イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

  • ひょうごけん
  • いちかわちょう
  • 兵庫県
  • 市川町
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。

選べる使い道

平成29年8月市川町豪雨災害
事業を指定しない
次世代の教育と魅力を感じる子育て支援に関する事業
子どもたちが健やかに成長でき、親が安心して子どもを生み育てることができるよう、教育・保育の質の向上と環境の整備、町民の生涯学習の機会の充実を図ります ●子育て・教育環境の支援  中学3年生までの医療費無料のための助成、保育料の軽減など子育て世代の応援をします。 ・子ども園・子育て支援センターの施設整備・活動支援 ・公園、遊具等の整備、学童保育園の環境整備と内容の充実 ・学校教育環境の充実 ●国際理解教育の充実及び国際交流  姉妹都市であるアメリカ合衆国ワシントン州のポートタウンゼント市とホームステイを通した相互交流事業やALTを活用した国際理解教育の推進
住みよい安全安心な活気あるまちづくりに関する事業
だれもが「住みたい」「住み続けたい」と思えるようなまちを目指します ●快適で住みよいまちづくり ・公共交通機関の整備 ・道路、交通網の整備 ●安心して暮らせるまちづくり ・消防、防災体制の充実 ・防犯体制の強化 ●「いちかわ」の魅力を高めるまちづくり ・交流イベントの促進 ・地場産業の活性化、農業支援 ●地域・人のつながりを大切にしたまちづくり ・「ふるさと」をつくる人材育成の推進 ・人権教育と啓発の推進 ●生涯スポーツの推進 ・社会体育の活性化 ・町内外の参加者が交流できるスポーツイベントの開催 (兵庫市川マラソン全国大会) ●福祉のまちづくり ・健康づくり、地域福祉の充実など
地域の伝統文化の継承、地域資源を活かした魅力向上に資する事業
市川町が誇る歴史や伝統文化を守り、”いちかわ”の魅力を後世に伝えていきます 笠形神社をはじめ、倉谷古墳、谷城跡、甘地の獅子舞など歴史遺産や伝統文化が数多く残されています。 400年もの歴史をもつ「甘地獅子舞」は、兵庫県指定重要無形民俗文化財に指定されています。 秋には、豊作を祝うため各地区の豪華絢爛な屋台が町内を練り歩き、まちのあちこちで力強い太鼓の音が鳴り響きます。
脚本家 橋本忍を顕彰し、功績を広く伝える事業
市川町ゆかりの著名人の功績を広く伝えていきます 脚本家 橋本忍は、1918年(大正7年)に兵庫県神崎郡鶴居村(現在の市川町鶴居)に生まれ、昭和13年に徴兵されたものの軍隊生活中に結核にかかり、闘病生活を余儀なくされるなかで、シナリオに興味をもち、映画監督”伊丹万作”に師事しました。 以後、「生きる」「七人の侍」などで、黒澤明監督とともにシナリオの共同執筆に携わり、脚本家としての地位を確立しました。 市川町文化センターには、そのときの脚本などが展示された橋本忍記念館があります。
事業を指定しない
町の活性化のための事業に活用させていただきます。
次世代の教育と魅力を感じる子育て支援に関する事業
子どもたちが健やかに成長でき、親が安心して子どもを生み育てることができるよう、教育・保育の質の向上と環境の整備、町民の生涯学習の機会の充実を図ります ●子育て・教育環境の支援  中学3年生までの医療費無料のための助成、保育料の軽減など子育て世代の応援をします。 ・子ども園・子育て支援センターの施設整備・活動支援 ・公園、遊具等の整備、学童保育園の環境整備と内容の充実 ・学校教育環境の充実 ●国際理解教育の充実及び国際交流  姉妹都市であるアメリカ合衆国ワシントン州のポートタウンゼント市とホームステイを通した相互交流事業やALTを活用した国際理解教育の推進
住みよい安全安心な活気あるまちづくりに関する事業
