イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

  • きょうとふ
  • きょうとし
  • 京都府
  • 京都市
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。

選べる使い道

「京都市動物愛護事業推進基金」
近年では高齢化や少子化に伴い,人と動物との関わりはより重要なものとなっており,私たちが動物から受ける恩恵は非常に大きなものとなっています。  京都動物愛護センターは,「命の大切さ」や「生き物への優しさ」について考えるとともに,動物の適正な飼養についての理解を深めることにより,「人と動物が共生できるうるおいのある豊かな社会」の実現を目指しています。  そこで,京都動物愛護センターでは,皆様からの寄附により,様々な事業の充実を図っていきます。    皆様からの寄附については,京都動物愛護センターを拠点とした以下の事業の充実を図っていきます。  ・犬猫の飼い方教室の開催  ・動物愛護出前講座「きょうとアニラブクラス」の実施  ・動物愛護週間事業(京都動物愛護フェスティバル)の開催  ・収容動物の健康に配慮した飼育管理及び譲渡の推進  ・ボランティアスタッフとの協働  ・動物由来感染症など動物に関する幅広い情報発信  ・災害時における動物の保護   など   URL:http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000147255.html
「琵琶湖疏水通船復活応援寄附金」
明治期の先人たちが築き上げた貴重な産業遺産である琵琶湖疏水。明治23年の竣工以来,旅客・貨物とも大いに利用された舟運(通船)は,交通網の発達に伴い,昭和26年にその姿を消しました。  京都市では,関係団体と連携して,琵琶湖疏水における本格的な通船復活を目指しています。明治期の一大土木事業の歴史やロマンを感じていただくこの事業に対し,日本全国から応援いただける方の寄附を広く募集しています。   (寄附金の主な使途) 琵琶湖疏水通船の本格事業で活用する船舶の建造(2隻)や今後の事業運営   ※「琵琶湖疏水通船復活応援寄附金」の御寄附に対する返礼品は,上記のものと異なりますので,予めご了承ください。詳しくは,下記のURLを御参照ください。   URL:http://www.biwako-sosui.jp/furusato/
新型コロナウイルス感染症対策を支援!
◆いただいた寄付の使いみち◆ 新型コロナウイルス感染症の検査・治療及び感染拡大の防止,新型コロナウイルス感染症に伴う市民生活・経済活動への影響に対する市民・事業者・医療機関・医療従事者等への支援のための取組に活用させていただきます。 ※ご意見・ご要望(具体例:医療機関への支援など)がございましたら,備考欄に記載ください。
京都の農業を未来へ!「京野菜」の生産者を応援!
京都では昔から都市近郊において賀茂なすや聖護院だいこん,堀川ごぼうなどの伝統野菜と言われる京野菜の生産が盛んに行われ,京の食文化の礎を築いてきました。しかしながら,農地の減少や農家の高齢化により,このような京野菜を生産する農業を継続することが難しくなってきています。こうした状況を打開すべく,未来の伝統野菜候補として,新たに開発・普及している新京野菜などの取組も広がりつつあります。 京都の農業を未来へ引き継いでいくため,「京野菜」の生産者を応援しませんか? ※京野菜の魅力については,「おあがりやす!京の旬野菜」を御覧ください。 http://京の旬野菜.jp/ ◆いただいた寄付金の使い道◆ 京野菜の生産者を支援するための資金に活用させていただきます。
嵯峨嵐山の竹林を中心とした歴史的風土の保存
昭和41年に制定された古都保存法に基づき,嵯峨嵐山の竹林など,歴史的に意義が高く,景観上も特に重要な地域を歴史的風土特別保存地区に指定しています。 京都市では,令和元年度末現在,この歴史的風土特別保存地区の土地を約287ha買入れており,市民や観光客の皆様に親しんでいただけるよう管理を行っています。 いただいた寄付金は,嵯峨嵐山の竹林を中心とした管理地の整備費用に充当し,皆さまが充実した京都観光を楽しめるように活用します。
はじまりは京都から!ワールドマスターズゲームズ2021関西を応援しよう!
概ね30歳以上であれば誰でも参加できる,世界最大級の生涯スポーツの祭典「ワールドマスターズゲームズ2021関西」がアジアで初めて開催され,本市では開会式や4つの公式競技が開催されます! ●寄付の使い道● 皆様からいただいた寄付金は,本市で開催される,世界各国から多数の参加者が来場し,大会の始まりを大いに盛り上げる開会式や陸上(トラック&フィールド),バドミントン,空手道,スカッシュの4つの公式競技の運営のほか,日本・京都の文化を体感いただくためのおもてなし事業などに活用します。  「ワールドマスターズゲームズ2021関西」の詳細は,以下のホームページを御覧ください。  https://www.wmg2021.kyoto/
駅伝の聖地 西京極総合運動公園改修事業
全国の駅伝を愛されている方,スポーツをしている京都の小中高生,大学生の憧れの地である西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場(たけびしスタジアム京都)が,新たな聖地として発展を遂げ,今後も愛される施設であり続けるため,走路の舗装や芝の大規模な改修工事を行います。 ●追加特典:5万円以上の御寄付を頂いた方には,御希望に応じて「芳名版の作成」及び「工事見学会」を提供します。
伝統産業の担い手を応援!
