イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

  • とうきょうと
  • まちだし
  • 東京都
  • 町田市
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。

選べる使い道

⑩トップスポーツを楽しめる環境を町田に!(大型映像装置整備)
町田市には、町田市立陸上競技場という1万人以上の客席を有する大型スタジアムがあり、Jリーグ公式戦のほか、町田ワールドマッチラグビーやジャパンラグビートップリーグ、関東パラ陸上競技大会などの様々な大規模スポーツイベントが開催されています。 こうした大規模スポーツイベントを今後も盛り上げ、同時に、来場された観客がより楽しめる環境を作るためは、迫力あるプレーを拡大して楽しめる「大型映像装置」(いわゆる大型ビジョン)が必要です。しかし、町田市立陸上競技場には大型映像装置がなく、既存の電光掲示板は経年劣化による老朽化が進んでいます。 そこで、新たに大型映像装置を整備するにあたり、皆様からのふるさと納税を活用したいと考えています。トップスポーツを気軽に楽しめる環境を町田に作るため、皆さんの力を貸してください!
⑨町田市立国際版画美術館に「歌麿」を呼ぼう!
江戸時代に隆盛し、人々を魅了し続ける「浮世絵」。 町田市国際版画美術館ではその収集に努め、「町田に行けば浮世絵が観られる」と言われるまでになっています。現在までのコレクションは、葛飾北斎(かつしかほくさい)や歌川広重(うたがわひろしげ)、三代歌川豊国(うたがわとよくに)、月岡芳年(つきおかよしとし)、小林清親(こばやしきよちか)らの江戸後期から幕末・明治のものが中心です。 お問い合わせをいただくことも度々あり、なかでも多いのが「歌麿を展示して」というリクエストです。しかし残念なことに、当館はまだ歌麿の錦絵を収蔵していません。 美人画を得意とした喜多川歌麿(きたがわうたまろ)は、人物の顔や上半身をクローズアップした「大首絵(おおくびえ)」という手法で、江戸美人の心情を鮮やかに描きました。 ふるさと納税を活用して、浮世絵美人画の最高峰と称される歌麿作品を国際版画美術館の収蔵品に加え、ぜひ多くの皆さんにご覧いただきたいと考えています。
⑩まちなかで親子がゆっくり過ごせる空間をつくる!
町田市では、子どもや大人がまちなかで楽しく過ごせる時間、またホッとできる空間を増やすことに取り組んでいます。 2017年度に実施した映画上映会「まちなかシネマ」では、幅広い年齢層の方にご来場いただき「もっと開催してほしい!」という声をたくさんいただきました。 そこで、今年の7月から来年の3月までふるさと納税を活用して「まちなかシネマ」を実施します。是非皆さんの力を貸してください!
①将来を担う人が育つまちをつくる
地域の子育て支援、教育の充実、学習機会の提供など、将来の担い手が育つ取り組みに活用いたします。 《活用する分野の例》 子ども・子育て・教育・生涯学習など
②安心して生活できるまちをつくる
健康づくり、人と人のつながりづくり、健康危機や災害への対応など、安心して生活できるまちを目指した取り組みに活用いたします。 《活用する分野の例》 高齢者・障がい者・健康・医療・防犯・防災・地域活動など
③賑わいのあるまちをつくる
産業の育成と活性化、文化芸術とスポーツの振興、まちの魅力の発信など、賑わいのあるまちを目指した取り組みに活用いたします。 《活用する分野の例》 産業振興・文化スポーツ振興・観光振興など
④暮らしやすいまちをつくる
交通環境の充実、住環境の向上、環境に配慮したまちづくりなど、暮らしやすいまちを目指した取り組みに活用いたします。 《活用する分野の例》 交通・住環境・環境など
⑤市長におまかせ!
市政全般に活用いたします。
⑥寄附者ご指定!
具体的な使い道(事業)をご指定ください。 ご指定いただいた事業を町田市が実施していない場合には、ご希望に沿うことができません。その際にはご連絡させていただきます。
⑦トップスポーツを観戦できる環境を町田に!
 町田市には、町田市立陸上競技場という大型スタジアムがあり、Jリーグ公式戦のほか、ジャパンラグビートップリーグ、関東パラ陸上競技大会などの大規模大会が開催されています。2018年3月にはスタジアムに大型映像装置が整備され、スタジアムで開催される大規模スポーツ大会をより楽しく観戦できるようになりました。  これから町田市が多くの大規模スポーツ大会を招致し、スポーツで賑わいを創出するには、今以上に大勢の方々が観戦できる観客席が必要です。観客席を10,000席から15,000席に増設することでスタジアムは生まれ変わり、大規模スポーツ大会を開催する以外にアーティストによるコンサート開催など、スタジアムの活用の幅が広がります。  そこで、観客席増席の整備をするにあたり、ふるさと納税を活用して皆様からのご協力をお願いします。多くのトップスポーツを観戦できる環境を整備するために、皆様の力を貸してください!
⑧大型映像装置を設置してもっともっと町田を盛り上げよう!
