イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

  • いしかわけん
  • かがし
  • 石川県
  • 加賀市
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。

選べる使い道

1.安心の子育てと地域に根ざした教育による笑顔あふれるまちづくり
◎基本方針1 【子育て】【教育】 ・(仮称)楽しい遊び場整備事業  子どもが天候に左右されずに楽しめる、大型遊具やフリースペースを備えた楽しい安全な遊び場を整備します。 ・こども医療費助成事業  18歳未満の子どもの入通院費について、医療機関の窓口で無料としています。 ・小学校普通教室等冷房化事業  小中学校における快適な教育環境の充実に向け、普通教室等の冷房化やトイレの洋式化等を計画的に行います。   ① 小学校普通教室等冷房化事業   ② 小学校トイレ洋式化整備事業   ③ 小学校講堂暖房設備機能復旧事業   ④ 中学校普通教室等冷房化事業   ⑤ 中学校トイレ洋式化整備事業 ・家庭教育支援事業  子どもが成長するために必要な生活習慣や社会のルールを身に着けるため講演会等を開催します。
2.観光と歴史、文化の振興による賑わいのあるまちづくり
◎基本方針2 【観光】【歴史】【文化】 ・柴山潟遊歩 自然と歴史の景観観光ルートプロジェクト  柴山潟周辺の自然、眺望景観、歴史文化を重要な観光資源と位置づけ、温泉地、旧跡、柴山潟湖畔をつなぎ、まちと水辺を巡る散策ルートの整備を行います。   ・ガーデンシティ構想推進事業  花や緑の彩のある街並みを市民協働で持続的に形成するため、花飾り講習会を行うとともに、ガーデンシティ推進団体への支援、及びガーデンシティ推進団体による国道8号の植栽帯への植栽を行います。 ・展観施設整備事業   ① 北前船の里資料館整備事業    重要伝統的建造物群保存地区の保存物件である資料館の老朽化    に対して、板塀や水路等の改修を行います。   ② 深田久弥山の文化館整備事業    深田久弥関連資料を適切に保存、活用し、来館者へのサービス    向上を図るため、資料を収蔵・閲覧できる施設の増設工事を    行います。 ・国際教育交流事業  シンガポールや台湾の児童生徒との教育の交流を深めます。
3.ものづくりと雇用創出で、活力と勢いのあるまちづくり
◎基本方針3 【ものづくり】【伝統産業】 ・海外輸出促進事業  平成28年10月に設立した「加賀市貿易推進機構」を通じて、海外への輸出を検討している市内事業者への支援を行うことで、地域経済の活性化を図ります。 ・食のブランド化事業  坂網鴨及び鴨料理文化の認知度の向上に向けた食談会等を行います。  ・地産地消・6次産業化推進事業  JA加賀を中心に産・学・官が連携して行う地元農産物の加工品の開発や販売等の「6次産業化」への支援を行うとともに、市内小学校で行う農業体験学習への助成を行うことで「地産地消」の拡大を図ります。 ・産学官連携体制構築事業  企業、大学、行政、金融の連携による基幹産業のものづくり産業を中心とした支援体制を構築します。「加賀市産学官連携円卓会議」を開催し、連携体制の強化を図るとともに、「加賀市産業振興行動計画」の見直しを行います。
4.いつまでも元気で健やかに暮らし続けられるまちづくり
◎基本方針4 【保健】【医療】【福祉】 ・黒崎小学校グラウンド跡地芝生化事業  平成28年度末で閉校となった黒崎小学校のグラウンドを芝生化し、グラウンドゴルフやパークゴルフなどのグリーンスポーツに使える多目的広場としての整備を行います。 ・「(仮称)橋立自然公園健康グリーンパーク」整備事業  市民の健康づくりの拠点施設として、芝生広場、休憩施設等からなる「(仮称)橋立自然公園健康グリーンパーク」の整備に向けた実施設計を行います。
5.みんなが手をとり、いきいきと安心して暮らせるまちづくり
◎基本方針5 【人・まちづくり】 ・防災緊急情報伝達システム(防災行政無線)整備事業  同報系(一斉伝達)の屋外拡声子局・再送信子局等の整備を行います。 ・消防ポンプ自動車整備事業  消防ポンプ自動車の更新を行います。  ・防災活動推進事業  備蓄用の食料、備品等の購入や防災士の養成に対する助成等を行います。
