イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

  • おおさかふ
  • いばらきし
  • 大阪府
  • 茨木市
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。

選べる使い道

1、まちの魅力発信に関する事業
まちの魅力発信するための事業に活用させていただきます。特に、市制施行70周年を迎える平成30年までは、市をはじめ、市民や団体、事業者が参画する記念事業に活用させていただきます。
平成30年大阪北部地震
まちづくり「みんながいきる 人と自然が共生する持続可能なまちに」
まちづくり会社の設立(2,635万円)、市民会館跡地エリア活用に係る暫定広場設計業務(1,849万円)、渋滞解消に向けた道路改良計画策定等(1,250万円)、災害廃棄物処理計画の素案作成(338万円)などに活用させていただきます。 ※( )内は事業予算額
教育「らしさをいかす 次代の茨木を担う人を育むまちに」
私立保育所等の建設補助(20億4,875万円)、(仮称)保育士支援センター事業の実施(259万円)、小中学校へのタブレット端末・無線LAN整備(4,276万円)、中学校給食のあり方検討(330万円)などに活用させていただきます。 ※( )内は事業予算額
福祉「いのちを守る ともに支え合い・健やかに暮らせるまちに」
産婦健診等による出産後の子育て支援の充実(1,594万円)、いばらき健康マイレージ事業の実施(701万円)、地域包括支援センター・障害者相談支援センターの増設(5,226万円)、こども向け手話教室の開催(20万円)などに活用させていただきます。 ※( )内は事業予算額
経済「活気あふれる 都市活力があふれる心豊かで快適なまちに」
産業振興アクションプランの改定に向けた現状把握・分析等(327万円)、川端康成青春文学賞入賞作品集の制作(189万円)、キリシタン遺物史料館展示内容の充実(175万円)、映画「葬式の名人」のプロモーションの実施(1,250万円)などに活用させていただきます。 ※( )内は事業予算額
安全「いざ、に備える ともに備え命と暮しを守るまちに」
地域防災計画の修正(408万円)、地震災害初動確認訓練の実施(346万円)、住宅改修支援金・転居費用支援金の継続(1億8,400万円)、民間建築物耐震対策推進事業補助金の拡充(8,915万円)などに活用させていただきます。 ※( )は事業予算額
対話「議論を重んじる 対話重視で公平公正な市政運営」
地域活動推進に取組む高校生への補助(20万円)、地域課題解決に向けたワークショップの開催等(544万円)、(仮称)公共施設安全・最適化方針の策定(1,023万円)、第5次総合計画の後期基本計画の策定(453万円)などに活用させていただきます。 ※( )内は事業予算額
市政に関する事業(市長におまかせ)
市が実施する様々な分野にわたる事業(福祉・医療・教育・文化・スポーツ・歴史・産業・環境・道路整備等)のうち、重点的に取り組むべき事業に活用させていただきます。
茨木が生んだノーベル文学賞作家・川端康成の傑作を原案とした、映画「葬式の名人」の制作に超豪華スタッフ陣が茨木に集結!
茨木市—―大阪と京都の真ん中に位置し、古くからの文化的蓄積に恵まれてきたまち。 この地に育った川端康成は、日本文学の美を世界に知らしめました。 また、茨木市は、現在活躍中の多くの俳優・歌手・アイドル、何よりお笑いタレントを輩出してきたまちでもあります。 世界的文学に胸を借りて、今を描く映画を作りたい! そんな想いが、この企画の出発点です。 この想いに賛同した日本映画界最高のスタッフが結集、世界中の人に愛されるような、笑いのなかにほろりと胸を打つ作品を目指します。 このまちで新しい映画を作る仲間になってください!ご支援のほどよろしくお願いいたします!
世界トップレベルのプレーを子どもたちに届けたい!迫力満点の男子ホッケー!
茨木市は、スポーツを「する」「みる」「ささえる」人を増やしていくため、様々な取組みを行っています。その中で、茨木市は来年の2020年東京大会でオーストラリアのホストタウンに選ばれました。 ホストタウンとは、2020年東京大会の開催を契機に、地域の活性化のため、大会参加国・地域との人的・経済的・文化的な交流を図る地方公共団体のことです。 ホストタウンの登録をきっかけに、市民の皆さまとにホッケーの魅力に触れ、ひいてはスポーツの楽しさを感じてもらうため、オーストラリア代表ホッケーチームを招き、世界トップレベルのプレーを生で見たり、トップアスリートと交流したりできる機会をつくります。
世界トップレベルのプレーを子どもたちに届けたい!迫力満点の男子ホッケー!
茨木市は、スポーツを「する」「みる」「ささえる」人を増やしていくため、様々な取組みを行っています。その中で、茨木市は来年の2020年東京大会でオーストラリアのホストタウンに選ばれました。 ホストタウンとは、2020年東京大会の開催を契機に、地域の活性化のため、大会参加国・地域との人的・経済的・文化的な交流を図る地方公共団体のことです。 ホストタウンの登録をきっかけに、市民の皆さまとにホッケーの魅力に触れ、ひいてはスポーツの楽しさを感じてもらうため、オーストラリア代表ホッケーチームを招き、世界トップレベルのプレーを生で見たり、トップアスリートと交流したりできる機会をつくります。

大阪府 茨木市 基本情報

住所
大阪府大阪府茨木市駅前三丁目8番13号
URL
http://www.city.ibaraki.osaka.jp/kurashi/machi/furusato/furusato/annai.html
TEL
072-620-1614

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

ページ内の一番上へもどる