イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

  • ふくいけん
  • ふくいし
  • 福井県
  • 福井市
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。

選べる使い道

101~148 ゆかりのある地区を応援
市内の各公民館地区の中から、出身地区や、想い出のある地区を選んで応援することができます。 地区を指定していただくと、各地区が取り組むまちづくり活動を支援する補助金として活用します。 詳しくはこちら URL:http://www.city.fukui.lg.jp/kurasi/mati/tiiki/tikukatudouitiran.html   
平成30年福井県福井市雪害復旧支援
【第二弾】足羽山公園を市の花アジサイの名所として復活させたい!
古くから人々に親しまれてきた足羽山公園をさらに魅力的にするため、現在福井市では、「足羽山魅力向上計画」を進めています。 将来像である「四季を楽しむ❝まちなかの里山❞足羽山」を目指し、動物園の再整備をはじめ、眺望スポットやサインの整備など、様々な施策に取り組んでいます。 その施策の一つとして、市の花であるアジサイを足羽山公園のシンボルとして誇れるのものとなるよう、視界一面にアジサイが広がる景観を整備します。 皆様のご支援よろしくお願いします。
足羽山公園遊園地のプレーリードッグ・シマリスにお婿さんを迎えたい!
福井市の中心部にある足羽山は、緑豊かなまちなかの里山として、地域の皆様に古くから親しまれています。その足羽山の頂上付近に位置する⾜⽻⼭公園遊園地は、約60種の動物を飼育する動物園エリアと、アスレチック遊具エリアから成る入園無料の施設です。当園は開園から39年が経ち、動物たちの高齢化による死亡が増えています。特にプレーリードッグとシマリスは現在メスのみの飼育となっており、繁殖が不可能な状況です。新しい仲間を迎え、繁殖させることで、飼育数を増加させ、より魅力ある動物園にするために、皆様のご協力よろしくお願いします。
足羽山公園遊園地のプレーリードッグ・シマリスにお婿さんを迎えたい!
福井市の中心部にある足羽山は、緑豊かなまちなかの里山として、地域の皆様に古くから親しまれています。その足羽山の頂上付近に位置する⾜⽻⼭公園遊園地は、約60種の動物を飼育する動物園エリアと、アスレチック遊具エリアから成る入園無料の施設です。当園は開園から39年が経ち、動物たちの高齢化による死亡が増えています。特にプレーリードッグとシマリスは現在メスのみの飼育となっており、繁殖が不可能な状況です。新しい仲間を迎え、繁殖させることで、飼育数を増加させ、より魅力ある動物園にするために、皆様のご協力よろしくお願いします。
【第二弾】足羽山公園を市の花アジサイの名所として復活させたい!
古くから人々に親しまれてきた足羽山公園をさらに魅力的にするため、現在福井市では、「足羽山魅力向上計画」を進めています。 将来像である「四季を楽しむ❝まちなかの里山❞足羽山」を目指し、動物園の再整備をはじめ、眺望スポットやサインの整備など、様々な施策に取り組んでいます。 その施策の一つとして、市の花であるアジサイを足羽山公園のシンボルとして誇れるのものとなるよう、視界一面にアジサイが広がる景観を整備します。 皆様のご支援よろしくお願いします。
足羽山公園遊園地の新しい施設にオニオオハシを仲間入りさせたい!
2022年度に北陸新幹線福井開業を控え、福井市ではまちなか観光拠点の核として足羽山公園をさらに魅力的にするため、「足羽山魅力向上計画」を進めています。 その施策の一つとして、足羽山公園遊園地内に空調が管理され、北陸特有の不安定な天候にも左右されない屋内展示型の施設を昨年から整備しており、今年9月にオープンすることになりました。福井市の観光拠点の核として、足羽山公園遊園地が発展できるよう、新しい仲間、オニオオハシを購入します。 皆様のご支援よろしくお願いします。
足羽山公園を市の花アジサイの名所として復活させたい!
