イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

  • ながのけん
  • いいやまし
  • 長野県
  • 飯山市
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。

選べる使い道

(1)地方創生・まちづくり
北陸新幹線飯山駅を活用したまちづくり、産業振興、雇用創出、若者定住、移住定住の推進など、地方創生に向けた取り組みに活用します。(画像:北陸新幹線飯山駅及び駅周辺)
(2)文化・歴史
国の重要文化的景観に選定された「小菅の里及び小菅山」、県の史跡である白隠禅師を育んだ「正受庵」など数多くの文化遺産を守り継ぐための保全や環境維持、「飯山市文化交流館なちゅら」での賑わいの創出に活用します。(画像:小菅の松子)
(3)自然・景観・観光
「ふるさとの原風景」である飯山の里山や景観を守り、グリーンツーリズム・森林セラピー事業など、観光の振興事業に活用します。(画像:飯山市菜の花公園から残雪の関田山脈を望む)
(4)教育・福祉 ・子育て
(教育)次世代を担うのに必要な教育環境を整備し、世界にはばたく子どもたちを育てる事業に活用します。 (福祉)だれもが住み慣れた家庭や地域で、安心して暮らし続けられる地域づくりを進める事業に活用します。 (子育て)安心して子供を産み育てられる支援、環境整備を進める事業に活用します。 (画像:市内小学校田植え体験)
(5)地域中核医療機関の充実
地域の中核をなす医療機関の救急医療体制充実、医師確保対策などに向けた支援事業に活用します。
(6)農業・農産物生産振興
実り豊かな大地と優れた農業技術の継承や新たな農業を切り拓き、将来にわたり輝き続けるための農業振興事業に活用します。
修験の里・小菅のシンボル「護摩堂」を守りたい!
小菅は長野県飯山市瑞穂地区にある集落の一つで、小菅神社(こすげじんじゃ)に関係するものを中心にたくさんの文化財が残されています。 小菅にある小菅山は7世紀後半に修験道の開祖・役小角(えんのおづぬ)が小菅権現を祀り開山されたと伝えられ、戸隠山や飯綱山と並ぶ北信濃の三大修験霊場として、広く信仰されていました。 現在でも室町時代に建立された国重要文化財「奥社本殿」をはじめ、国重要無形民俗文化財「柱松行事」、国重要文化的景観「小菅の里及び小菅山」など数多くの文化財を持つ神秘的な異空間の世界が広がっています。 今日まで引き継がれてきた多くの文化遺産は、長い歴史の中で時代の移り変わりとともに多くの人々の心の支えとなってきました。
かつてない大きさでいいやま雪まつりのシンボル的な雪像を作り、来場者にもっと飯山の冬を楽しんでもらいたい!
飯山市は市街地でも1.5m、山間地では4~5mの積雪がある日本でも有数の豪雪地帯です。市民が負担に感じている雪を資源と捉え、地域の活性化を図ろうと「いいやま雪まつり」が37年前に生まれました。市全体が一体となり雪まつりを開催し、雪の上で遊ぶ楽しさ、雪の美しさを体験することで「飯山の冬」を楽しむことができます。 今回新たに制作する大型雪像はいいやま雪まつりのシンボル的なものであると同時に、来場者が実際に雪像に触れて遊ぶことができるものを考えています。これまでと違った楽しみ方を遠方や海外からの来場者に提供したいと考えています。
第二次大戦後、満州からの日本人引き揚げに尽力した丸山邦雄の功績と、戦争を繰り返さないという決意の証を後世に残したい
第二次大戦後、満州に取り残されていた多くの日本人引揚に尽力した丸山邦雄をご存知ですか。丸山邦雄(明治36~昭和56)は現在の飯山市富倉地区滝ノ脇出身で、アメリカ留学後、満州に家族と渡っていました。昭和20年当時、終戦後も満州に取り残された日本人は、飢えや寒さ、病気に苦しんでいました。 そんな状況を打破するため、たった2人の仲間、新甫八朗、武蔵正道と決死の思いで満州を脱出し、連合国軍総司令部のマッカーサー元帥と直接交渉するなどして170万人もの満蒙移民の日本帰国に結び付けました。 自分を省みない勇気ある行動により大勢の命を救った丸山邦雄という人物を後世に語り継ぎ、戦争を二度と繰り返さないという決意を世界へ発信するため、このプロジェクトを立ち上げました。
令和元年台風19号

長野県 飯山市 基本情報

住所
長野県長野県飯山市大字飯山1110番地1号
URL
http://www.city.iiyama.nagano.jp/soshiki/kikakuzaisei/furusatoouen/ouen.htm
TEL
0269-62-3111

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

ページ内の一番上へもどる