イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

  • おおさかふ
  • いずみさのし
  • 大阪府
  • 泉佐野市
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。
2019年6月1日よりこの自治体はふるさと納税対象外です。
「ふるさとチョイス」から申込みすることができません。

選べる使い道

平成30年7月豪雨
重要文化財 奥家住宅の再生プロジェクト
奥家住宅は、江戸時代の初めごろに建てられた泉佐野市唯一の重要文化財民家です。文化財の建造物には蓄積された歴史がたくさん詰まっています。そして、当時の卓越した高度な建築技術が部材の1つ1つに刻まれ、その姿はとても美しいものです。歴史的な建築物に多くの日本人は感銘を受け、それは現代の日本建築に引き継がれ、細部にまでその影響が及んでいます。私たちは泉佐野市の宝である文化財を守り後世へ託すため、皆様のご協力によって、この民家の再生をめざしたいと考えています。
世界初の「裏表のない」スマート肌着で毎日快適・家族なかよし。~肌着革命で泉州繊維産業の復興をめざして!~
大阪泉州の泉佐野市は、タオル生産を中心に繊維産業が盛んでかつては東洋のマンチェスターとも讃えられた伝統ある地域です。しかし、大きな時代の流れに逆らえず、近年は生産量が減少し、職人も減少、将来的な産業構造の維持についても懸念されています。 一方で、関西空港を中心にインバウンドの観光需要が爆発的に増加し、大阪中心部を軸とした新しい経済圏が出来つつあり、21世紀の時代の新しい経済の流れが見えつつあります。 そこで、新しい若い世代のアイデアと、地域の繊維関連企業とが力をあわせ、「オール泉州」で新しい商品を開発すべく出た企画がこの「Honesties(オネスティーズ、と読みます)プロジェクト」。 この泉州の伝統の職人技や工場を残し、新しい時代にあった世界に通用する商品を作るため、今回クラウドファンディングに挑戦します。
地域に根差したゲストハウス「さのさん家」で、昭和と平成の風景が交りあう、魅力あふれる泉佐野を、未来に向けて盛り上げたい!
2011年3月11日、私(リアイバリュー代表堀口公希)は東京電力社員として、東日本大震災を経験しました。限られた人生、やりたいことをやらなければ後悔すると考え、楽天を経て、今年1月独立起業しました。泉佐野には縁も所縁もありませんでした。ただ、関西国際空港があり、地域としてポテンシャルがあり、外国人旅行客の増加という追い風も吹く中、地域に根差したゲストハウス事業をやりたい!その想いだけを持ってきました。毎週、羽田と関空を往復し、時には心折れそうになることもありましたが、地域の方、行政の方にサポートしていただきながら進めてきました。 空き家をリノベーションして作る「さのさん家」は、宿泊するだけのゲストハウスではありません。2泊3日以上の滞在と、地域の魅力を活かしたアクティビティ(体験)で、地域の魅力を発信する地域×ゲストハウスの事業です。「さのさん家」という名前は「○○さんち」という砕けた日本語表現を外国人が話すことで、親しみやすさが生まれればと想い、泉佐野の佐野からちなんで名付けました。 本事業を通じて、お世話になった泉佐野の皆さまの未来のチカラになりたいと考えています。
練習場のない日本スケート界を救え!!関空前にアイスアリーナを!!
泉佐野市では、2018年(平成30年)の韓国と2022年(平成34年)の中国で開催される冬季オリンピックを契機に、次世代の選手育成やスポーツ振興を図るため関西国際空港の直近にある「りんくう公園予定地」を活用しスケートリンクを核としたまちづくりをPPP(官民連携)により実現することを目指しています。 スケートリンクを建設するにあたり、泉佐野市が主体となって、『ふるさと納税』の制度を使い、皆様方から2016年(平成28年)7月1日より寄附金を募っています。
泉佐野にある多くの観光資源をグランピング施設とRe:シェア農園を通して知ってもらい、泉佐野と多くの人をつなげる
私たちの泉佐野市の魅力は、観光客が降り立つ関西国際空港と泉州水ナスなどの農産物で大きなものであると考えています。 しかしながら、多くの観光客が、関西国際空港に降り立つにもかかわらず、泉佐野市での滞在が少なくなっているという課題も抱えています。 本プロジェクトでは、多くの人が「泉佐野の魅力体験」のできる施設として、農業体験施設とそれを味わうことのできるグランピング施設を整備します。 泉州タオル、歴史ある街並みが残るさの町場など多くの観光資源があることも知ってもらうため、市内での滞在時間を増やし、泉佐野市を丸ごと体験してもらえる機会を増やします。 人と人、人とまちをつなぎ、地域に賑わいを取り戻すためにクラウドファンディングに挑戦します。
Update Your Trip! 宿泊施設-空港間の手荷物"当日"配送を実現します!
Airporterは宿泊施設-空港間の荷物当日配送サービスを提供します。 私たちは、「自由」や「開放感」を求めて、旅に出ます。しかし、旅行中に思わぬストレスを受けるのもまた旅です。 たとえば、手荷物の問題があります。チェックアウトをしたあとの荷物はどこに預ければ良いでしょうか。たしかに、コインロッカーや一時預かりは便利です。ただ、「取りに戻る」必要があるため、結果的に観光時間や観光場所を制限されていました。「もし、チェックアウトしたあとに、そのまま観光して、空港に行けたら、、、」。Airporterは、その"もしも"を実現します。
関空経由の訪日選手や、地域の子供たちが集まるスケートリンク建設へ!
泉佐野市では、2018年(平成30年)の韓国と2022年(平成34年)の中国で開催される冬季オリンピックを契機に、次世代の選手育成やスポーツ振興を図るため関西国際空港の直近にある「りんくう公園予定地」を活用しスケートリンクを核としたまちづくりをPPP(官民連携)により実現することを目指しています。 スケートリンクを建設するにあたり、泉佐野市が主体となって、『ふるさと納税』の制度を使い、皆様方から寄付金を募ります。
2019年6月1日よりこの自治体はふるさと納税対象外です。
「ふるさとチョイス」から申込みすることができません。

大阪府 泉佐野市 基本情報

住所
大阪府大阪府泉佐野市市場東1丁目295番地の3
URL
http://www.city.izumisano.lg.jp/kakuka/koushitsu/seisaku/menu/furusato/index.html
TEL
072-468-6120(直通)

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

ページ内の一番上へもどる