イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【グッズ】アイアンホース号製造銘板レプリカ

煙突の下に取り付けられている製造銘板のレプリカ

60,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
タテ17㎝ ヨコ15㎝

煙突の下に取り付けられている製造銘板のレプリカ

60,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
タテ17㎝ ヨコ15㎝
このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイアンホース号の煙突の下に取り付けられている製造銘板です。牛の顔をかたどったデザインは数ある蒸気機関車の製造銘板の中でもユニークなものとして評判が良かったものです。中に記されている文字は上からアイアンホース号を製造した製造会社名(H・K・ポーター)、製造場所(アメリカ・ピッツバーグ)、製造番号(4514)、製造年(1909年)を意味しています。
このH・K・ポーター(Henry Kirke Porter)社は小型機関車の製造を得意とし、1950年のアメリカ蒸気機関車全生産量が160,650両のうちポーター社は8200両と第3位で軽便鉄道といえばポーター社の機関車と呼ばれるぐらいでした。日本には約140両の機関車が輸入され工場専用線や森林鉄道などでも活躍しました。
北海道最初の鉄道の官営幌内鉄道で導入された「義経」「弁慶」「しづか」もこのポーター社製で、同じデザインの製造銘板をつけていますが商号は「H.K.Porter & Co」と「&」の文字が入っています。アイアンホース号はポーター社の商号変更後に製造されているので「&」のないタイプです。

・掲載写真は、オリジナルの製造銘板です。お届けするレプリカは、色や質感が違う場合があります
・レプリカは、本プロジェクトが終了して数が確定してからの製作となるため、お手元にお届けできるのは、プロジェクト終了後から2か月ほどのお時間をいただく可能性があります。

【ご注意】
・金融機関等から市への寄附金入金には時間を要することから、寄附からグッズの到着まで最大1か月半を要する場合があります。詳しくは、小樽市総合博物館までお問合せください。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる