イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

  • とうきょうと
  • ちゅうおうく
  • 東京都
  • 中央区
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。
この自治体は「ふるさとチョイス」から申込みすることができません。
お手数ですが、自治体のホームページ等からお申込みください。

選べる使い道

区政全般
本区が必要とする分野に活用します。
分野指定
 「教育」「健康・医療」「福祉」「文化」「まちづくり」など寄附する方が指定された分野に活用します。 ※申請書には新型コロナウイルス感染症対応、子育て支援、高齢者施策の充実、教育環境の整備、災害に強いまちづくり、環境と共生する都市空間整備の推進など、具体的な活用方法をご記載いただくことができます。 (写真:月島地域上空から望む中央区)
団体応援寄附
 寄附する方が指定した団体の応援に活用します。 ※中央区内にお住まいの方は対象となりませんので、ご了承ください。 ※指定のあった団体は、区の審査会において支援金交付対象団体の適否を審査します。 審査会で認定された団体に寄附金の7割を上限として支援金を交付します。 ※応援したい団体が支援金交付対象団体とならなかった場合や団体へ交付する支援以外の寄附金は区の施策に活用します。 <認定を受けられる団体の主な要件> 1 次に掲げるいずれかの区の施策と整合する活動を中央区内で行っている団体であること。  ア まちの活性化を図り、魅力を発信する活動  イ 地域特性を生かしたまちづくりに資する活動  ウ 子どもの健全育成に資する活動  エ 歴史又は文化の保存・継承に資する活動  オ 福祉の向上に資する活動  カ 健康の維持・増進を図る活動  キ 共生社会の推進を図る活動  ク 文化又はスポーツの振興を図る活動 2 営利を目的としない団体であること。 3 総会、理事会等により団体の意思決定を行っていること。 4 定款、規約等を備えていること。 ※当該団体の構成員又は会員向けの取り組みを活動の主目的とする団体は除きます。 (写真:中央区基本構想(2017年6月策定)表紙) 担当課:総務課ふるさと納税担当 電話番号:03-3546-5625 詳しくは下記URLからご覧ください。 ふるさと納税(中央区内にお住まいの皆さまへ) https://www.city.chuo.lg.jp/kurasi/zeikin/furusatonouzei.html 中央区版ふるさと納税「ふるさと中央区応援寄附」(中央区外にお住まいの皆さまへ) https://www.city.chuo.lg.jp/kurasi/zeikin/chuuoukubanfurusatonouzei.html 中央区版ふるさと納税「ふるさと中央区応援寄附」による支援金の使用実績報告 https://www.city.chuo.lg.jp/kurasi/zeikin/sienkinjissekihoukoku.html
中央区の森寄附金
 森林は、大気中の二酸化炭素を大量に吸収することから、地球温暖化防止の重要な役割を果たしています。また、水源涵養や洪水防止、生物多様性保全など多くの効用をもっています。 しかし、国産木材価格の低下などから林業は衰退し、森林が適切に管理されていない状況となっています。 そこで本区は、区域を越えた広域的視点から都内の森林保全を支援する目的で、平成18年10月、23区で初めて、地球温暖化対策としての「中央区の森」事業を開始しました。「中央区の森」事業を円滑に運営するために「中央区森とみどりの基金」を設置し、事業にご賛同いただける方々からのご寄附をお願いしています。 いただいた寄附金は基金に積み立て、森林保全活動に活用しています。 3,000円以上のご寄付をいただいた方には、「中央区の森」の間伐材で作ったノベルティグッズを贈呈します。 担当課:環境推進課環境活動係 電話:03-3546-5654 詳しくは下記URLからご覧ください。 中央区の森寄附金 https://www.city.chuo.lg.jp/kankyo/seisaku/chuonomori/chuomori_kifu.html
首都高速道路地下化等事業応援寄附