足羽山公園は、福井市街地の南西に位置し、明治42年の大正天皇行啓を機に整備された、100年以上の歴史ある公園です。 公園には多くの古墳や継体天皇の像などがあり、春には「さくら名所100選」の桜、初夏にはアジサイ、秋には紅葉と、歴史と自然を味わいながらのんびりと散策できる、市民の憩いの場となっています。 特に、市の花であるアジサイは、昭和29年より現在までに計15,000株が市民の寄付等により植栽されており、市民から愛されているとともに、初夏の足羽山公園を彩るシンボルとなっています。 しかし、植栽から50年以上が経過したアジサイが多く、一部が枯れてしまうという箇所も見られるようになってきました。 そこで、もう一度、アジサイが足羽山公園のシンボルとして誇れるものとなるよう、視界一面にアジサイが広がる景観を整備します。
福井の「美」をギュッとつめ込んだカレンダーをつくる!
「幸福度NO.1」の福井県。 その中心地である福井市には、数多くの歴史や、その伝統を今に受け継ぐ文化、人々の暮らしを支え数々の恵みを生み出している自然、大きく変化する四季があります。 そんな福井の「美しい」歴史遺産や自然、食等の魅力をギュッとつめ込んだカレンダーを作成します! 一目見ただけで福井市が好きになって行きたくなる、そんなカレンダーづくりを支援しませんか? もちろん、ふるさと納税の対象となります。
001 快適に暮らすまちづくり
 〇まちなかの充実した都市機能により多様な人が集まるまちをつくる  〇地域の特色を活かし魅力的で活力のあるまちをつくる  〇強靭な社会基盤と安全で快適な生活環境が整ったまちをつくる
002 住みよいまちづくり
 〇市民が自らの役割と責任を担い誰もが尊重され活躍できる住みよいまちをつくる  〇すべての市民が健康で生きがいをもち安心して暮らせるまちをつくる  〇環境にやさしい持続可能なまちをつくる  〇災害・事故に強い安全・安心なまちをつくる
003 活き活きと働くまちづくり
 〇若者が希望を持てる農林水産業のまちをつくる  〇活力と魅力あふれる商工業が発展しつづけるまちをつくる  〇観光資源を磨き上げおもてなしの心があふれる観光のまちをつくる
004 学び成長するまちづくり
 〇郷土の文化や歴史、自然を活かした個性的で魅力あるまちをつくる  〇健やかで自立心をもった感性豊かな子どもを育むまちをつくる  〇市民が自主的に生涯学習や生涯スポーツを楽しむまちをつくる
101 安居地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  “より住みたくなるまち”にするために世代を越え、夢と希望をもって「安居げんき夢プラン」の具現化を目指します。 【重点事業】  伝統行事「オシッサマのお渡り」を始めとする地域歴史の次世代への伝承や、ホタルの里として、豊かな自然環境を守る活動をしています。 【今後の事業内容】  これまでの事業を継続するほか、今年度地域住民に募集を呼び掛け「安居の郷轟まつり」と改名した納涼祭を、地域全体の祭りとして更に盛り上げていく為に、内容の充実を図りたいと思っています。
102 旭地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  県都福井市の玄関口に位置し、時代を動かしリードした多くの逸材を輩出した誇り高い旭地区。駅から東へ延びる「ケヤキ並木」、荒川沿いの「桜並木」など豊かな自然に恵まれた地区でもあります。歴史と文化を継承し、地の利を活かした“出会い、ふれあい”を大切にした交流事業を展開します。 【重点事業】  福井県唯一の総理大臣岡田啓介や、世界的な地震学者の大森房吉など地域の偉人を顕彰する各種事業を行い、『ケヤキ秋フェス』や、『ケヤキ夢灯り』など、地区内外の多くの人が、ケヤキに集う取り組みを続けています。 【今後の事業内容】  さまざまなイベントや企画を通して、“人づくり”“まちづくり”をしていきます。住みよい町「あさひ」を市街地から発信します!ご支援をお願いいたします。
103 足羽地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  自然豊かな足羽山・足羽川、歴史と文化がいきづく足羽地区を次世代に伝え残したいと取り組んでおります。 【重点事業】  幕末期、幕政改革に尽力された橋本左内先生の偉業を学び伝承する「左内まつり」や福井城遺構で県指定文化財に指定されている瑞源寺にて境内に咲く萩を通し、「あすわ萩まつり」を実施しています。 【今後の事業内容】  左内まつりや萩まつりを別の角度から捉え、地区内外よりお越しいただき、大人も子どもも参加したくなるような内容を考えております。応援のほどよろしくお願いします。
