イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

  • にいがたけん
  • せいろうまち
  • 新潟県
  • 聖籠町
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。
この自治体は「ふるさとチョイス」から申込みすることができません。
お手数ですが、自治体のホームページ等からお申込みください。

選べる使い道

1.ふるさと防災支援 
避難誘導看板の整備、防災行政無線施設の整備、自主防災組織の育成などの取り組みに使います
2.ふるさと子育て支援 
こども園の通常保育料無料化、子ども医療費助成、児童クラブの整備など子育て支援に関する取り組みに使います
3.ふるさと教育支援
経済的な理由で大学等への就学が困難な方に対する育英資金貸与制度、中学生の海外語学研修、部活動支援など子どもの教育に関する取り組みに使います
4.ふるさと環境支援
生ごみの堆肥化や堆肥化や砂防林の維持管理、植樹など自然環境の保全、緑化推進に関する取り組みに使います
5.ふるさとスポーツ・文化振興支援
各種スポーツ教室の開催、全国大会等へ出場する個人団体への激励金交付、文化財の保護・修復、文化公演事業などの取り組みに使います
6.ふるさと農業・商工業支援
有機栽培等に取り組む農家への支援、果樹農家へのハウス整備に対する助成、中小企業に対する制度融資などの取り組みに使います
7.ふるさと高齢者・障害者支援
バリアフリー住宅の整備に対する助成、福祉タクシー利用者に対する助成、高齢者介護・障害者介護をしている世帯への支援などの取り組みに使います
8.ふるさと地域振興支援
夏祭りなどのイベント開催、地域の集会用施設の整備に対する補助、地域自治の振興につながる活動に対する補助などの取り組みに使います
9.ふるさと応援
事業メニューを指定せず、使い道を町長にまかせていただくこともできます
10.新型コロナウイルス感染症対策支援
新型コロナウイルス感染症拡大により影響を受けている町内の中小企業者および小規模事業者に対する支援や、小中学校での感染拡大防止策への支援など、新型コロナウイルス感染症対策に関する支援に活用します。
10.新潟東港開港50周年記念ふるさと応援
今年は、昭和44年(1969年)11月19日に新潟東港が開港してから、ちょうど50周年を迎える年となります。 聖籠町とともに発展してきた新潟東港。この記念すべき年を盛大に祝うため、毎年恒例の聖籠夏まつり海上花火大会で、町と東港のさらなる発展を願って二尺玉を打ち上げることを企画しました。 そこで、みなさまからの寄附金の使い道に 【10.新潟東港開港50周年記念ふるさと応援】を追加し、集まった寄附金を二尺玉打ち上げ事業に活用させていただきます。 寄附の募集期間:5月20日(月)から7月19日(金)まで 打ち上げ予定日:8月4日(日) 新潟東港開港50周年の記念すべき年を一緒に盛り上げていただける方、ぜひご協力をよろしくお願いいたします。
【地域貢献の恩返し】学生たちにおいしいもので元気を出してもらおう!プロジェクト
聖籠町には国内唯一のサッカー専門学校、ジャパンサッカーカレッジがあります。ここでは全国から集まった学生たちが、日々の勉学や練習の傍ら、地域貢献活動として、地域のため、地元のため、様々なことに取り組んでいます。 そんな頑張り屋さんばかりの学生たちですが、このコロナ禍の中で親元にも帰れず、学校も通常どおりの活動ができず、非常に切ない思いをしています。 そこで、こんなときだからこそ、学生たちに日ごろの地域貢献事業の恩返しとして何かしてあげたい!いつもよりおいしいもので元気を出してもらいたい!という気持ちからクラウドファンディングの実施に至りました。 集まったお金は、全額を学生たちの食事の充実に充てることとし、おなかいっぱいの幸せで学生たちに日ごろの恩返しをします。
【「がんばれ!!」をカタチに!】アルビレックス新潟を元気づけようプロジェクト
アルビレックス新潟は、新潟県全市町村をホームタウンとするプロサッカークラブですが、日々の練習は主に聖籠町に所在する新潟聖籠スポーツセンター アルビレッジで行っており、町民にとっても身近な存在です。 どのプロスポーツ競技にも共通することかもしれませんが、この新型ウイルス感染症の不安の中、通常どおりに観客を集め競技を行うことは非常に難しい状況です。選手たちは6月27日(土)に再開するリーグ戦に備えているところですが、直接はサポーターの声の届かない環境です。 普段だったら近くのアルビレッジで「頑張れ!」って声をかけられる選手たちに、いつもは元気をもらっている選手たちに、どうにか元気は届けられないか?そんな思いをクラウドファンディングに込めて、体づくりの源である食事に充ててもらって、選手にお届けします。
【今度は私たちの番!】アルビレックス新潟レディースを元気づけようプロジェクト
アルビレックス新潟レディースは、日本女子サッカーのトップリーグ、プレナスなでしこリーグ1部に所属する女子サッカーチームです。試合は各地のスタジアムで行われますが、日々の練習は主に聖籠町に所在するアルビレッジで行っており、気軽に練習を見に行けることからも、町民にとっても身近な存在です。 どのプロスポーツ競技にも共通することかもしれませんが、新型ウイルス感染症拡大防止に伴う各種自粛により、通常どおりの活動は非常に難しい状況です。練習などは非公開で行っており、観客を迎えての試合にも制限が掛かるなど、いままでどおりのサポーターの声を届けにくい状況での活動が続きます。 普段だったら近くのアルビレッジで「頑張れ!」って声をかけられる選手たちに、いつもは元気にもらっている選手たちに、どうにか元気とさらなる成長の後押しをすることはできないか?そんな思いをクラウドファンディングに込めて、体づくりの源である食事に充ててもらって、選手たちにお届けします。
この自治体は「ふるさとチョイス」から申込みすることができません。
お手数ですが、自治体のホームページ等からお申込みください。

新潟県 聖籠町 基本情報

住所
新潟県新潟県北蒲原郡聖籠町大字諏訪山1635番地4
URL
http://www.town.seiro.niigata.jp/
TEL
0254-27-2111

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

ページ内の一番上へもどる