イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

  • いばらきけん
  • さかいまち
  • 茨城県
  • 境町
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。

選べる使い道

平成30年西日本全域大雨災害
平成30年北海道胆振東部地震
1 教育文化の向上に関する事業
1.生涯を通じて学習する環境づくり 2.心豊かな人間性を育む教育環境づくり 3.男女が共に生き生きと暮らせる社会づくり 4.個性豊かな地域文化づくり
2 住民福祉の増進に関する事業
1.健やかな生活づくり 2.ふれあいにみちた福祉づくり 3.安心して暮らせる仕組みづくり 4.子育て支援づくり
3 都市基盤と生活環境施設の整備に関する事業
1.調和ある発展のための基盤づくり 2.多様な都市活動を支える交通体系づくり 3.快適な生活を支える環境づくり 4.豊かな自然と共生した地域づくり
4 農業振興と商工業の育成に関する事業
1.豊かさを育む農業振興のための施策づくり 2.広域交通体系に対応した工業・流通のための施策づくり 3.賑わいと魅力のある商業振興のための施策づくり 4.地域の資源を生かしたまち活性化のための観光施策づくり
5 指定なし
町長が町の優先課題を踏まえ、指定させていただきます。
6 被災の復旧に関する事業
1.避難用高台の設置事業 2.中小企業の支援事業 3.被災した牛舎の復興に関する事業 4.農業用施設の復興に関する事業
7 2020年東京オリパラに向けたアルゼンチンとの交流に関する事業
境町立長田小学校とアルゼンチンは、約80年以上にわたり交流を続けてきました。 これをきっかけとして、境町は2020年東京オリンピック・パラリンピックのアルゼンチン共和国のホストタウンに国から登録されました。 東京オリパラを盛り上げるべく境町とアルゼンチンとの交流事業等に活用させていただきます。
8 防災・災害対策に関する事業
境町は平成27年の関東・東北豪雨で大規模な被害を受けました。今後の突発的な自然災害等に備えるため、防災アプリの開発や防災・災害対策に関する事業に活用させていただきます。
9 子どもたちの海外教育に関する事業
境町の子どもたちを海外に派遣し、国際教養豊かな心を育むための事業に活用させていただきます。
10 利根川大花火大会の開催に関する事業
町外からも多くの来場者でにぎわう境町の夏の大イベント『利根川大花火大会』の開催に活用させていただきます。
11 スポーツの振興に関する事業
・境町を本拠地としてJリーグ参入を目指すサッカーチーム「境トリニタス」への支援に活用させていただきます。 ・誰もが参加できる「する」「観る」「支える」スポーツ環境の整備に活用させていただきます。
12 中畑清さんによる子どもたちのスポーツ応援に関する事業
・子どもたちのスポーツ応援に関する事業に活用させていただきます。
地震で自宅を失い営農が困難となった北海道安平町の牧畜・酪農・ハウス栽培農家に、モバイル住宅を2年間無償レンタルしたい
9月6日に北海道安平町を襲った大地震により、甚大な被害を受けた安平町守田地区の農家の方々は、四六時中、家畜の世話やハウスの管理のため、遠く離れた避難所で生活しながら、1日に何回も作業場に通勤することが困難となっています。 そのため、被災農家は全壊した自宅付近で車中泊などの過酷な避難生活を続けています。行政による応急仮設住宅の建設は2か月先となるため、このままでは、災害関連死などの2次被害や農家の廃業などの危機が予想されます。 そこで、安全な生活と営農の継続、コミュニティの維持を支援するため、民間支援として、被害が大きい北海道安平町の農村集落8世帯に、モバイル型住宅を2年間無償レンタルいたします。
北海道厚真町の避難所の子ども達が、のびのび遊び、学べる”居場所”を提供したい
 9月6日、北海道で発生した大地震により大きな被害を受けた北海道厚真町では、被災した多くの子どもたちが避難所で不便な生活を続けています。仮設住宅の供給に時間がかかる中、子供たちは狭い避難所の中で周りの大人たちに気兼ねして、友達や兄弟と遊ぶことができません。  また、避難所では進学を控えた受験生が消灯後に勉強することもできません。避難生活をしている子供たちが、放課後に、自由に遊び、自習できるモバイル型仮設集会所を提供します。  モバイル型住宅ユニット(5ユニット)のレンタル料、照明、テーブルイス、石油ファンヒーター、大型テレビ、電子レンジなどの備品レンタル料、輸送・設置費へのご支援をお願いいたします。
被災地に「授乳服」を届けて、赤ちゃんとお母さんを”健康二次被害 ”から守りたい
今回のプロジェクトでは被災地のお母さんへ「授乳服」を届け、授乳を続けられる支援をします。たくさんの方が避難している場所では、人目が気になり、安心して授乳をしてあげられないお母さんが多くいます。 急激な環境の変化を伴う被災時こそ、なるべくストレスなく、赤ちゃんに授乳ができる環境が必要です。被災地の乳児、お母さんに、少しでもストレスなく過ごしてもらえるように、皆さんのご支援をよろしくお願いいたします!
【引き続き支援を受付中!】西日本豪雨被害にあった被災地で困っているトイレ、シャワー、簡易宿泊のコンテナハウス3台と移動型コンテナユニット4台を送ります
このプロジェクトでは、茨城県境町に設置してあるトレーラーハウス3台分(トイレ両面男女用棟・宿泊4人用棟、シャワー&トイレ棟)を被災地に輸送します。トレーラーハウスは、仮設の住居や店舗に活用できますが、一番の利点は早期復興に着手できることです。いただいたご寄附はトレーラーハウスの輸送費等に活用させていただきます。
令和元年8月豪雨
令和元年8月豪雨
令和元年8月豪雨
令和元年台風15号
令和元年台風19号
令和元年台風19号
令和元年台風19号

茨城県 境町 基本情報

住所
茨城県茨城県猿島郡境町391番地1
URL
http://www.town.sakai.ibaraki.jp/furusatonouzei/
TEL
0280-81-1314

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

ページ内の一番上へもどる