104 麻生津地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  麻生津は音楽のまち。老若男女地域が参加できるイベントを中心に実施しています。埋もれた歴史を発掘し、子どもたちに伝え、愛着を持ってもらえるような活動を目指しています。 【重点事業】  ハーモニーホールふくいで開催する「観月の夕」は、地域の音楽資源をオールあそうづで演じ、メイン通路では麻生津小学校児童が手漉きした行灯を並べ最後に打ち上げ花火が上がります。 【今後の事業内容】  地域の将来を支える若者が中心に企画し、更なる住民同士の融和を図り、地区全体で盛り上げていきたいと考えています。応援よろしくお願いします。 
105 一乗地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  朝倉氏遺跡を擁する歴史遺産や文化遺産を守ると共に、住みよい環境をも考えながら地域を活性化します。 【重点事業】  地域の夏を住民がひとつになって盛り上げる「夏まつり」、朝倉氏の出城でもあった「三峯城跡探索ウォーク」、「歴史文化の交流事業」を3本の柱としています。 【今後の事業内容】  地域の人々のつながりや思いを尊重し、また、歴史や文化と共存しながら、地域を元気にしていきたいと思っています。
106 鶉地区のまちづくりを応援する
鶉地区出身の北海道入植者である山内甚之助先生と縁のある上砂川町と交流を行っています。
107 円山地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  円山地区住民の安全・安心を守る事を基本コンセプトに、各団体が互いに連携して全住民が助け合う文化を構築すべく日々頑張っています。 【重点事業】  地区出身の詩人「則武三男」の心を伝え、詩の創作の楽しさを学ぶ講座や若人が中心となり、「リゾット米」の栽培と料理法の研究を通して人材育成や人的交流の促進を図っています。 【今後の事業内容】  詩の創作を地区全住民が楽しめる企画や、全住民が互いに支え合う文化を醸し出していく工夫を図っていきたいです。
108 岡保地区のまちづくりを応援する
東山運動公園の温水プールと山道を利用して、水泳とマラソンの「アクアスロン大会」を開催しています。県外からも毎年参加者がいます。
109 上文殊地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  奈良時代に東大寺の荘園があり、収穫した米が東大寺に納められていた歴史を現代に再現することです。 【重点事業】  手作業による米作りを行い収穫した米を東大寺に奉納すると共に地区内のイベント等で米を使った特産品を提供しています。また小学校とも連携し稲の生長観察等も行っています。 収穫後の藁は公民館活動に提供しています。 【今後の事業内容】  米を東大寺に奉納する活動を機軸にして昔からおいしい米の産地としての上文殊をアピールしていきたいと思っています。上文殊の出身者がふるさとを紹介するキーポイントに なるようにしたいです。応援をよろしくお願いします。
110 河合地区のまちづくりを応援する
広大な田んぼを利用して地区内外から凧揚げ参加者を募って、凧揚げ大会を行っています。同じ会場で販売される河合地区特産の「そば」も大人気です。
111 木田地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  木田地区での生活に愛着を持ち、のびのびと・楽しく・安心して住める清潔で美しいまちづくりを目指し、“げんきだ やるきだ クリーン木田”をキャッチフレーズに活動を行っています。 【重点事業】  三世代交流大会や広報誌「きだより」と木田げんきカードの発行、伝統野菜を広める地域伝承事業、花いっぱい運動を実施しています。 【今後の事業内容】  子どもから高齢者まで、世代を超えて地域住民が参画することで、地域文化への理解や地域に対する誇りと愛着心を育み、地域コミュニティの活性化を図ります。応援よろしくお願いします。
112 国見地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  先人たちが大切にしてきた「歴史・文化・自然・温かい人情」の国見地区の宝を、地区住民一丸となって次世代に継承していきます。 【重点事業】  いきいき国見フェアでは、素晴らしい景色や磯遊び、食の市等の企画・運営を行い、来場者に提供しています。夢花火では、地区夏祭りに、中学生が考案したデザインで仕掛け花火を製作しています。中学生卒業記念樹植樹は、中学卒業生へ、新たな世界へ羽ばたく前途を祝して一緒に植樹しています。源平ゆかりの地交流会では、源平合戦「倶利伽羅峠の戦い」で所縁の地の交流会として「辿った歴史」、「まちづくり」を紹介しあっています。 【今後の事業内容】  当地区は少子高齢化と人口流出の波に苛まれています。しかし、今後も知恵を出し合い、「未来の国見」に向けて邁進したいと思います。
113 啓蒙地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  啓蒙地区の歴史を大切に伝承するとともに、昔から親しまれている「まつり」を新しい形を取り入れながら次世代に残すために頑張っています。 【重点事業】  「啓蒙サマーフェスティバル」と「啓蒙地区文化祭」のほか、地区を流れる芝原用水の掘削を結城秀康が命じたことから、茨城県結城市との交流、結城秀康を題材とした子ども劇を毎年行っています。 【今後の事業内容】  啓蒙地区のまつりや歴史を伝承する子ども劇を通して、子どもからお年寄りまでふれあいと交流の場を作り、次世代につながる人づくりを目指しています。応援よろしくお願いします。
114 越廼地区のまちづくりを応援する
「IKOSSAこしの」は、地区で開催される一大イベントです。当日は花火などが多くの催しが行われ、地区外からも多くの方が越前海岸に訪れます。。
115 酒生地区のまちづくりを応援する
縄文時代から奈良時代の遺跡が多く残る地区であり、歴史遺産を活かした祭りを毎年8月開催しています。
116 清水北地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  地域の住民同士が助け合い交流し満足していきいき生活できる。このまちに住んで良かったと思うことができる。 【重点事業】  サマーフェスタと文化祭で住民の交流を図り、交流を増やすことで仲間を増やし、住みやすい地域にします。 【今後の事業内容】  サマーフェスタと文化祭の内容をより充実して、住民が「住みたい」、「住みたくなる」、「住み続けたい」まちづくりを積極的に進めていきたいと考えています。
117 清水西地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  清水西地区の歴史及び故郷の良さを伝承し、未来の子供たちにも故郷の良さを再発見してもらうために頑張っています。 【重点事業】  毎年8月11日の山の日に「志津の里まつり」と題して清水西地区で採れたイノシシや鹿肉などのジビエ料理を使用したカレー等、地産・地消を目的に行っています。 【今後の事業内容】  清水西地区の若者の意見を聞く場所を設け、意見を聞きながら、地域活性化に繋げていき、また、色々なイベントを計画し、地区内外に発信しながら参加してもらい、清水西地区の魅力を感じてもらいたいと考えています。応援をお願いします。
118 清水東地区のまちづくりを応援する
全国でも数少ない「すげ笠」の生産地として、地区内外にPRを行っています。2年前からインターネット販売も始め、全国から注文があります。
119 清水南地区のまちづくりを応援する
平成30年の福井国体を見据えて地区のいたるところに花壇を設置し、花と緑にあふれたまちを目指して活動しています。
120 順化地区のまちづくりを応援する
戦災、震災にて亡くなられた方々への鎮魂を目的に、お堀に行灯を浮かべています。
121 清明地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  マンネリからの脱皮を目指し、清明まちづくりのあり方を原点から議論して『笑顔でつながる We love 清明』との理念に照らしたコンセプトを検討しています。 【重点事業】  『清明ときめき夏祭り』とこどもの『他地区交流』、ふるさと城山を舞台に展開する一連の『わいわい城山』、一貫して継続する『清明きらめき文化祭』を継続開催しています。 【今後の事業内容】  豊かな里山環境と北陸街道という歴史資産を活かした、具体的な方針・方策をゼロベースから議論を積み重ね、今後の5か年計画を策定中です。どうぞご期待ください。
122 大安寺地区のまちづくりを応援する
地区の宝である大安禅寺の「花菖蒲祭り」に合わせてLEDを使った竹灯篭でライトアップしています。
123 鷹巣地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  鷹巣地区に伝わる文化と歴史、また豊かで美しい自然の景観を次世代に残すために頑張っています。 【重点事業】  恒例の地区の夏まつりでは、伝統芸能である免鳥夜網節、鷹巣音頭、蓑浦太鼓の保存と継承を兼ねた発表を行っています。 【今後の事業内容】  夏まつりは地区の壮年会、婦人会、子ども会が中心となって企画していますが、さらに工夫を重ね、幅広い人達に楽しんでもらえるよう取り組んでいきます。