6.豊かな自然を守り育てる、美しく快適なまちづくり
◎基本方針6 【環境】【都市基盤】 ・KAGAあんしんネット推進事業  全市域を対象とした乗合タクシーの運行、生活バス路線やキャンバスの運行を行います。 ・大聖寺十万石城下町史蹟再生関連事業 ・文化的景観保存調査事業  「加賀海岸」の文化的価値の調査、保存及び活用を図り、文化庁の定める「重要文化的景観」の選定を目指します。
7.将来を見据えた、効率的な行財政で支えるまちづくり
◎基本方針7 【行財政】 ・地方公会計整備事業 ・行政評価「公開外部評価会」開催事業
8.その他
◎寄附金の使い道を特に指定されない場合
平成30年7月豪雨災害支援
平成30年7月豪雨災害支援
平成30年7月豪雨災害支援
1.安心の子育てと地域に根ざした教育による笑顔あふれるまちづくり
◎基本方針1 【子育て】【教育】 ・(仮称)楽しい遊び場整備事業  子どもが天候に左右されずに楽しめる、大型遊具やフリースペースを備えた楽しい安全な遊び場を整備します。 ・こども医療費助成事業  18歳未満の子どもの入通院費について、医療機関の窓口で無料としています。 ・小学校普通教室等冷房化事業  小中学校における快適な教育環境の充実に向け、普通教室等の冷房化やトイレの洋式化等を計画的に行います。   ① 小学校普通教室等冷房化事業   ② 小学校トイレ洋式化整備事業   ③ 小学校講堂暖房設備機能復旧事業   ④ 中学校普通教室等冷房化事業   ⑤ 中学校トイレ洋式化整備事業 ・家庭教育支援事業  子どもが成長するために必要な生活習慣や社会のルールを身に着けるため講演会等を開催します。
2.観光と歴史、文化の振興による賑わいのあるまちづくり
◎基本方針2 【観光】【歴史】【文化】 ・柴山潟遊歩 自然と歴史の景観観光ルートプロジェクト  柴山潟周辺の自然、眺望景観、歴史文化を重要な観光資源と位置づけ、温泉地、旧跡、柴山潟湖畔をつなぎ、まちと水辺を巡る散策ルートの整備を行います。   ・ガーデンシティ構想推進事業  花や緑の彩のある街並みを市民協働で持続的に形成するため、花飾り講習会を行うとともに、ガーデンシティ推進団体への支援、及びガーデンシティ推進団体による国道8号の植栽帯への植栽を行います。 ・展観施設整備事業   ① 北前船の里資料館整備事業    重要伝統的建造物群保存地区の保存物件である資料館の老朽化    に対して、板塀や水路等の改修を行います。   ② 深田久弥山の文化館整備事業    深田久弥関連資料を適切に保存、活用し、来館者へのサービス    向上を図るため、資料を収蔵・閲覧できる施設の増設工事を    行います。 ・国際教育交流事業  シンガポールや台湾の児童生徒との教育の交流を深めます。
3.ものづくりと雇用創出で、活力と勢いのあるまちづくり
◎基本方針3 【ものづくり】【伝統産業】 ・海外輸出促進事業  平成28年10月に設立した「加賀市貿易推進機構」を通じて、海外への輸出を検討している市内事業者への支援を行うことで、地域経済の活性化を図ります。 ・食のブランド化事業  坂網鴨及び鴨料理文化の認知度の向上に向けた食談会等を行います。  ・地産地消・6次産業化推進事業  JA加賀を中心に産・学・官が連携して行う地元農産物の加工品の開発や販売等の「6次産業化」への支援を行うとともに、市内小学校で行う農業体験学習への助成を行うことで「地産地消」の拡大を図ります。 ・産学官連携体制構築事業  企業、大学、行政、金融の連携による基幹産業のものづくり産業を中心とした支援体制を構築します。「加賀市産学官連携円卓会議」を開催し、連携体制の強化を図るとともに、「加賀市産業振興行動計画」の見直しを行います。
4.いつまでも元気で健やかに暮らし続けられるまちづくり
◎基本方針4 【保健】【医療】【福祉】 ・黒崎小学校グラウンド跡地芝生化事業  平成28年度末で閉校となった黒崎小学校のグラウンドを芝生化し、グラウンドゴルフやパークゴルフなどのグリーンスポーツに使える多目的広場としての整備を行います。 ・「(仮称)橋立自然公園健康グリーンパーク」整備事業  市民の健康づくりの拠点施設として、芝生広場、休憩施設等からなる「(仮称)橋立自然公園健康グリーンパーク」の整備に向けた実施設計を行います。