 首都高速道路日本橋区間の地下化は、道路の長期的な安全性の確保や品格ある都市景観の形成などを目指し、事業が進められています。また、区では、今後、日本橋川周辺のまちづくりや築地川アメニティ整備構想、都心・臨海地下鉄新線の整備など、中央区の将来を担う重要な都市基盤整備の進展が想定されることから、これらの都市基盤整備に必要な資金を積み立てるため、「首都高速道路地下化等都市基盤整備基金」を設置しています。 当基金は、ふるさと納税制度を用いた、区外在住者、法人等からの「首都高速道路地下等事業応援寄附」も積み立て、都市基盤整備に活用していきます。 本事業の趣旨にご賛同いただける多くの皆さまのご協力をお願いします。 (写真:首都高速道路日本橋区間の地下化後のイメージ) 寄附について 担当課:総務課ふるさと納税担当 電話番号:03-3546-5625 寄附活用先の取組について 担当課:環境政策課土木計画調整係 電話番号:03-3546-5420 詳しくは下記URLからご覧ください。 中央区版ふるさと納税「首都高速道路地下化等事業応援寄附」(中央区外在住者・法人等の皆さまへ) https://www.city.chuo.lg.jp/kurasi/zeikin/shutokousokudourochikaka.html
【団体応援寄附】 全銀座会
全銀座会は、銀座全エリアの町会・通り会・各業種団体・任意諸団体を取りまとめる組織です。銀座エリアの最高意思決定機関として、中央区からも認められています。ご寄付いただいたお金は、全銀座会が主催する、季節ごとのイベントのために使わせていただきます。http://www.ginza.jp
【団体応援寄附】 東京中央大通会
本会は、日本橋1丁目~3丁目、京橋1丁目~3丁目間の中央通りと八重洲通に面したエリアの商店会です。 本会は、地域経済の振興、地域観光の振興などの目的を達成するため行政とも連携し、地域活動へ参加しています。 会専従の清掃員を置き、毎朝地域の清掃・美化活動に努めています。 最大のイベント事業である「日本橋・京橋まつり」は実行委員会を務め、毎年10月に開催、地域を挙げて賑わいの創設に協力、東京日本橋・京橋の伝統と粋を国内外にPR、地元の繁栄と活性化に寄与しています。 団体の活動・詳細につきましてはこちらからご覧ください(http://www.tokyochuo-blvd.net/)。
【団体応援寄附】 一般社団法人銀座通連合会
銀座通り・晴海通り沿道の店舗から成る商店会です。銀座をいつも安心安全に、そして美しく活気のある街に保つための活動を行う、創立100年を超える会です。ご寄付いただいたお金は、銀座通りの個性的な花壇の維持管理、街路樹カツラの剪定のために使わせていただきます。 ※団体の活動・詳細につきましてはこちらからご覧ください(http://www.ginza.jp/)。
【団体応援寄附】 銀実会
要件を満たした支援金交付団体に、寄附金の7割を上限として交付します。 団体の活動・詳細につきましてはこちらからご覧ください(http://www.ginza.jp/ginmikai/)。 ※「お礼の品」または「「お礼の品」不要の寄附をする」から応援したい団体をお選びください。
【団体応援寄附】 日本橋北詰商店会
要件を満たした支援金交付団体に、寄附金の7割を上限として交付します。 団体の活動・詳細につきましてはこちらからご覧ください(http://nihonbashi-kita.jp/)。 ※「お礼の品」または「「お礼の品」不要の寄附をする」から応援したい団体をお選びください。
【団体応援寄附】 銀座街づくり会議
要件を満たした支援金交付団体に、寄附金の7割を上限として交付します。 団体の活動・詳細につきましてはこちらからご覧ください(http://www.ginza-machidukuri.jp/)。 ※「お礼の品」または「「お礼の品」不要の寄附をする」から応援したい団体をお選びください。
【団体応援寄附】 特定非営利活動法人言論NPO
地球温暖化などの世界が直面する課題での国際協力やアジアでの紛争回避や平和のため、世界の多くの有識者やシンクタンクと連携して日本を舞台に議論を行う、非営利のシンクタンクです。世界を代表する様々な国際会議やフォーラムを東京都・中央区で毎年、開催し、世界に発信しています。活動の詳細はhttps://www.genron-npo.net/からご覧ください。
【団体応援寄附】 学校法人至善館
