イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【グッズ】書籍『鉄道と歩んだ街 小樽』

前半は車両を詳細に解説、後半では北海道の鉄道の歴史について詳しく説明

5,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
書籍 A5サイズ83頁

前半は車両を詳細に解説、後半では北海道の鉄道の歴史について詳しく説明

5,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
書籍 A5サイズ83頁
このエントリーをはてなブックマークに追加

小樽市総合博物館公式ガイドブック『鉄道と歩んだ街 小樽:ここから始まった北海道の鉄道史』

全体を「展示車両編」と「解説編」の2部に分け、前半は車両を詳細に解説、後半では北海道の鉄道の歴史について詳しく説明しています。単に博物館の展示解説にとどまらず、北海道の鉄道全般を理解するための解説書となっています。

内容 イントロダクション手宮・北海道の鉄道の歴史が始まった街
【展示車両編】 蒸気機関車/電気機関車/ディーゼル機関車/気動車、客車、貨車/除雪車/敷地内を走る/博物館の人気者アイアンホース号/今に残る明治の機関車庫/現役で働く2つの転車台/しづか(7100形)と客車(い1)号
【解説編】 北海道、鉄道の誕生と発展/小樽に鉄道が敷かれるまで/トンネルや橋の建設/北海道初の鉄道が開通/手宮〜幌内、全線が開通/幌内鉄道を走った列車/北有社、北海道炭礦鉄道の創業/北海道内に拡がる鉄道網/鉄道の国有化で路線延伸へ/小樽市街で繋がった2つの鉄道/手宮高架桟橋
【略年表】 小樽と鉄道の歩み
詳細はこちら
http://www.otarubooks.com/publications.html#tetsudo

発行 2013年
編集・制作・発行 有限会社ウィルダネス
発行人 佐藤圭樹

【提供元】
有限会社ウィルダネス

http://www.otarubooks.com/index.html

【ご注意】
・金融機関等から市への寄附金入金には時間を要することから、寄附からグッズの到着まで最大1か月半を要する場合があります。詳しくは、小樽市総合博物館までお問合せください。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる