の国士無双で知られる旭川の老舗酒造、【髙砂酒造】と、旭川の生産牧場【ひかり牧場】がタッグを組んで生まれた【旭髙砂牛】。 髙砂酒造の酒粕は、甘くフルーティな香り立つ逸品。その酒粕をエサとして育てられた旭髙砂牛は、柔らかく旨味の濃い赤身と、甘味のある、程良い脂身が特徴です。 酒粕の量に限りがある為、年間生産頭数約150頭と、大変希少なブランド牛。旭川の魅力が詰まった自慢の牛を、是非一度ご賞味下さい。真空冷凍での発送となりますが、急速冷凍をしているので、解凍後も鮮度良く、美味しくお召し上がり頂けます。 ■生産者の声 和牛では感じる事の出来ない、しっかりとした赤身の味が堪能できる一品。 最近は牛の脂が苦しいなと感じている方にはオススメです。

30,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
250g×3pc
このエントリーをはてなブックマークに追加

■ひかり牧場について

旭髙砂牛を生産するのは旭川市の畜産農家「ひかり牧場」です。

写真

写真
昭和21年 私たちの先祖はここ旭川で牛を飼い始めました。
搾乳から始め、野菜作りや馬の繁殖などいろいろな仕事を積み重ね現在の肉牛生産に辿り着きました。

写真
ひかり牧場の歴史はそう長くありませんが、私たちの農業人としての歴史は長く、現在の株式会社ひかり牧場の代表は一族としては4代目になります。

時代の移り変わりとともに生産者に求められるニーズも変化していきます。
その中で、私たちは生産者として美味しいものを皆様にお届けすることを第1に考え日々研究を重ね生産をしております。

写真
松浦社長はかつて社団法人日本食肉格付協会に勤務し、肉のランク付けをしていた食肉のプロ。

■「旭髙砂牛」誕生の歴史

着目したのは牛が酒好きなことです。甘くフルーティーな香り立つ酒粕を用いることを思いつき、さらに酒粕を飼料に混ぜることで肉質は改善され柔らかくなるという研究結果を、北里大学栄養生理学研究室の分析で得たことでブランド牛「旭髙砂牛」が誕生しました。
100年以上の伝統を築く酒蔵「髙砂酒造」(本社・旭川市)とタッグを形成できたことも後押しした。

写真

■生産者としてのこだわり

旭髙砂牛はその生産コンセプトが他の牛とは違います。「生産者だからできる事」それは完熟です。長い時間経験を積んだ昔ながらの牛飼いには、牛の完熟が見える。肉が熟成するのではなく、牛自体が熟すのです。
現在のように生産履歴情報のデータベースが確立していなかった頃は、単純に食べ頃を見極めることが重要だったのかも知れません。
旭髙砂牛はそんな古き良き生産にこだわります。

写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる