イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

  • ふくいけん
  • ふくいけん
  • 福井県
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。

選べる使い道

平成30年福井県大雪支援(福井県への寄付のほか、県内各市町分も共同受付します)
超小型人工衛星の打上げを通じ、福井県の宇宙産業の振興を図ります!
 福井県では、産学官金が協力し、県内企業の技術を結集した超小型人工衛星を平成31年度に打上げることを目指しています。 このプロジェクトの意義は2つあります。 1つは製造業の発展で、県内企業の高度なモノづくり技術を活かし、超小型人工衛星の製造や部材の開発を行い、収益の増加、市場の拡大を目指します。 もう1つは衛星データの利活用です。搭載したカメラなどから得られるデータを活用するソフトウェアを開発し、システム系企業の発展や、防災・農業・教育など幅広い分野での活用を通じ、県民生活の向上を目指します。
【福井県ゆかりの方や歴史好きの方必見!】福井城山里口御門を復元します!
福井県では、福井城山城口御門の復元を進めています。これは平成25年3月に策定した県都の長期構想である「県都デザイン戦略」に掲げた「福井城址公園」の選考整備の一環として進めているものです。 往時を偲び、また、次世代へ誇ることのできる立派な御門の復元のため、みなさまのご支援をよろしくお願いします!
長期留学にチャレンジする高校生を応援してください!
福井県は、本州日本海側のほぼ真ん中の北陸地方に位置し、人口約80万人の比較的小さな県ですが、複数の幸福度ランキングで全国1位の評価を頂き「幸福度日本一」の県として注目されています。また、子どもたちの学力・体力は全国トップクラスを維持しており、学校教育では、グローバル社会で活躍するための「使える」外国語教育を推進しています。福井県では、将来世界を舞台に活躍することを夢見る高校生を応援しています。
超小型人工衛星の打上げを通じ、福井県の宇宙産業の振興を図ります!
 福井県では、産学官金が協力し、県内企業の技術を結集した超小型人工衛星を平成32年度に打上げることを目指しています。 このプロジェクトの意義は2つあります。 1つは製造業の発展で、県内企業の高度なモノづくり技術を活かし、超小型人工衛星の製造や部材の開発を行い、収益の増加、市場の拡大を目指します。 もう1つは衛星データの利活用です。搭載したカメラなどから得られるデータを活用するソフトウェアを開発し、システム系企業の発展や、防災・農業・教育など幅広い分野での活用を通じ、県民生活の向上を目指します。
【福井県ゆかりの方や歴史好きの方必見!】福井城山里口御門を復元します!
福井県では、福井城山城口御門の復元を進めています。これは平成25年3月に策定した県都の長期構想である「県都デザイン戦略」に掲げた「福井城址公園」の選考整備の一環として進めているものです。 往時を偲び、また、次世代へ誇ることのできる立派な御門の復元のため、みなさまのご支援をよろしくお願いします!
世界三大恐竜博物館のひとつである「福井県立恐竜博物館」の魅力をさらに向上させたい!
世界三大恐竜博物館のひとつである「福井県立恐竜博物館」 実物恐竜化石の展示や最新の研究成果を展示に反映することで、子どもから大人まで、さらに一般の方から研究者までの幅広い層の皆さまに満足していただける博物館を目指しています。 実物化石の購入や調査研究の推進等、さらなる魅力向上のために、皆さまの応援をよろしくお願いします。
【福井県立恐竜博物館の魅力向上応援】進化し続ける恐竜博物館を体感!
日本の恐竜化石発掘の”聖地”福井県。実に国内の恐竜化石の8割以上が福井県で発掘されています。 2000年に恐竜を中心とした国内最大級の地質・古生物学博物館として福井県立恐竜博物館がオープンしました。 「常設展」に加え、様々な企画を行う「特別展」も開催しています。 また、恐竜化石の発掘現場をそのまま展示に活かしながら、化石発掘体験もできる全国初の施設である「野外恐竜博物館」も大好評です。 今後も恐竜学研究の中心として、発掘調査を進めるとともに、展示やイベントを充実し、来館するたびに新しいことを発見できる”進化し続ける”恐竜博物館を目指します。 いただきました寄付金は、展示物(実物化石等)の充実や化石発掘等の調査研究に活用します。 こちらを寄付金の使い道に選ばれた方には、「恐竜博物館観覧券」または恐竜博物館の年間パスポートとしても使える「福井県ふるさとパスポート」のいずれかをお送りします。
