イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

  • ちばけん
  • みなみぼうそうし
  • 千葉県
  • 南房総市
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。

選べる使い道

平成30年7月豪雨
自治体におまかせ
子どもたちの笑顔を育む事業
南房総市の未来を担うすべての子ども達のいきいきとした‘笑顔’のために活用します。 〇子ども医療費助成事業 0歳から中学校3年生までの子どもにかかる医療費(保険適用)から保険給付の額及び他の法令等により負担される公費負担額を控除した額について、その全部または一部を助成します。 ※平成28年度まで実施していた「ぜんそく等小児指定疾患医療費助成事業」は、現在はこの事業の中に含んでいます。 〇特別支援教育総合推進事業 障害のある幼児児童生徒の自立や社会参加に向けて、乳幼児期から卒業時までの生涯にわたる一人一人のライフステージに応じた支援を行います。 今後も子どもたち、子育て世代にやさしい事業、プロジェクト等に充当していきます。
自然環境を活かした地域づくり事業
豊かで穏やかな海、四季折々に咲き誇る花々など、本市には、黒潮の影響から多くの自然の恵みがもたらされています。 都心部からのアクセスもよく、身近な自然を体験していただけます。 〇里山づくり拠点整備事業  自然景観の向上を目的として、「人と自然の交流の場」である森林を保全・整備します。 〇サンムスギ林再生・資源環境促進事業  病虫害の被害を受けた森林のうち、災害の未然防止等のため緊急に森林機能回復を行うべき森林の再生を行います。  〇公園・遊歩道管理事業  地域住民の憩いの場である公園、遊歩道の生垣や樹木等の剪定や、整備を行います。 〇温暖な気候や、太平洋など豊かな自然から多くの恵みをもたらす第一次産業の活性化のために活用します。
市民が主役のまちづくり事業
〇市道等における植栽管理を市内の団体に委託し、年間を通して道路の美化や維持管理を実施しています。 〇行政区等が行う地域の環境美化活動に助成をし、環境保全と生活環境の向上を図っています。 助成を活用し、草刈りや道路清掃、海岸清掃、花の植栽などに取り組んでいます。 〇災害発生に備え、自主防災組織が行う活動費補助金として活用します。 〇様々な分野で活躍する市民や市民団体が活気のある地域づくりのために活動しています。  その活動費に対する補助金の交付や、活動するための環境整備等に活用します。 〇世代や性別を問わず、市民が安心して暮らせるようなまちづくり事業に活用します。
ふるさと育英サポーター(マンスリーサポーター専用)
子どもたちがふるさとに誇りを持ち、自信を持って生きていくために、南房総市の子どもたちをこの事業で応援していただき、見守ってください! 〇学校外教育サービス利用助成事業 子どもたちが学力や学習意欲の向上を図り、個性や才能を伸ばす機会を提供するとともに、子育て世帯の経済的負担軽減を目指します! 児童が学習塾や文化・スポーツ教室での学校外教育サービスの提供を受ける際に利用できるクーポン券を所得に応じて月額1,000円から7,000円の間で交付します。 クーポン券は、事業に賛同いただいた参画事業者約100教室で利用することができます。 〇進学のための奨学資金 より多くの子どもたちが平等に教育を受ける機会が得られるよう、そしてこれまで奨学金にお世話になった人たちについても、将来地域に戻って活躍できるよう、2つの方向で奨学金制度の拡充を予定しています。 ※ こちらは、ふるさとマンスリーサポーター専用の使い道となります。
自治体におまかせ
子どもたちの笑顔を育む事業
南房総市の未来を担うすべての子ども達のいきいきとした‘笑顔’のために活用します。 〇子ども医療費助成事業 0歳から中学校3年生までの子どもにかかる医療費(保険適用)から保険給付の額及び他の法令等により負担される公費負担額を控除した額について、その全部または一部を助成します。 ※平成28年度まで実施していた「ぜんそく等小児指定疾患医療費助成事業」は、現在はこの事業の中に含んでいます。 〇特別支援教育総合推進事業 障害のある幼児児童生徒の自立や社会参加に向けて、乳幼児期から卒業時までの生涯にわたる一人一人のライフステージに応じた支援を行います。 今後も子どもたち、子育て世代にやさしい事業、プロジェクト等に充当していきます。
自然環境を活かした地域づくり事業