5.みんなが手をとり、いきいきと安心して暮らせるまちづくり
◎基本方針5 【人・まちづくり】 ・防災緊急情報伝達システム(防災行政無線)整備事業  同報系(一斉伝達)の屋外拡声子局・再送信子局等の整備を行います。 ・消防ポンプ自動車整備事業  消防ポンプ自動車の更新を行います。  ・防災活動推進事業  備蓄用の食料、備品等の購入や防災士の養成に対する助成等を行います。
6.豊かな自然を守り育てる、美しく快適なまちづくり
◎基本方針6 【環境】【都市基盤】 ・KAGAあんしんネット推進事業  全市域を対象とした乗合タクシーの運行、生活バス路線やキャンバスの運行を行います。 ・大聖寺十万石城下町史蹟再生関連事業 ・文化的景観保存調査事業  「加賀海岸」の文化的価値の調査、保存及び活用を図り、文化庁の定める「重要文化的景観」の選定を目指します。
7.将来を見据えた、効率的な行財政で支えるまちづくり
◎基本方針7 【行財政】 ・地方公会計整備事業 ・行政評価「公開外部評価会」開催事業
8.その他
◎寄附金の使い道を特に指定されない場合
すべての子どもたちに、テクノロジーに触れ自己肯定感を感じられる場所を提供したい!
子どもたちは、自分の興味の赴くままに、楽しんでテクノロジーを触れることによって、大人から見ても「これはすごい」という作品をしばしば作りあげます。その時、子どもたちは技術的なスキルの向上だけでなく、自己肯定感の高まりも感じているのだと思います。 このプロジェクトでは、学校や家庭でのいづらさを感じている子どもたちも含めた、すべての子どもたちが、そういった嬉しい気持ちを身近なところで、いつでも経験できるような場所としての「コンピュータクラブハウス(ComputerClubhouse)」を国内で初めてつくることを目指しています。 このプロジェクトは、いろいろな状況や条件の中で生活しているすべての子どもたちが、テクノロジーを通じて自信を持てるきっかけや場所づくりの実証として、石川県加賀市とプログラミング教育に関する連携協定を締結しているNPO法人みんなのコードが取り組んでいきます。
すべての子どもたちに、テクノロジーに触れ自己肯定感を感じられる場所を提供したい!
子どもたちは、自分の興味の赴くままに、楽しんでテクノロジーを触れることによって、大人から見ても「これはすごい」という作品をしばしば作りあげます。その時、子どもたちは技術的なスキルの向上だけでなく、自己肯定感の高まりも感じているのだと思います。 このプロジェクトでは、学校や家庭でのいづらさを感じている子どもたちも含めた、すべての子どもたちが、そういった嬉しい気持ちを身近なところで、いつでも経験できるような場所としての「コンピュータクラブハウス(ComputerClubhouse)」を国内で初めてつくることを目指しています。 このプロジェクトは、いろいろな状況や条件の中で生活しているすべての子どもたちが、テクノロジーを通じて自信を持てるきっかけや場所づくりの実証として、石川県加賀市とプログラミング教育に関する連携協定を締結しているNPO法人みんなのコードが取り組んでいきます。
【第2弾】すべての子どもたちに、テクノロジーを通した自己実現ができる環境を提供したい!
子どもたちは、自分の興味の赴くままに、楽しんでテクノロジーを触れることによって、大人から見ても「これはすごい」という作品をしばしば作りあげます。その時、子どもたちは技術的なスキルの向上だけでなく、自己肯定感の高まりも感じているのだと思います。 このプロジェクトは、学校や家庭でのいづらさを感じている子どもたちも含めた、すべての子どもたちが、そういった嬉しい気持ちを身近なところで、いつでも経験できるような場所づくりの実証として、石川県加賀市とプログラミング教育に関する連携協定を締結しているNPO法人みんなのコードが取り組んでいきます。

石川県 加賀市 基本情報

住所
石川県石川県加賀市大聖寺南町ニ41番地
URL
http://www.city.kaga.ishikawa.jp/keizaikankyou/shoukou/furusato.html
TEL
0570-666-532(加賀市ふるさと納税コールセンター)

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

ページ内の一番上へもどる