124 殿下地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  殿下地区の広大な自然と歴史ある特産を伝承しながら、時代に合わせた多方面への新たな挑戦も行っています。 【重点事業】  内側からの活力を大切に、地区内外の若者たちの居場所作りや特産そば復刻活動を続け地区の3大まつりで提供するなど、殿下のいいモノを広く継承・発信していく事業をしています。 【今後の事業内容】  ここ2~3年で殿下地区への移住者が着実に増えています。殿下地区民が知らない殿下の魅力がまだ沢山ある証拠です。それを地区内外にもっと広めていくことが活性化だと考えています。魅力発見の応援よろしくお願いいたします。
125 東郷地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  おいしい米どころとしての魅力を生かした、「おつくね」のまち ※「おつくね」は「おにぎり」の方言 【重点事業】  「おつくね祭」で世代を超えたふれあいや「せせらぎコンサート&堂田川ライトアップ」を実施しています。 【今後の事業内容】  従来の事業を継続しながら、Uターンや移住したくなるまちづくりを目指します。
126 中藤島地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  地域住民の融和と共助の精神を培い、安全で安心して暮らせる地域を目指し“ひろがる笑顔、つなげる絆、心ふれあう中藤島”をモットーに頑張っています。 【重点事業】  住民の絆や連帯を深めるため、「なかふじ龍神まつり」や、地域の自然財産である九頭竜川流域の環境美化活動として清掃する「九頭竜川クリーン作戦」を実施しています。 【今後の事業内容】  老若男女、誰もが参加したくなる企画を探り、住民の輪が広がるようにしていきたいと考えています。中藤島地区が大好きになりますように!
127 棗地区のまちづくりを応援する
500年以上前から棗地区を見守ってきた朝倉山。海・山・町を一望できる頂上からの絶景を多くの方に見て頂こうと整備を進めています。
128 西藤島地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  日野川堤防の桜並木や各史跡など、西藤島の名所を大切に守っていき、地区民が集う事業を、今後も継続して行っていきます。 【重点事業】  春と秋には花いっぱい運動、8月には地区で二十歳になる人を対象にした成人のつどい、10月には小学校壁面に横6メートル、縦9メートルの大きさのイルミネーションを設置、2月にはいろんなジャンルのアーティストの呼んで行う、ミニコンサートを実施しています。 【今後の事業内容】  10月に行うイルミネーション点灯式に、もっとたくさんの人に参加してもらえるよう、内容を工夫していきたいと考えています。毎年10月の終りから12月下旬まで、17時から3時間点灯していますので、見に来てください。
129 日新地区のまちづくりを応援する
日新地区内を巡回する「日新さんさんバス」のPRを行っています。高齢化する地元の足を確保するために日々活動しています。
130 春山地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  春山地区の橋本左内先生生誕地には、宅跡、産湯を汲んだ“常盤の井”、啓発録碑が守り伝えられています。また、春山の地名は第16代福井藩主松平慶永の号“春嶽”に因み名づけられた由緒ある地名です。 【重点事業】  毎年4月11日、橋本左内先生の生誕祭が開催されます。「春嶽公と左内先生の春山~清新な文化と歴史のまち、学びのまち」を掲げ、共に学び、共に集い、共に成長することを願い、さまざまな活動に取り組んでいます。 【今後の事業内容】  春山地区は福井大学・藤島高校をはじめ、美術館・図書館、裁判所などが揃う教育と文化、司法の町であります。多くの先人の努力で築かれたわが町を、未来永劫に守り伝えて参ります。
131 東安居地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  地区民がより住みやすく、住んでいて良かった、住み続けたいと思える町に。 【重点事業】  夏まつり「サ・いってこ祭」の実施、東安居地区の歴史や文化を知る学習会の開催、地区のクリーン作戦などを行っています。 【今後の事業内容】  サ・いってこ祭を老若男女が参加できるイベントとなるよう工夫し、異世代のつながりを深めます。文化・歴史勉強会の成果を内外に発信し、地区の魅力をアピールします。  また、「東安居大放言会」を開催し、地区民から意見を聴き、問題点を見つけ、イメージアップになるような取り組みを進めて行きます。応援よろしくお願いいいたします!!