大学院大学至善館は、特定非営利法人ISLが母体となり、2018年に日本橋にて開学したビジネススクールです。世界40カ国以上から学生が集い、日本語と英語でMBAプログラムを提供しています。リベラルアーツを取り入れた独自のプログラムにより、従来のMBA教育を超えた、22世紀に向けたリーダーシップ教育のパラダイム・シフトに挑戦しています。また、至善館はグローカル(グローバル+ローカル)な活動を重視し、世界各地の教育研究機関と連携すると同時に、⽇本橋のコミュニティ参加による地域との協働に努めています。 ※団体の活動・詳細につきましてはこちらからご覧ください(https://shizenkan.ac.jp/)。
【団体応援寄附】 公益社団法人難病の子どもとその家族へ夢を
難病を患う子どもとその家族を支援するための啓発活動、社会の人達との交流の場づくりなどを積極的に行っています。 医療の進歩でこの10年で医療的ケア児が2倍に増え、日々の暮らしの中、様々な困難と向き合っているのは、難病を患っている子どもだけではありません。つきっきりで看病する母親や父親、兄弟姉妹。家族それぞれが難病と向き合っています。 だからこそ、私たちは、家族皆が心から笑いあえる時間と社会から孤立しない場を大切に考えます。 ※団体の活動・詳細につきましてはこちらからご覧ください(https://www.yumewo.org/)。
【団体応援寄附】 特定非営利活動法人中央区森の応援団
区の地球温暖化対策事業として設置された「中央区の森環境ふれあい村推進協議会」に参加している区民委員を中心に、区との協定のもと2013年4月に発足しました。 街に住む区民が森について知ることで環境への関心を深め、日々の暮らしを見直すきっかけになることを期待して、区内の団体・町会・企業などのご協力を得ながら活動しています。主な事業は、森へご案内するツアーや、区内で森林保全の大切さを紹介する展示などです。(http://www.chuokumori.org/)
【団体応援寄附】 日本橋地域ルネッサンス100年計画委員会
要件を満たした支援金交付団体に、寄附金の7割を上限として交付します。 団体の活動・詳細につきましてはこちらからご覧ください(https://www.nihonbashi-renaissance.com/)。 ※「お礼の品」または「「お礼の品」不要の寄附をする」から応援したい団体をお選びください。
【団体応援寄附】 銀座西並木通り会
通りの両側に立ち並ぶお洒落な店舗 / 足元には赤御影石の歩道 / 整然と植えられたリンデンの並木 この街を愛するお客様とともに積み重ね磨き続けた先人たちの不変の精神を受け継ぎ並木通りの名称にふさわしい街路景観の維持、快適で賑わいのある街づくりのために使わせていただきます ※団体の活動・詳細につきましてはこちらからご覧ください(http://www.ginza-namikidori-w.jp/)。
【団体応援寄附】 公益財団法人日本対がん協会
要件を満たした支援金交付団体に、寄附金の7割を上限として交付します。 団体の活動・詳細につきましてはこちらからご覧ください(https://www.jcancer.jp/)。 ※「お礼の品」または「「お礼の品」不要の寄附をする」から応援したい団体をお選びください。
【団体応援寄附】 学校法人聖路加国際大学
学校法人聖路加国際大学は、キリスト教精神に基づき、社会の情勢に適応する医療・看護・保健福祉・公衆衛生にかかわる教育を授ける聖路加国際大学および聖路加国際病院の運営を行っています。2021年より、東京都の歴史的建造物にも選定されている聖ルカ礼拝堂の改修保存工事に取り組んでおり、ふるさと中央区応援寄附によるご支援を活用させていただいています。 https://www.luke.ac.jp/
【団体応援寄附】 一般社団法人地域防災支援協会
要件を満たした支援金交付団体に、寄附金の7割を上限として交付します。 団体の活動・詳細につきましてはこちらからご覧ください(https://www.boushikyo.jp/)。 ※「お礼の品」または「「お礼の品」不要の寄附をする」から応援したい団体をお選びください。
【団体応援寄附】 学校法人早稲田大学