アンテナショップによる福井の魅力発信を応援
 福井の魅力や福井県アンテナショップ(「ふくい南青山291」、「食の國福井館」)を多くの方に知っていただくため、福井県にご寄付をいただいた方には、福井県アンテナショップにご来館いただき、直接、見て、良さを実感していただいた特産品をご提供いたします。  四季折々の変化に富み、美しい自然に恵まれた福井県。  豊かな海や山々に育まれた食材や美味しい恵みがいっぱいです。福井県のアンテナショップ「ふくい291」および「食の國福井館」では、多くの特産品とともに福井の魅力を発信しています。  福井県にご寄付いただいた方は、福井県アンテナショップの店舗にて、寄付金額に応じて特産品セットの中から1つをお選びいただき受け取ることができます。  福井の特産品を直接見て、ふれて、福井の良さを実感してください!
【ふるさとの母校応援】ふるさとの高校で学ぶ後輩を応援!
福井県内の各高校で学ぶ後輩を応援していただくことができ、寄付額のうち、1/2は指定先の高校において生徒たちに必要な物品購入や、スポーツ・文化関連の行事に活用します。 29年度は自習ブースの整備や授業に活用するプロジェクターの購入などに寄付金が活用されました。 また、残りの1/2は返還の必要のない給付型奨学金制度「きぼう応援奨学金」に活用します。 福井県に1万円以上のご寄付をいただきました、県外にお住いの方には県立恐竜博物館の年間パスポートとしても使える「福井県ふるさとパスポート」をお送りします。 また、各高校から寄付金の活用実績などをお送りします。
【高校生の長期留学応援】長期留学にチャレンジする高校生を応援!
福井県は、本州日本海側のほぼ真ん中の北陸地方に位置し、人口約80万人の比較的小さな県ですが、複数の幸福度ランキングで全国1位の評価を頂き「幸福度日本一」の県として注目されています。また、子どもたちの学力・体力は全国トップクラスを維持しており、学校教育では、グローバル社会で活躍するための「使える」外国語教育を推進しています。福井県では、高校生の長期海外留学に対する奨学金制度を設け、将来世界を舞台に活躍することを夢見る高校生を応援しています。 福井県に1万円以上のご寄付をいただきました、県外にお住いの方には県立恐竜博物館の年間パスポートとしても使える「福井県ふるさとパスポート」をお送りします。 また、留学生の体験レポートなどをお送りします。
【県内大学の魅力向上応援】県内大学の教育環境充実を応援!
福井県内の大学等を指定して寄付することができ、寄付額の1/2を指定の大学等に交付します。 (県が寄付金を受領した次年度にご指定の大学等に交付します) 大学等の特色を生かすための新しい取り組みや学習環境整備など教育環境の充実に活用します。 残りの1/2は平成28年4月にオープンした大学連携センター「Fスクエア」の運営に活用し、大学等の枠を超えた人材育成や学生交流を応援します。 福井県に1万円以上のご寄付をいただきました、県外にお住いの方には県立恐竜博物館の年間パスポートとしても使える「福井県ふるさとパスポート」をお送りします。 また、各大学等から寄付金の活用実績等のほか、以下をお礼としてお送りします。(県外在住の方に限ります。) ・福井大学:付属特別支援学校の生徒が製作した小物等 ・福井県立大学:オリジナルグッズ(特製タオル) ・福井工業大学:オリジナルグッズ(タオル、クリアファイル等) ・仁愛大学:「海外留学プログラム報告会」にご招待(詳細は後日お知らせ) ・敦賀市立看護大学:オリジナルグッズ ・福井医療大学:著名人の大学講演会招待状、オリジナルグッズ ・仁愛女子短期大学:オリジナルグッズ(クリアファイル、エコバック等) ・福井工業高等専門学校:主催行事にご招待
【障害者アスリートの夢応援】世界に挑戦する障害者アスリートを応援!
障害者アスリートたちが、パラリンピック等の大会で活躍する姿は、私たちに勇気や希望を与えます。 一方で、大会への出場は、競技力向上や経験を積む貴重な機会ですが、遠征費等については個人負担となることがあり、経済面で出場を断念せざるを得ない場合があります。 遠征費等の支援を通じて、福井県内在住の障害者アスリートの夢を応援するとともに、障害者スポーツの普及と振興を図ります。 いただきました寄付金は障害者アスリートが国際、国内大会へ出場するために必要な経費の支援に活用します。 福井県に1万円以上のご寄付をいただきました、県外にお住いの方には県立恐竜博物館の年間パスポートとしても使える「福井県ふるさとパスポート」をお送りします。 また、このプロジェクトを通じて夢に挑戦する障害者アスリートの大会出場報告をお送りします。