132 東藤島地区のまちづくりを応援する
【 まちづくりのコンセプト】  地域住民が自ら参画し、創意工夫によるまちづくりを実践することにより、東藤島地区の発展に寄与することです。 【重点事業】  まちづくりを共有・研鑽している島根県荒島地区との交流、健康維持と地域を学ぶ健康ウォーク大会の実施、古来からの豊かな自然を考えるビオトープの整備、及び環境に優しいえちぜん鉄道の利用促進などです。 【今後の事業内容】  取り組み始めたカブトムシの養殖事業を軌道に乗せることや健康ウォーク大会をますます充実させることを考えています。えち鉄で是非当地区へお越し下さい!
133 日之出地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  人にやさしく、笑顔が溢れ、安心安全に暮らせるまちづくり。 【重点事業】  地区の人々の絆やコミュニティを図るため年3回のふれあいフェスタを実施。また花壇を四季折々に応じた花でいっぱいにし、河川や公園清掃など環境にも取り組んでいます。 【今後の事業内容】  ふれあいフェスタの充実・拡大を目指し、子どもからお年寄りまで参加できる参加体験型事業を考えていきます。
134 宝永地区のまちづくりを応援する
毎年3月、地区をあげて養浩館庭園をライトアップし、園路には小学生などが描いた手作り行灯を並べます。地区内外から多くの方が訪れます。
135 本郷地区のまちづくりを応援する
市内外で活動する地元のスコップ三味線の愛好家グループ“七瀬すこっぱーず”が、見事なバチさばきと愉快なパフォーマンスを披露しながら地区を大いにPRしています。また、地区中心部の巨大なスコップ三味線モニュメントもひときわ目を引きます。
136 松本地区のまちづくりを応援する
松本地区まつり振興会 【まちづくりのコンセプト】  「住んで良かった、ずっと住み続けたいまち松本」。こどもから高齢者までのすべての世代が楽しく交流し、地域全体がより元気に活性化することを目指しています。 【重点事業】  夏の「夏まつり・民踊大会」、秋の「松本まつり」(前夜祭・本まつり)、冬の「大寒願掛け」(願い布を身につけた駆け男・駆け女が地区内の神社を巡る) 【今後の事業内容】  まつりde地域振興「大寒願掛け」「まつもとるんるんマルシェ」など新しく立ち上げた企画を、子どもたちの記憶に残る松本の誇りに育てていきます。 松本まつり実行委員会 松くん盛り上げ隊 【まちづくりのコンセプト】  「住んで良かった、ずっと住み続けたいまち松本」。こどもから高齢者までのすべての世代が楽しく交流し、地域全体がより元気に活性化することを目指しています。 【重点事業】  松本まつり公認キャラクター「松くん」の着ぐるみを完成させました。松くんグッズの作成や、松本地区のこども園や高齢者施設との交流を行っています。 【今後の事業内容】  さまざまな地区の行事を「松くん」と一緒に盛り上げていきます。子どもから高齢者までみんなを笑顔にする「松くん」の活躍を応援してください!
