イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

  • ながのけん
  • ながのけん
  • 長野県
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。

選べる使い道

ア 災害に強い長野県づくり
(防災体制の向上・災害に強い森林づくりの推進・山岳遭難防止対策の充実)
イ みんなで支える子育て安心県づくり
( 子育て世代や困難、悩みを抱える子どもの支援・県立学校の教育環境の充実、整備 )
ウ 美しい自然環境の観光県づくり
( 登山道の整備など豊かな自然環境の保全 ・世界水準の山岳高原観光地づくり )
オ その他の希望
カ 県に一任
(長野県政一般に対する寄付)
長野県の高校生に、ウィーンで音楽を学ぶ短期留学プログラムを提供したい!
長野県では以前より、ホクト文化ホール(長野県民文化会館)とオーストリア・ウィーン楽友協会との間で連携協定を結び、相互の交流を行ってきました。この絆を活かし、音楽の道を目指す高校生に、本場ウィーンで一流の音楽に触れて学ぶ機会を提供します。参加者の中から、やがては世界を舞台に活躍する人物が輩出されることを期待しています。 高校生ではなかなか個人で手配することの難しいウィーン留学。全県の高校生から参加者を募り、プロによるレッスンや、現地での演奏などを体験できる一週間のプログラムを提供します。
児童養護施設の子ども達が、心から親しみ、楽しめるアートを贈り届けたい!
長野県内では、保護者がいないことや、保護者の適切な養育を受けられなかったことなどの事情により、約500名の子ども達が児童養護施設で暮らしています。 家族とともに、コンサートや展覧会などで芸術鑑賞ができない子ども達、心のケアが必要な子ども達が、普段の暮らしの中で気軽にアートに楽しむことができるように、音楽コンサートに招待したり、アーティストを施設に派遣することで、豊かな心を育み、心のケアにもつながるアートのプレゼントを、長野県が子ども達に贈り届けます。
令和元年台風19号
触れる美術作品と映像作品を制作し、新美術館の無料ゾーンに展示したい!
長野県信濃美術館本館は令和3年度開館を目指し、建替え工事を行っています。 設計段階から、「県民リレー・ワークショップ」や「県民フォーラム」を開催し、直接県民の皆様からいただいたご意見やご要望を踏まえ、今回、触れることのできる美術作品や無料ゾーンの大型壁面に投影する映像作品の制作に挑戦します。 観るだけでなく、触れたり、音を聞いたり、身体のあらゆる感覚を使って作品を感じていただくことで、子どもや障がいのある方も含め誰もがアートを身近に感じていただける美術館を目指します。
1. 災害対策
・令和元年東日本台風を踏まえた防災対策 等
2. 気候変動対策、自然・環境保全
・省エネルギーの推進、再生可能エネルギーの普及拡大 ・希少動植物の保護 ・登山道など自然公園施設を整備 等
3. 教育・人づくり
・困難を抱える子どもたちを支援 ・高校生の海外短期留学を支援 ・未来の冬季スポーツアスリートを発掘・育成 等
4. 山岳観光、移住・交流促進
・山岳遭難救助隊の装備を高度化 ・首都圏での移住セミナーを開催 等
5. 産業振興
・IT人材の県内誘致を促進 ・県産品の情報発信や国内外でのPRを推進 等
6. その他の希望(アンケートの入力画面にある入力欄に記入をお願いします)
7. 県に一任
令和2年7月豪雨
雄大な自然と 頂へと続く道を守りたい。-信州の山小屋応援プロジェクト-
雄大で多様な表情を持つ信州の山岳は、例年、多くの登山者の皆さまに愛され、支えられてきました。 登山の楽しみは人それぞれです。山は誰をも受け入れますが、自然災害や心ない登山者のゴミの放棄などにより自然や登山道は少しずつ崩れていきます。こういった崩壊が登山者を傷つけないよう、山岳の自然を守り、登山道の整備を最前線で担っているのが、山小屋です。 現在、新型コロナウイルス感染症の影響で、山小屋の経営環境は大変厳しいものとなっています。山小屋の経営を支援し、安全に登山できる環境を維持していくため、クラウドファンディング型の寄付を募集します。 ※今回の寄付に対してお礼の品はお送りいたしませんので、ご理解いただきますようお願いいたします。
ライチョウを絶滅から守りたい! ~「ライチョウ保護スクラムプロジェクト」~
長野県の鳥「県鳥」で国の特別天然記念物でもあるライチョウは、地球温暖化の影響により今世紀末には生息環境がほぼ消滅するなど、絶滅の危機にあるといわれています。 このため、長野県では、環境省と連携して、ライチョウの雛を守る「ケージ保護」の手法を実施できる技術者の養成や、登山者が現地でライチョウの目撃情報を投稿できるアプリの開発に取り組む「ライチョウ保護スクラムプロジェクト」を実施します。 このプロジェクトに必要な費用を調達するためクラウドファンディング型の寄付を募集し、令和2年7月3日に多くの皆様からの寄付により目標金額を達成できました。ご支援をいただくとともに心温まるメッセージも数多くいただき、厚く御礼申し上げます。 ライチョウの保護増殖は、多くの関係者の献身的な努力と情熱が必要です。成果が出るまで何年もかかる地道なプロジェクトのため、皆様には引き続き温かく見守っていただきたいと思います。 なお、目標金額を超えた寄付金については、来年度以降のライチョウ保護のために活用させていただきます。変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。 
新美術館 みんなのアートプロジェクト
新美術館みんなのアートプロジェクト 長野県信濃美術館本館は令和3年度開館を目指し、建替え工事を行っています。設計段階から、「県民リレー・ワークショップ」や「県民フォーラム」を開催し、直接県民の皆様からいただいたご意見やご要望を踏まえ、今回、触れることのできる美術作品や無料ゾーンの大型壁面に投影する映像作品の制作に挑戦しています。 観るだけでなく、触れたり、音を聞いたり、身体のあらゆる感覚を使って作品を感じていただくことで、子どもや障がいのある方も含め誰もがアートを身近に感じていただける美術館を目指します。 寄附の使い道 新美術館の無料ゾーンに展示する作品の制作 ・触れる美術作品の委託制作:1,000万円 ・L字型大壁面に投影する映像作品の委託制作:1,000万円 ※目標金額に達しなかった場合も、集まった金額を本プロジェクトへ活用させていただきます。また目標金額以上の寄附をいただいた場合は、新たな作品の制作費や今回制作する作品のメンテナンス等に使わせていただきます。

長野県 基本情報

住所
長野県長野県長野市大字南長野字幅下692-2
URL
http://www.pref.nagano.lg.jp/zeimu/kurashi/kenze/kifukin/kifukin/index.html
TEL
026-235-7061

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

ページ内の一番上へもどる