 町田市立総合体育館では、Fリーグの公式戦及びパラバドミントン国際大会などのスポーツ大会や、大相撲町田場所、成人式の会場として活用されています。また、市民がスポーツをする場としても親しまれており、幅広く活用されている体育館ですが、現在は自前で映像を放映する手段がありません。より様々なニーズに対応するためにメインアリーナに大型ビジョンを設置することで、「観る」スポーツの充実に加え、スポーツ以外の様々なイベントにも対応できるアリーナに生まれ変わります。  そこで、大型映像装置の設置にあたり、ふるさと納税を活用します。様々なスポーツやイベント「観る」環境の充実のために、ぜひ皆様の力を貸してください!
⑨Jクラブのコーチ・スタッフ人が教えます!出前サッカー教室(FC町田ゼルビア)
町田市には、地元を拠点に活躍するホームタウンチームがあります。サッカーJリーグに所属するFC町田ゼルビア、フットサルFリーグに所属するペスカドーラ町田、そしてラグビートップリーグに所属するキヤノンイーグルスです。こうしたクラブの存在は、市民の皆さんにトップスポーツをより身近に感じていただけるきっかけとなっています。 今回、ふるさと納税を活用して地元にある3つのチームを市内の学校や幼稚園、保育園などへ派遣することや練習施設に招待し練習見学や競技体験等を行うことにより、トップアスリートから直接スポーツを教えてもらう取り組みを推進していきます。 地域の子ども達にスポーツをより身近に感じてもらうため、皆さんの力を貸してください! 支援コース(2)「Jクラブのコーチ・スタッフ陣が教えます!出前サッカー教室」 あなたのふるさと納税が、FC町田ゼルビア(サッカーJリーグ所属)と、その下部組織であるNPO法人アスレチッククラブ町田が行う出前サッカー教室の運営委託費として支出されます。 返礼品として、FC町田ゼルビアに関するふるさと納税限定のグッズや特典をご用意しています。
⑩憧れのFリーガーが学校へ来てくれる!出張フットサルクリニック(ペスカドーラ町田)
町田市には、地元を拠点に活躍するホームタウンチームがあります。サッカーJリーグに所属するFC町田ゼルビア、フットサルFリーグに所属するペスカドーラ町田、そしてラグビートップリーグに所属するキヤノンイーグルスです。こうしたクラブの存在は、市民の皆さんにトップスポーツをより身近に感じていただけるきっかけとなっています。 今回、ふるさと納税を活用して地元にある3つのチームを市内の学校や幼稚園、保育園などへ派遣することや練習施設に招待し練習見学や競技体験等を行うことにより、トップアスリートから直接スポーツを教えてもらう取り組みを推進していきます。 地域の子ども達にスポーツをより身近に感じてもらうため、皆さんの力を貸してください! 支援コース(3)「憧れのFリーガーが学校へ来てくれる!出張フットサルクリニック」 あなたのふるさと納税が、ペスカドーラ町田(フットサルFリーグ所属)が行う出張フットサルクリニックの運営委託費として支出されます。 返礼品として、ペスカドーラ町田に関するふるさと納税限定のグッズや特典をご用意しています。
⑪ラグビートップリーグの練習施設を見学!社会科見学ツアー(キヤノンイーグルス)
町田市には、地元を拠点に活躍するホームタウンチームがあります。サッカーJリーグに所属するFC町田ゼルビア、フットサルFリーグに所属するペスカドーラ町田、そしてラグビートップリーグに所属するキヤノンイーグルスです。こうしたクラブの存在は、市民の皆さんにトップスポーツをより身近に感じていただけるきっかけとなっています。 今回、ふるさと納税を活用して地元にある3つのチームを市内の学校や幼稚園、保育園などへ派遣することや練習施設に招待し練習見学や競技体験等を行うことにより、トップアスリートから直接スポーツを教えてもらう取り組みを推進していきます。 地域の子ども達にスポーツをより身近に感じてもらうため、皆さんの力を貸してください! 支援コース(1)「ラグビートップリーグの練習施設を見学!社会科見学ツアー」 学校からキヤノンイーグルスの練習施設であるキヤノンスポーツパークまでのバス輸送費に関する委託費として、ふるさと納税を活用します。 ※練習施設見学については、キヤノンイーグルスが社会貢献活動として無償で行います。 返礼品として、キヤノンイーグルスに関するグッズや特典をご用意しています。
⑫親想い・まちだ想い~シニア世代が元気なまちだとまち全体が元気なまちだ。~
町田市では、地域の力で介護予防に取り組めるまちづくりを行っています。 町田市で暮らすご両親やご親族がいつまでもいきいきと暮らし続けられるよう、ぜひ皆さんの力を貸してください!!
⑬おうちでごはん~子ども食堂を自宅へ~
 本事業「おうちでごはん」は、困難を抱えた子育て世帯へ、ボランティアがお弁当をお届けします。お弁当を利用することにより保護者の家事負担を軽減するだけでなく、親子間のコミュニケーションを作ることができます。  お弁当の配達以外にも、町田市社会福祉協議会職員(コミュニティソーシャルワーカー)がご家庭を訪問し、お悩みの相談に乗ります。ご自宅で相談することができますので、これまで誰にも相談できずにいた悩みを打ち明けることができます。  子育て世帯が地域でいきいきと生活することができるよう、皆さんで応援しましょう!!

東京都 町田市 基本情報

住所
東京都東京都町田市森野2-2-22
URL
http://www.city.machida.tokyo.jp/shisei/gyouzaisei/furusatonouzei/index.html
TEL
042-724-2149

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

ページ内の一番上へもどる