137 湊地区のまちづくりを応援する
照手・木町さくら並木通りを会場に、桜開花シーズンに開催しています。最近では、地区内の若手とも連携して活動しています。
138 豊地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  足羽三山の自然に恵まれ、北陸道沿いに発展したまちの特色を活かし、人と人の繋がりとふるさとへの愛着を深める活動を続けています。 【重点事業】  新緑薫る4月に開催される「八幡山もえぎ祭り」は、平成元年から始まり、餅つき大会では米6俵(360kg)のヨモギ餅が作られ、住民総出で春の到来を楽しみます。 【今後の事業内容】  三十年前から続く「八幡山もえぎ祭り」や「みのり秋祭り子ども相撲大会」。参加した子どもたちが大人になり、運営の担い手として頑張っています。次の世代に継承していきますので、応援よろしくお願いします。
139 宮ノ下地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  「住んでて良かった宮ノ下」「住みたくなる街宮ノ下」をスローガンに地区民がこぞって参加し、三世代が集う楽しい地域づくりに取り組んでいます。 【重点事業】  17.5haの広大な敷地面積のコスモス広苑は種まきや草取りなど苦労はたくさんありますが、10月には一億本のコスモスが咲き、一面ピンク色に染まり、たくさんの人が訪れ、秋を満喫しています。 【今後の事業内容】  花のまちづくりは地区民がみんな顔見知りの活力ある笑顔が溢れた地域づくりにつながっています。何があっても前に進める地域づくりをしていきます。応援よろしくお願いします。
140 美山地区のまちづくりを応援する
過疎化が進む地区において活性化を図るために住民総参加でまつりを開催しています。
141 明新地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  大きくなった明新地区の住民の結び付きを強め、新しい伝統を作り上げて次世代に引き継ぐために、今すべきことを推進しています。 【重点事業】  今まで継続されてきた行事等を見直しながら、さらに発展させていくための方法を模索し、加えて老若男女が参加できる「芸術祭」を計画・推進しています。 【今後の事業内容】  「芸術祭」の企画を地区住民の方々に広く理解していただき、運営にも協力いただけるよう、広報等を利用して参加を呼びかけているところです。皆様の応援、よろしくお願いします。
142 森田地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  森田地区は、観光資源など何もないところですが、地域の魅力を掘り起こし次世代に繋げることで、「夢と希望のまち森田」を作り上げています。 【重点事業】  九頭竜川を誇りにしようと、芳野川の環境調査や九頭竜川クリーン作戦。JR森田駅の魅力を発見する「森田夢駅」。新旧住民の交流「もりのわフェスタ」を実施しています。 【今後の事業内容】  森田夢駅、芳野川の環境調査、もりのわフェスタの企画を、大人も子どもも楽しめる内容に工夫し、参加者を増やしたいと考えています。また、森田駅利用者の増加を図っていきたいと考えています。
143 文殊地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  地区の宝である文殊山の素晴らしさと、豊かな歴史遺産を参加者に味わってもらい、世代間、さらに各種団体、小・中・高校との交流を図り、地域の活性化の一助としています。 【重点事業】  植樹や登山道整備、歴史の紹介など、様々なかたちで参加型イベントを行い、ふるさとの宝を次世代につなぐ活動もやまのぼり大会に向けて取り入れています。 【今後の事業内容】  参加型イベントとなるよう、また広場で交流の輪を一層広げることができるよう企画・運営を創意し、参加者全員が楽しめる事業内容にしていきます。
144 社北地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  まちづくり事業を通して、社北地区の豊かな自然と悠久の歴史を感じ、世代を超えた絆を深めることで、住民が誇りと愛着を抱けるふるさと社北のまちを創っていきます。 【重点事業】  道守荘と呼ばれ奈良東大寺の荘園として栄えた歴史を後世に伝える東大寺お米送り事業や、地域の中学生と協働で取り組む西部緑道イルミネーション事業などを実施しています。 【今後の事業内容】  毎年、中学生と住民がワークショップで、魅力あるまちづくり活動について話し合いを行っています。今後も魅力あふれる社北を目指し、充実した活動に取り組んでいきます。
145 社西地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  当地区全人口6,000人強の大半は、昭和43年以後の宅地化による地区外からの転入者で占められています。子孫には、この地が自慢のふるさととなるようにしていきたいと考えています。 【重点事業】  田園の残るのどかな環境を活かし、地区内を流れる狐川に昔飛んでいたホタルが帰ってくるよう、里地里山の縮図、ビオトープ(10,000㎡)で研究中です。  また、地区の歴史を知ることが地元への愛着に繋がると考え、「道守荘」、「輪中集落」について芝居で広報しています。さらに、この度伝統芸能を目指して「社西輪中太鼓」を結成し、スタートしました。 【今後の事業内容】  継続し、定着させ、地区内外に広めることがふるさと自慢に繋がると思います。新たに地区特産物の創造も進行中です。応援よろしくお願いします。
