イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

  • とちぎけん
  • やいたし
  • 栃木県
  • 矢板市
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。

選べる使い道

1)市民主体のまちづくり事業[市民力の向上を目指します] 
矢板市では、市民主体、市民主役のまちづくりを進めています。市民がまちづくりに関する様々な知識や仕組みについて学ぶ機会を拡充したり、まちづくりについて語り合う場を設けるなど、「市民力の向上」を図っていきます。 ◇主な事業  ・「市民力助成金」などの市民活動支援事業  ・「やいた応援かわら版」事業 など
2)次世代を担う人づくり事業[教育のまち矢板を目指します] 
まちを動かすのは人の力、まちづくりは「人づくり」です。矢板市では、次世代を担う子どもたち が、ふるさとを愛し周囲の人や自然環境を思いやる心と、自ら考え行動できる力を身につけるための取組を進めていきます。  ◇主な事業  ・特色ある学校づくりの推進  ・外国語指導助手活用事業  ・国の天然記念物「ミヤコタナゴ」保護事業 など
3)安心して暮らせるまちづくり事業[暮らしの安心を確保します]
すべての市民が心豊かに安心して日々の暮らしを送るために、安心して子どもを生み育てられること、生涯を健康で生きがいを持って暮らせること、そして、環境、防災、救急医療など日常の安全を確保するための施策を進めていきます。  ◇主な事業  ・パパママ応援サイト「ともな~る」の運営  ・ブックスタート事業、子どもの遊び場運営等の子育て支援事業  ・こども医療費助成制度 など
4)市民生活の利便性向上事業[交通機能の拡充を進めます]      
矢板市は、 東京圏からアクセスが良く、JR宇都宮線の2つの駅、東北自動車道のインターチェンジ、国道4号などの公共交通機能を有しています。これらを活かし、市民生活や企業活動の利便性を向上させるため、これらの機能向上を図っていきます。  ◇主な事業  ・スマートIC整備事業  ・片岡駅東西自由通路の整備 など
5)やいたの産業活性化事業[産業の振興に取り組みます]
矢板市は、雄大な高原山をはじめ豊かな自然環境と、それらが育む豊富な農産物などの恵まれた「資源」を有しています。この恵まれた資源を活用し、積極的に市外と交流を図り、各種産業の更なる振興に取り組んでいます。  ◇主な事業  ・やいたブランド認証  ・企業誘致推進事業  ・スポーツツーリズムの推進  ・各種イベントの開催 など
6)「市長にお任せ」事業
◇使途を特定されない場合は、「市長にお任せ」をお選びください。 市の政策の推進のため有効に活用させていただきます。
とちぎフットボールセンターを活用して「子どもたちが戻って来られる場所」を作りたい!
矢板市は、栃木県北部にある人口3万3千人のまちです。 このような小さな地方都市が、県内サッカーの中核となる「とちぎフットボールセンター」の誘致に成功しました。その原動力は、市の人口に匹敵する約3万2千人にも及ぶ署名活動です。 そして、栃木県内初となるこの施設は、公共施設としてでなく、市内に拠点を置くNPO法人たかはら那須スポーツクラブが整備を担う民設民営のプロジェクトです。 矢板市は、これら市民の思いを受け、地方創生の一翼を担い、まちに賑わいと活気を生み出す施設としてフットボールセンターを支援していきます。

栃木県 矢板市 基本情報

住所
栃木県栃木県矢板市本町5-4
URL
http://www.city.yaita.tochigi.jp/soshiki/sougouseisaku/hurusato-tax.html
TEL
0287-43-1112

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

ページ内の一番上へもどる