豊かで穏やかな海、四季折々に咲き誇る花々など、本市には、黒潮の影響から多くの自然の恵みがもたらされています。 都心部からのアクセスもよく、身近な自然を体験していただけます。 〇里山づくり拠点整備事業  自然景観の向上を目的として、「人と自然の交流の場」である森林を保全・整備します。 〇サンムスギ林再生・資源環境促進事業  病虫害の被害を受けた森林のうち、災害の未然防止等のため緊急に森林機能回復を行うべき森林の再生を行います。  〇公園・遊歩道管理事業  地域住民の憩いの場である公園、遊歩道の生垣や樹木等の剪定や、整備を行います。 〇温暖な気候や、太平洋など豊かな自然から多くの恵みをもたらす第一次産業の活性化のために活用します。
市民が主役のまちづくり事業
〇市道等における植栽管理を市内の団体に委託し、年間を通して道路の美化や維持管理を実施しています。 〇行政区等が行う地域の環境美化活動に助成をし、環境保全と生活環境の向上を図っています。 助成を活用し、草刈りや道路清掃、海岸清掃、花の植栽などに取り組んでいます。 〇災害発生に備え、自主防災組織が行う活動費補助金として活用します。 〇様々な分野で活躍する市民や市民団体が活気のある地域づくりのために活動しています。  その活動費に対する補助金の交付や、活動するための環境整備等に活用します。 〇世代や性別を問わず、市民が安心して暮らせるようなまちづくり事業に活用します。
ふるさと育英サポーター(マンスリーサポーター専用)
子どもたちがふるさとに誇りを持ち、自信を持って生きていくために、南房総市の子どもたちをこの事業で応援していただき、見守ってください! 〇学校外教育サービス利用助成事業 子どもたちが学力や学習意欲の向上を図り、個性や才能を伸ばす機会を提供するとともに、子育て世帯の経済的負担軽減を目指します! 児童が学習塾や文化・スポーツ教室での学校外教育サービスの提供を受ける際に利用できるクーポン券を所得に応じて月額1,000円から7,000円の間で交付します。 クーポン券は、事業に賛同いただいた参画事業者約100教室で利用することができます。 〇進学のための奨学資金 より多くの子どもたちが平等に教育を受ける機会が得られるよう、そしてこれまで奨学金にお世話になった人たちについても、将来地域に戻って活躍できるよう、2つの方向で奨学金制度の拡充を予定しています。 ※ こちらは、ふるさとマンスリーサポーター専用の使い道となります。
アワビ漁を未来に残す!漁獲を安定させ全国の食卓に届けたい(第2弾)
三方を海に囲まれた漁業が盛んな南房総。 しかし、近年は自然環境の変化や漁業従事者や漁獲量の減少が大きな課題となっています。 地域の一大産業である漁業を取り巻く環境の向上とまちの活気を取り戻すべく、“獲る漁業”から“育てる漁業”を目指します。 年々漁獲高の減少しているアワビの稚貝を放流しすることにより、磯根(海底が岩礁で海藻が育つエリア)漁業の中核を担うアワビの漁獲量を安定させ、千葉県さらには全国のアワビ漁を未来に残す取り組みです。 漁業を未来へ残し、アワビ資源を維持増大するため、ご支援をお願いします。
アワビ・サザエを未来に残す!漁獲を安定させ全国の食卓に届けたい。
南房総市(外房地区:太平洋側)のアワビは「房州黒あわび」という名前で東京都中央卸売市場を始め全国の市場で取引されています。 年々漁獲高の減少しているアワビやサザエの稚貝を放流することにより、磯根(海底が岩礁で海藻が育つエリア)漁業の中核を担うアワビの漁獲量を安定させ、千葉県さらには全国のアワビ漁を未来に残す取り組みを支援しませんか?
令和元年台風15号
南房総のアワビ漁を復活!台風被害に負けず、これからもアワビを全国の食卓へ届け続けたい!
千葉ブランド水産物に認定され、全国の市場で取引されている「房州黒アワビ」。 奈良時代から続くアワビ漁を未来に残すため、南房総では漁獲を安定させることを目的とした「育てる漁業」に漁業協同組合と協同で取り組んできました。 しかし令和元年、台風15号をはじめとした度重なる台風被害。南房総は2度の暴風・大雨被害により、これまで育成してきたアワビが全滅してしまいました。 全国から愛されてきたアワビをここで終わらせるわけにはいかない。 アワビ漁を未来に残し、全国、世界に誇る房州のアワビを、これからも皆さまの食卓に届け続けるため、ガバメントクラウドファンディングに挑戦します。 南房総の未来を支えるこのプロジェクトに、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

千葉県 南房総市 基本情報

住所
千葉県千葉県南房総市富浦町青木28番地
URL
http://www.city.minamiboso.chiba.jp/0000000574.html
TEL
0470-33-1001

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

ページ内の一番上へもどる