146 社南地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  誰もがずっと住み続けたい社南地区。 【重点事業】  「美しい・優しい・楽しい」をキーワードに花いっぱい運動、クリーン作戦、納涼祭、まちづくりワークショップ等を開催しています。 【今後の事業内容】  子どもたちが企画・運営する納涼祭や至民中マルシェを充実させていきたいと考えています。地区の将来を担う子ども達と共に活動する社南地区を是非応援して下さい。
147 六条地区のまちづくりを応援する
【まちづくりのコンセプト】  六条地区は昔から子どもの教育に大変熱心で、この伝統は今も受け継がれ、「子どもは地域の宝」として地域で子どもを育てようと頑張っています。 【重点事業】  各界で活躍する地区出身者を講師に招き、小学校の児童が学ぶ「教えて先輩」や、地区の主な産業である稲作を体験する田植え、稲刈り、収穫祭(餅つき)を実施しています。 【今後の事業内容】  「教えて先輩」をより充実し継続して実施し、子どもも住民も六条地区に誇りを持ち、住み続けたいと願うようにしたいと考えています。応援よろしくお願いします。
148 和田地区のまちづくりを応援する
休耕田を活かしたれんげ畑を会場に毎年5月に祭りを開催しています。地区では、れんげ栽培のために1年間をかけ、れんげの生育を行っています。
153 ふくいまちなかムービープロジェクト(福井まちなかムービープロジェクト)
「映画でまちづくりを!」。福井駅前を舞台にしたショートムービーを、市民参加型で、それもたった3日間で撮り切る“ムービーハッカソン”! 作品は国内外の映画祭にも出品して、多くの人に福井をアピールしていきます。また、ムービーハッカソンの約1カ月後に開催する「福井駅前短編映画祭」でも上映します。全国から映画関係者が集まる映画祭にしていき、いつか福井を映画の街にすることがこのプロジェクトのゴールです。
155 松本まつり実行委員会(まつもとマルシェ)
10月に開催される松本まつりの特別企画として「まつもとマルシェ」を実施し、松本地区の特産物や名産品、未だ知られていない商品などをPRすることで地域の持つ魅力を発信し、地域の活性化に繋げていきます。
156 もりたシャルソン実行委員会(もりたシャルソン開催事業)
「歩いてもよし、走ってもよし、自転車に乗ってもよし、食事をしてもよし」 SNSを使って情報発信しながら、スタートからゴールまでどこを通っても自由なマラソン、ソーシャルマラソン(略してシャルソン)を森田地区内で実施することで、区画整理されている新しい街並みを感じながら、森田地区の文化・歴史・店舗・企業などいろんなモノやコトを発見・発信してもらい、森田地区の魅力を更に高めていきます。
157 鶉和会(地元の名所を巡るノルディックウォークの開催)
158 チームモアイ(アゴリズムプロジェクト(安居地区活性化事業))
201 朝倉トレイルラン実行委員会
202 福井西地区まちづくり協議会
203 古街道復元プロジェクト会
204 祇園まつり実行委員会
①事業のコンセプト  地域に住む人たちが歴史の重みを感じながら伝統を受け継ぎ、古い文化と新しい文化の調和した魅力ある地域へと発展させていく。 ②重点的に取り組んでいる事業の内容  福井の伝統文化「ふくい祇園まつり」を催行し、各地域の特色ある山車を地区で練り歩いた後、全地区が集結して大行列となり福井市の中心部などを一斉巡行します。 ③今後の事業内容とコメント  慣習だけに拘らず、時代に則した新しい趣向や提案も取り入れながら、地域の人たちが積極的に楽しんで参加して頂ける事業にしていきます。また、南部地区だけではなく北部地区にも普及させていきたいと考えています。応援をよろしくお願いします。
205 夢・創造足羽会
206 まちづくりネットワーク清水きらら会
977 使い道を指定しない
市政全般に活用します。
【第3弾】足羽山公園を市の花アジサイの名所として復活させたい!
古くから人々に親しまれてきた足羽山公園をさらに魅力的にするため、現在福井市では、「足羽山魅力向上計画」を進めています。 将来像である「四季を楽しむ“まちなかの里山”足羽山」を目指し、動物園の再整備をはじめ、眺望スポットやサインの整備など、様々な施策に取り組んでいます。 その施策の一つとして、市の花であるアジサイを足羽山公園のシンボルとして誇れるのものとなるよう、視界一面にアジサイが広がる景観を整備します。 皆様のご支援をよろしくお願いします。

福井県 福井市 基本情報

住所
福井県福井県福井市大手3丁目10-1
URL
http://www.city.fukui.lg.jp/kurasi/tax/furusato/furusato.html
TEL
0776-20-5230

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

ページ内の一番上へもどる