イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

  • おおさかふ
  • はんなんし
  • 大阪府
  • 阪南市
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。

選べる使い道

市長におまかせ(市長が当該事業の指定を行う)
活用事業のご指定がない場合は、市長が必要と認めた1~6いずれかの事業へ活用させていただきます。
安心・安全のまちづくりに関する事業
健康で安心して暮らせる保健・救急・医療システムの構築や安全に暮らせる防災基盤の形成に関する事業等、安心・安全対策の充実は、市民生活の基盤であり、市民の生命と財産を守るため、自然災害などに対する「減災」への取り組みや、消防・救急体制の充実に取り組みます。   事業例 ・コミュニティバス運行事業 ・健康マイレージ事業 等
自然環境の保全及び活用に関する事業
豊かな自然環境や歴史的景観を保全・活用し、自然豊かなふれあいのあるまちづくり・環境と共生する地域づくりに取り組みます。   事業例 ・わんぱく王国維持管理事業 ・アダプトプログラム推進事業 ・サイクルエイド事業 等
子どもたちの健全育成に関する事業
未来を担う子どもたちを健やかに育て、安心して子育てができる環境を充実していくことに取り組みます。   事業例 ・学校安全緊急対策事業 ・青少年健全育成活動事業 ・成人式開催事業 等
文化及びスポーツの振興に関する事業
文化やスポーツの振興を図り、生涯学習を充実していくことに取り組みます。   事業例 ・図書館資料充実支援事業 ・スポ-ツ活動推進事業 ・文化センタ-ホ-ル管理運営事業 等
産業の振興に関する事業
海・山などの自然環境を活かした農林水産業の振興を図るとともに、自然や歴史・文化資源など、阪南市の有する様々な特色を活かしつつ、時代に即応した産業振興に取り組みます。   事業例 ・ものづくり支援事業育成補助事業 ・阪南ブランド育成事業 等
地域活性化に関する事業
まちづくりにおける市民参画・公民協働の推進に取り組みます。   事業例 ・観光振興対策事業 ・市民活動支援事業 等
高校男子ビーチバレーボールの日本一を決める"砂浜の甲子園"を継続したい!
阪南市は全国の高校生男子が目指すビーチバレーボールの全国大会を16年にわたり開催してきました。 厳しい予選を勝ち抜いた高校生が全国から集い、日本一の座を巡って熱戦を繰り広げています。 暑い夏、そして高校生の全国大会ということもあり、阪南市で開催される本大会はまさに「砂浜の甲子園」です。 真っ黒に日焼けした選手たちが、ボールを追いかけ躍動する姿は、観る側にも感動を与えてくれます。 本大会に出場する選手の皆さんは、今後のビーチバレーボール界の次代を担う「期待の星」でもあります。 今後「砂浜の甲子園」を開催する阪南市では、ビーチバレーボール文化を地域に根付かせていき、まち全体で本大会に出場する選手たちを応援したい!と考えています。 将来を担う選手たちは、阪南市で開催される全国大会に出場することを目標に日々練習に取り組んでいます。 そんな選手たちの夢の舞台をずっと継続して維持できるよう、そして、阪南市にビーチバレーボールの文化を根付かせ、市全体でビーチバレーボールを盛り上げていけるよう、このプロジェクトを立ち上げました。 選手たちが気持ちよくプレイできる環境を整備するために、本寄附を活用します。この大会から世界に輝く選手が輩出されることを願っています。
平成30年台風21号
「砂浜の甲子園」が阪南市から消滅の危機!高校男子ビーチバレーボールの日本一を決める大会を存続したい!
