イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

  • とうきょうと
  • ぶんきょうく
  • 東京都
  • 文京区
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。

選べる使い道

1.こども宅食プロジェクトへの寄附
NPO法人、企業等とコンソーシアム(共同体)を形成し、経済的に困窮する文京区内の子育て世帯に、企業・フードバンク等から提供を受けた食品等を宅配する「こども宅食」をスタートします。 文京区内では、児童扶養手当を約700世帯が受給し、就学援助を約1,000世帯が受けており、多くのこども達が困難に直面しています。 「こどもの貧困」問題解決に意欲を持つ文京区と、NPO等が協働するモデル事業が、「こども宅食」プロジェクトです。このモデルにより、当事者の負担なく食品を届けることをきっかけに、必要のある家庭にはソーシャルワークを行います。 ※この寄附には、御礼の品等の特典はありません。 文京区ホームページは下記URLからご覧ください。 http://www.city.bunkyo.lg.jp/kyoiku/kosodate/takushoku.html
2.姉妹都市カイザースラウテルン市の難民の若者を支援する寄附
自国を離れ、ドイツ連邦共和国にたどり着く難民の中には、親族や保護者もない若者たちがいます。 同市にも、約200名の保護者のいない12歳から17歳の若者たちが滞在しており、2015年秋には、彼らの心の傷を癒し、ドイツ語や生活ルールなどを学ぶための施設ができました。この地で新たな人生のスタートを迎える若者たちのために、皆様の支援をお願いします。 ※この寄附には、御礼の品等の特典はありません。 文京区ホームページは下記URLからご覧ください。 http://www.city.bunkyo.lg.jp/kusejoho/jinken/kifu.html
3.森鴎外基金への寄附
文京区では、森鴎外顕彰事業の運営のため「森鴎外基金」を設け、全国の皆様から広く寄附を募っております。 皆様のご支援を心よりお願い申し上げます。   基金一覧 基金名:森鴎外基金 目的:森鴎外顕彰事業の運営 担当課:アカデミー推進課 文化資源担当室 電話番号:03-3818-7221 御礼品の有無:有り 文京区ホームページは下記URLからご覧ください。 http://www.city.bunkyo.lg.jp/bunka/kanko/ogaikikin.html
4.石川啄木基金への寄附
文京区では、文京ゆかりの文人 石川啄木の顕彰を目的に、平成27年3月22日、啄木終焉の地の隣接地に「石川啄木終焉の地歌碑」及び「石川啄木顕彰室」(高齢者施設内)を設置いたしました。 今後も石川啄木の顕彰に資するため、より広く寄附を募っております。 この趣旨にご賛同いただき、皆様からのご支援を心よりお願い申し上げます。    基金名:石川啄木基金 目的:石川啄木顕彰事業の運営 担当課:アカデミー推進課 観光担当 電話番号:03-5803-1174 御礼品の有無:有り 文京区ホームページは下記URLからご覧ください。 http://www.city.bunkyo.lg.jp/bunka/kanko/takubokukikin.html
5.樋口一葉基金への寄附
樋口一葉は、24年あまりの短い一生のうち、約10年を文京の地で過ごしました。法真寺隣の「桜木の宿」と呼んだ家での幼少時代、安藤坂の歌塾「萩の舎」への入門、苦しい生活の中で作家を志した菊坂町、終焉の地となった丸山福山町。一葉は丸山福山町に住んだ2年余りの間に「たけくらべ」「にごりえ」などの後世に残る傑作を発表し、明治29年11月23日、その生涯を終えました。 一葉を顕彰するため、これまで毎年、命日に法真寺では文京一葉忌が開催されてきました。また一葉が生活苦のなかで通った本郷の旧伊勢屋質店は、平成27年3月、跡見学園女子大学の所有となり、区と大学の協働によって、建物公開・観光案内等の事業が行われています。 文京区では、今後も一葉の顕彰事業を進めていくために「樋口一葉基金」を設け、全国の皆さまから寄附を募ります。この趣旨にご賛同いただき、ご支援をいただきますようお願い申し上げます。   基金一覧 基金名:樋口一葉基金 目的:樋口一葉顕彰事業の運営 担当課:アカデミー推進課 文化資源担当室 電話番号:03-3818-7221 御礼品の有無:有り 文京区ホームページは下記URLからご覧ください。 http://www.city.bunkyo.lg.jp/bunka/kanko/ichiyoukikin.html
6.上記以外の寄附、使途を指定しない寄附について
寄附金の目的によって担当課が異なります。 詳しくは、総務課総務係までお問い合わせください。 総務課総務係 電話:03-5803-1139 文京区のホームページは下記URLからご覧ください。 http://www.city.bunkyo.lg.jp/kusejoho/torikumi/kihu.html
2020年大河ドラマ主人公・明智光秀ゆかりの人物を通じて、文京区の魅力を全国に発信し、地域の賑わいを創出したい!
2020年の大河ドラマは、明智光秀を主人公とした「麒麟がくる」です。明智光秀の重臣の娘は春日局であり、光秀の娘は細川ガラシャであるなど、本区とのつながりが非常に深いことから、ふたりの人物を顕彰する事業を実施し、本区の魅力を全国に発信するとともに、地域の賑わいを創出します。 主に以下の事業を実施します。 ①春日局像の移設先周辺の環境整備 区立公園内に建つ春日局像を、菩提寺である麟祥院前の区有地へ移設します。それに伴い、区有地周辺を整備します。 ②スタンプラリー、ガイドツアー及び企画展の開催 春日局及び細川ガラシャに関連する施設等を巡るガイドツアーを行うとともに、文京区観光アプリを活用したスタンプラリーを実施します。また、春日局と細川ガラシャの生涯を、本区との関わりも踏まえて紹介する企画展を開催します。
命をつなぐ「こども宅食」で、1000世帯の家族の未来を変えたい!
こども宅食は、東京都文京区と営利団体等が共同で運営しています。 生活の厳しいひとり親家庭など1,000世帯のご自宅に1-2ヶ月に一度食品を届け、それを切り口に子どもの貧困問題を解決する新しいセーフティネットを創ります。 まずは小さな成功事例を創り、同じ仕組みを全国に拡げるのが私たちの目標です。
命をつなぐ「こども宅食」で、1000人のこどもと家族を救いたい!
こども宅食は、東京都文京区と5つの非営利団体が共同で運営しています。 生活の厳しいひとり親家庭など1,000世帯のご自宅に1-2ヶ月に一度食品を届け、それを切り口にこどもの貧困問題を解決する新しいセーフティネットを創ります。 まずは小さな成功事例を創り、同じ仕組みを全国に拡げるのが私たちの目標です。
親子の困難が放置されない社会へ。こども宅食がつなぐ1000世帯の命
こども宅食は、経済的に厳しいご家庭に、食品を届ける事業です。文京区と6つの民間団体が協働して運営しています。 2017年10月に150世帯に対して事業を開始。2018年度は570世帯に、2ヶ月に1回ごとに自宅に食品を届けてきました。 こども宅食は、食品の配送が一番の目的ではありません。 食品の配送を定期的に行うことで、ご家庭を見守り、いち早く困りごとをすくいあげ、必要なサポートにつないでいくことを大切にしています。

東京都 文京区 基本情報

住所
東京都東京都文京区春日1-16-21
URL
http://www.city.bunkyo.lg.jp/kusejoho/torikumi/kihu.html
TEL
03-5803-1139

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

ページ内の一番上へもどる