だれもが「住みたい」「住み続けたい」と思えるようなまちを目指します ●快適で住みよいまちづくり ・公共交通機関の整備 ・道路、交通網の整備 ●安心して暮らせるまちづくり ・消防、防災体制の充実 ・防犯体制の強化 ●「いちかわ」の魅力を高めるまちづくり ・交流イベントの促進 ・地場産業の活性化、農業支援 ●地域・人のつながりを大切にしたまちづくり ・「ふるさと」をつくる人材育成の推進 ・人権教育と啓発の推進 ●生涯スポーツの推進 ・社会体育の活性化 ・町内外の参加者が交流できるスポーツイベントの開催 (兵庫市川マラソン全国大会) ●福祉のまちづくり ・健康づくり、地域福祉の充実など
地域の伝統文化の継承、地域資源を活かした魅力向上に資する事業
市川町が誇る歴史や伝統文化を守り、”いちかわ”の魅力を後世に伝えていきます 笠形神社をはじめ、倉谷古墳、谷城跡、甘地の獅子舞など歴史遺産や伝統文化が数多く残されています。 400年もの歴史をもつ「甘地獅子舞」は、兵庫県指定重要無形民俗文化財に指定されています。 秋には、豊作を祝うため各地区の豪華絢爛な屋台が町内を練り歩き、まちのあちこちで力強い太鼓の音が鳴り響きます。
脚本家 橋本忍を顕彰し、功績を広く伝える事業
市川町ゆかりの著名人の功績を広く伝えていきます 脚本家 橋本忍は、1918年(大正7年)に兵庫県神崎郡鶴居村(現在の市川町鶴居)に生まれ、昭和13年に徴兵されたものの軍隊生活中に結核にかかり、闘病生活を余儀なくされるなかで、シナリオに興味をもち、映画監督”伊丹万作”に師事しました。 以後、「生きる」「七人の侍」などで、黒澤明監督とともにシナリオの共同執筆に携わり、脚本家としての地位を確立しました。 市川町文化センターには、そのときの脚本などが展示された橋本忍記念館があります。
県内で一番財政規模が小さい町に、子ども達がたくさん遊べる公園を作りたい!
4月1日、市川町スポーツセンターに、ふるさと納税の一部を活用して複合遊具を設置し、子どもが安全に安心して遊べる公園「銀の馬車道沿線公園」がオープンしました。 公園には、トンネルスライダーやネット通路、ロープ登りなどの遊具を設置しましたが、公園の周囲にはそれ以外の遊具がなく、ガランとした感が否めなく、たくさんの子どもが遊びに来た場合、遊具で遊べない子どもがいます。 また、この度の複合遊具は小学校低学年を対象に作られており、幼児が安全に遊ぶ遊具が整っていません。そこで、親が子どもと一緒に来られた際に、子どもを安心して遊ばせられる公園にするために、幼児用遊具やあずまやを設置したいと考えます。 皆様のご支援をよろしくお願いいたします。
未来の市川町の地場産業を盛り上げていく、地域に根づくグローバルな人材を育成したい
兵庫県市川町は人口約12,000人の小さな町ですが、アメリカのワシントン州に姉妹都市があり、中学生、高校生の相互交流事業を行っています。町の規模は小さいにも関わらず、比較的早いうちから外国語指導助手を複数名採用し、中学生だけでなく小学生にも英語や異文化に触れあう機会を与えられるよう、国際理解教育の推進に努めてきました。平成11年にポートタウンゼント市と姉妹都市提携を締結して以来、学生の相互交流事業は定期的に行い、今年度で姉妹都市提携15周年を迎えます。 また、市川町はゴルフクラブ発祥の地として、今も世界に名の知れたゴルフ関連企業がたくさんあります。積極的に国際交流事業を継続して、小さな町から世界へ羽ばたく 『ヒト×モノ』 を送り出したいと考えています。

兵庫県 市川町 基本情報

住所
兵庫県兵庫県神崎郡市川町西川辺165-3
URL
http://www.town.ichikawa.hyogo.jp/forms/info/info.aspx?info_id=35648
TEL
0790-26-1010

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

ページ内の一番上へもどる