「早稲田大学エクステンションセンター」…早稲田大学の研究・教育機能を広く社会に開放するために、本学の教授・名誉教授をはじめ 第一線の学者・実務家等による公開講座(オンライン講座を含む)を一般向けに提供しています。 「WASEDA NEO」…最先端のビジネストピックを扱った各種セミナーや、すぐに活用可能な各種ビジネススキルの獲得などを目的としたトレーニングプログラム等を展開し、多くの企業/個人が集う「学びのコミュニティ・場づくり」を目指しています。 ※団体の活動・詳細につきましてはこちらからご覧ください(https://www.waseda.jp/top/)。
【団体応援寄附】 一般財団法人国際セラピードッグ協会
当協会(創始者/⼤⽊トオル)は、殺処分⼨前を救助した捨て⽝たちをセラピードッグへ育成し、全国の⾼齢者、障がい者の⽅々の⼼⾝のケアにあたっています。捨て⽝から⽇本初のセラピードッグになった「名⽝チロリ」を⽬指して多くのセラピードッグ達が社会福祉の現場で活躍しています。 「⼈と⽝との幸せな共⽣」と「殺処分廃⽌の実現」に向け活動してまいります。皆様からの温かなご⽀援、ご協⼒のほどよろしくお願い申し上げます。 ※団体の活動・詳細につきましてはこちらからご覧ください(https://therapydog-a.org/)。
【団体応援寄附】 特定非営利活動法人中央区第九記念合唱団
要件を満たした支援金交付団体に、寄附金の7割を上限として交付します。 団体の活動・詳細につきましてはこちらからご覧ください(https://chuo9dai9chor.jimdo.com/)。 ※「お礼の品」または「「お礼の品」不要の寄附をする」から応援したい団体をお選びください。
【団体応援寄附】 一般社団法人El sistema Connect
要件を満たした支援金交付団体に、寄附金の7割を上限として交付します。 団体の活動・詳細につきましてはこちらからご覧ください(https://elsistemaconnect.or.jp/)。 ※「お礼の品」または「「お礼の品」不要の寄附をする」から応援したい団体をお選びください。
【団体応援寄附】 公益社団法人モバイル・ホスピタル・インターナショナル
日本の災害医療の未来ために、病院船を創ろう! 私たち公益社団法人モバイル・ホスピタル・インターナショナルは、ふるさと納税を通じていただいた寄付金を、病院船実現のため大切につないでまいります。私たちが思い描き、実現しようとしている「病院船」に賛同してくださる方は、ぜひ、寄付先を生まれ故郷以外からも自由に選べる、ふるさと納税の利用をお願いいたします。団体の活動・詳細につきましてはこちらからご覧ください(http://www.mobilehospital.org/)。
【団体応援寄附】 特定非営利活動法人キープ・ママ・スマイリング
私たちは、2014年より入院中の子どもに付き添うご家族を支える活動を行っています。中央区の聖路加国際病院をはじめとする都内の小児病棟などで付き添い生活を続けるご家族に、定期的にお食事を提供しています。 また、コロナ禍以降は、感染防止のため外出や交代を制限された全国の付き添い家族に、食料や日用品を詰め合わせた「付き添い生活応援パック」を無償でお届けするなど、病気の子どもを安心して育てられる社会の実現を目指して活動しています。 ※団体の活動・詳細につきましてはこちらからご覧ください(https://momsmile.jp/)。
【団体応援寄附】 動物と暮らしやすいまちづくり会
区内では、飼い主のいない猫のTNRと譲渡の促進で、近年地域猫の数は激減しましたが、新たな課題として飼い主様死亡や施設への入居等で、ペットを飼育できなくなったとの相談が増えてきました。高齢化社会を迎え、飼い主様がペットと最期まで暮らせるように、事前の相談とサポートを組織で行う仕組みを構築するために、ペットに関する相談支援を立ち上げました。ご自身が万が一の時のペットの事も、ぜひ事前にお考え下さい。 ※団体の活動・詳細につきましてはこちらからご覧ください(https://www.hcfa.jp/)。
この自治体は「ふるさとチョイス」から申込みすることができません。
お手数ですが、自治体のホームページ等からお申込みください。

東京都 中央区 基本情報

住所
東京都東京都中央区築地一丁目1番1号
URL
https://www.city.chuo.lg.jp/kurasi/zeikin/furusatonozei_chuocity/index.html
TEL
03-3546-5625(直通)

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

ページ内の一番上へもどる