阪南市は全国の高校生男子が目指すビーチバレーボールの全国大会を16年にわたり開催してきました。 厳しい予選を勝ち抜いた高校生が全国から集い、日本一の座を巡って熱戦を繰り広げています。 暑い夏、そして高校生の全国大会ということもあり、阪南市で開催される本大会はまさに「砂浜の甲子園」です。 真っ黒に日焼けした選手たちが、ボールを追いかけ躍動する姿は、観る側にも感動を与えてくれます。 本大会に出場する選手の皆さんは、今後のビーチバレーボール界の次代を担う「期待の星」でもあります。 今後「砂浜の甲子園」を開催する阪南市では、ビーチバレーボール文化を地域に根付かせていき、まち全体で本大会に出場する選手たちを応援したい!と考えています。 将来を担う選手たちは、阪南市で開催される全国大会に出場することを目標に日々練習に取り組んでいます。 そんな選手たちの夢の舞台をずっと継続して維持できるよう、そして、阪南市にビーチバレーボールの文化を根付かせ、市全体でビーチバレーボールを盛り上げていけるよう、このプロジェクトを立ち上げました。 選手たちが気持ちよくプレイできる環境を整備するために、本寄附を活用します。この大会から世界に輝く選手が輩出されることを願っています。
阪南の海のアマモを守る!~美しく豊かな海の象徴「アマモ」とともに、大阪湾「自然再生・保全」~
ここ「阪南」では、人々の暮らしのすぐそば・程よい近さに山・里・海があり、人々が、山・里・海の持つ豊かさや恵みを日々感じながら、暮らしています。 また、漁業や水産加工業を通じ、海を守り、人々が海の恵みを享受する営みが綿々と受け継がれ、また、アマモの保全・再生などの様々な活動を通じ、多くの市民・団体の皆さんが、人々が海と親しみ、海とふれあう場を繋げています。 わたしたちは、この「阪南」での全国アマモサミット2018開催を通じ、古来、茅渟(ちぬ)の海や魚庭(なにわ)の海とも呼ばれ、魚介類の豊富な、海の恵みを人々に与え、また、多くの人々にとって今よりずっと身近な存在であった大阪湾を、今一度、身近なものとし、このまちの持つ里海の豊かさ、海と人との繋がり、魅力を、皆さんとともに共有し、発信し、繋げていく。そして、その、仕組みづくりを行っていきます。
食物アレルギー除去食を提供して、すべての子どもたちに給食を安全に楽しんでもらいたい!
阪南市の小学校給食は、すべての子どもたちがなるべく同じ給食が食べれるよう、アレルギー食材を原材料に含んでいない加工品を選び、献立を工夫しています。今回、給食センター厨房内に除去食専用調理スペースを設置し、アレルギーを持っている子どもたちに除去食(アレルギー食材(乳・卵)が入っていない給食)を提供することで、すべての子どもたちに給食を安全に楽しんでもらいたいと考えております。
阪南市のイメージキャラクター『はなてぃ』を生まれ変わらせて阪南市をもっともっと元気にしたい!
『はなてぃ』は、平成23年に、阪南市のイメージキャラクターとして、市制20周年を記念して生まれました。平成25年に着ぐるみを作成してからは、多数のイベントに参加し、阪南市をPRしてきました。 子どもたちと遊んだり、記念撮影をしたり、人気者の『はなてぃ』はどこへ行ってもひっぱりだこで、いまや阪南市にはなくてはならない存在です。 しかし、汚れや破損、機器の寿命は避けられません。クリーニングや機器交換・修繕を行ってきましたが、全体的に劣化し、生地の摩耗や傷が目立ってきています。このままでは、今後の『はなてぃ』の活動に支障をきたしてしまいます。 これからも『はなてぃ』に元気に阪南市をPRしてもらいたくて、今回クラウドファンディングに挑戦します。『はなてぃ』が生まれ変わるために、皆さんの愛の手をお願いします!

大阪府 阪南市 基本情報

住所
大阪府大阪府阪南市尾崎町35番地の1
URL
http://www.city.hannan.lg.jp/kakuka/shimin/mkatsu/ouenkifukin/index.html
TEL
072-471-5678(代表)

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

ページ内の一番上へもどる