【県民衛星プロジェクト応援】県内企業の技術による超小型人工衛星の打ち上げを応援!
福井県では、産学官金が協力し、県内企業の技術を結集した超小型人工衛星を平成32年度に打上げることを目指しています。 このプロジェクトの意義は2つあります。 1つは製造業の発展で、県内企業の高度なモノづくり技術を活かし、超小型人工衛星の製造や部材の開発を行い、収益の増加、市場の拡大を目指します。 もう1つは衛星データの利活用です。搭載したカメラなどから得られるデータを活用するソフトウェアを開発し、システム系企業の発展や、防災・農業・教育など幅広い分野での活用を通じ、県民生活の向上を目指します。 福井県に1万円以上のご寄付をいただきました、県外にお住いの方には県立恐竜博物館の年間パスポートとしても使える「福井県ふるさとパスポート」をお送りします。 また、事業の進捗レポート等をお送りします。
【農業を支える人材育成応援】農業を志す若者たちを応援!
福井県では、園芸分野での就農を支援するために平成26年6月に「ふくい園芸カレッジ」を開校しました。 農業経営研修や販売力研修など実践的な研修を行い、これまでに347名が修了し、農業の担い手として活躍しています。 いただいた寄付は、模擬経営研修の実施や就農に必要な専門研修の開催経費に活用します。 福井県に1万円以上のご寄付をいただきました、県外にお住いの方には県立恐竜博物館の年間パスポートとしても使える「福井県ふるさとパスポート」をお送りします。 また、このプロジェクトで農業を学ぶ若者たちの研修中の様子や研修終了レポートなどをお送りします。
【ふくいブランド畜産物の普及応援】福井県のおいしいブランド畜産物の普及を応援!
自然豊かな福井県には、牛・豚・鶏のおいしいブランド畜産物が勢ぞろいしました。 三ツ星若狭牛(若狭牛):福井県産の厳選されたブランド和牛です。さらに厳しい基準をクリアした牛肉にのみ認められるブランドです。 ふくいポーク:3種類の豚の品種を組合わせた三元豚で福井産まれ福井育ちの安心安全な豚肉です。 福地鶏:たまごも肉もおいしい福井県産の地鶏です。H29.4にヒナの初譲渡が行われ、H29.6にたまごの出荷が始まりました。 一人でも多くの方に食べてもらい、おいしさを知ってもらうため、提供するお店を増やすなど、PR活動を推進します。 いただきました寄付金は、ブランド畜産物の取扱店舗の開拓、PR活動に活用します。 福井県に1万円以上のご寄付をいただきました、県外にお住いの方には県立恐竜博物館の年間パスポートとしても使える「福井県ふるさとパスポート」をお送りします。
子供たちの応援、福井の魅力を高める事業に活用します!
福井県では、上記のプロジェクトのほか、未来を担う子どもたちの成長を応援する事業や福井の魅力を高める事業などに活用します。 平成30年度は以下の事業に活用しました。 (1)子ども地球科学探求心向上プロジェクト (2)芸術教育推進事業 (3)「年縞」活用推進事業 (4)バリアフリー整備事業 福井県に1万円以上のご寄付をいただきました、県外にお住いの方には県立恐竜博物館の年間パスポートとしても使える「福井県ふるさとパスポート」をお送りします。
福井県内の市町への寄付
福井県では、福井県内17市町の寄付を受け付ける共同窓口を開設しています。 こちらを寄付金の使い道に選択された方は、別途申込フォームの「福井県からのアンケート」において、応援したい市町を選択してください。 お預かりした寄付金は、ご指定の市町へ全額お送りします。 ※福井県内市町へのご寄付を希望される方には、お礼の品はお送りしておりませんので、あらかじめご了承ください。

福井県 基本情報

住所
福井県福井県福井市大手3丁目17番1号
URL
http://info.pref.fukui.jp/rousei/furusato_ouen/index.html
TEL
0776-20-0665

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

ページ内の一番上へもどる