日本文化を支えてきた京都の伝統産業は,千年を超える歴史の中で,作り手と使い手が刺激し合うことで一層磨き上げられ,発展を続けてきました。しかしながら,伝統産業の現状は非常に厳しく,このままでは未来に受け継いでいくことが困難になっています。 こうした中で,伝統産業の技術を新たな用途に活用したり,現代のライフスタイルにマッチする商品の開発など,新たなチャレンジに努力する若手の担い手が活躍の場を広げつつあります。 いただいた寄付金は,伝統産業に携わる担い手の育成のための資金に活用します。 京都の伝統産業に関するイベント情報はポータルサイト「京都の伝統産業」で発信しています。是非,御覧ください。  https://densan.kyoto/
三条大橋の補修・修景
東海道五十三次の西の起点であり,擬宝珠(ぎぼし)には幕末の刀傷が残っていると言われているなど,歴史が刻まれた三条大橋。遠く室町時代の造営とされており,天正18(1590)年に豊臣秀吉が大改修を行い,現在の形となりました。現在の橋は,昭和25(1950)年に改築されたもので,老朽化が進行しているため,現在の形を継承した木製高欄の取替等が必要です。 ◆寄付者への追加特典◆ 工事現場見学会への優先招待や三条大橋ニュースレター等の送付
~京町家を未来へ~京町家の保全及び継承
京町家は毎年約2%の割合で滅失が進行しています。 個性豊かで洗練された景観・文化の象徴である京町家を将来の世代に継承していくための取組の充実・強化が求められています。 ◆1万円以上の寄付者の特典◆ 寄付特典(カ)「京町家体験ツアー招待」http://www2.city.kyoto.lg.jp/rizai/furusatoouen/#link2の選択が可能
未来の芸術家を育成する京都芸大の移転整備に御支援を!<br /> ~京都市立芸術大学移転整備事業~
京都市立芸術大学は,明治13(1880)年に開校した,我が国で最も長い歴史を持つ芸術大学です。 今日まで,卒業生や教員等,京都芸大関係者における文化勲章受章者は18名,文化功労者は26名に及ぶなど,我が国の文化芸術をけん引する大きな役割を果たしてきました。 現在のキャンパスは,老朽化やバリアフリー化,耐震性の面に課題があるほか,学生数の増加や作品の大型化に伴う狭あい化が課題となっています。おり,学生たちが存分に芸術活動に打ち込める環境整備が必要です。 京都市では,京都芸大が世界に冠たる芸術大学として,京都のまちとともに発展していくよう,京都の玄関口・京都駅東部エリアへの移転整備を進めています。 この移転整備によって,この地域が文化芸術創造の“火床”となり,「文化芸術都市・京都」の新たなシンボルゾーンとなることを目指しています。 ◆事業スケジュール◆  令和2~5年度春頃 工事  令和5年度秋頃   新キャンパス開校(予定) ◆10万円以上の寄付者への追加特典◆ 希望者に対し,新キャンパスに設置する芳名板への氏名の掲示
西陣を中心とした地域の活性化
※【西陣活性化を応援!】の表記のある返礼品を選んだ方はこちらをお選びください。それ以外の返礼品はこの使い道を選ぶことができませんのでご了承ください。  西陣を中心とした地域は,西陣織をはじめとした伝統産業や伝統文化・伝統芸能,歴史的な町並みなど多彩な魅力・資源を有しており,本市では平成31年1月に「西陣を中心とした地域活性化ビジョン~温故創新・西陣~」を策定し,活性化に向けた取組を進めています。  寄付金は,ビジョンに掲げる活性化方策(「暮らしの文化の継承」,「京町家・路地の魅力を活かしたまちづくり」,「西陣織をはじめとした伝統産業の振興」,「クリエイティブなものづくり産業の創出」など)の推進に活用します。  西陣活性化のポータルサイト「にしZINE」もご覧ください。https://nishizine.city.kyoto.lg.jp/
京都市にお任せ
皆さまのお気持ちを受け止め,大切に活用させていただきます。
【京都で学ぶ学生を応援】~学生のまちの象徴“京都学生祭典”を応援~
京都市は人口の約1割に相当する約15万人の学生が学ぶ「学生のまち」です。 いただいた寄付金は,「学生のまち京都」の象徴として,学生自らが企画・運営し,例年10万人以上の皆様に御来場いただく「京都学生祭典」の取組を応援するために活用します。 京都学生祭典についての詳細は,以下のホームページを御覧ください。 http://www.kyoto-gakuseisaiten.com/
夢をカタチに~新しい京都市立高校創設プロジェクト~
社会で活躍できる人材育成に向けて,塔南高校を元洛陽工業高校跡地に移転し普通科系高校を新設,また,昼間・夜間二部制の定時制単独高校を新設するほか,銅鉈美術工芸高校を市立芸術大学とともに移転整備するために活用します。
文化に係る施策 
文化財の保存,伝統的な文化や芸能の継承・発展
景観に係る施策 
京都市固有の趣のある景観の保全
環境に係る施策 
地球温暖化の防止
地域振興に係る施策
各区の魅力向上や地域活性化など各区独自のまちづくりに活用します。 申込時に,自治体からのアンケート欄で,御希望の区を御選択ください。
スポーツに係る施策
市民スポーツの振興
教育に係る施策
京都市教育委員会が所管する京都市立学校・幼稚園における約10万人の子どもたちの学びを支えるため,教育環境の整備や充実に活用します。
子ども若者支援に係る施策
児童養護施設の子ども・若者や貧困家庭の子どもへの支援等,子どもや若者の施策の充実

京都府 京都市 基本情報

住所
京都府京都府京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地
URL
https://www.city.kyoto.lg.jp/gyozai/page/0000186773.html
TEL
075-222-3044

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

ページ内の一番上へもどる