イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

  • ほっかいどう
  • ほっかいどう
  • 北海道
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。
この自治体は「ふるさとチョイス」から申込みすることができません。
お手数ですが、自治体のホームページ等からお申込みください。

選べる使い道

平成30年北海道胆振東部地震
先人から受け継いだ財産を次世代につなぐプロジェクト(赤れんが庁舎改修事業)
プロジェクト説明
北海道未来人財応援プロジェクト
プロジェクト説明
北海道ふるさと寄附金「今こそエールを北の医療へ!」~皆様の想いをカタチに変えて、地域医療を守ります~
北海道では、早くから新型コロナウイルスの感染者が発生し、第2波ともいえる感染拡大の危機を迎えています。そんな中、地域医療を守り道民みんなが安心して暮らせるよう医療従事者等の方々は日夜最前線で奮闘しています。 北海道の地域医療を守るため医療従事者等への支援や医療用資機材の整備などに充てる寄附金を募集します。ぜひ皆さまのご支援をよろしくお願いします。
地域振興施策
 個性豊かで活力に満ち、将来にわtり安心して暮らすことのできる地域社会の実現を図るため、地域づくりをはじめ、社会福祉、農林水産業や商工業の振興など、道内各地域の様々な課題の解決や地域活性化に向けた市町村や地域づくり団体等の取り組みへの支援に活用させていただきます。
赤れんが庁舎改修事業
 北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)は、重要文化財として国の指定を受けた、北海道を代表する歴史的建造物でありますが、昭和43年の復原工事から50年を経過し、各所に劣化が著しく進行しています。  2018年(平成30年)の北海道命名150年を契機として、先人から受け継いだ貴重な財産である「赤れんが庁舎」の歴史的価値を保存し、末永く後世に伝えていくため、赤れんが庁舎の大規模改修を行う事業に活用させていただきます(原則、寄附の翌年度の事業に活用させていただきます)。
北海道立学校ふるさと応援事業【返礼品なし】
 北海道の次代を担う子どもたちが、ふるさとへの誇りと愛着を持ち、ふるさと北海道を支えるたくましい人材へと成長できるよう、寄附額の1/2を寄附者が指定された北海道立学校の教育活動や教育環境等の充実に活用し、残りの1/2を留学機会の拡大等の道立学校全体を対象とした教育活動を充実する事業に活用させていただきます。 ★ 道立学校の事業計画については、北海道教育委員会HPをご覧ください。 ⇒ http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/ksk/furusato/ouen.htm ★ 指定される先の学校名については、寄附フォーム内のオプション内、応援メッセージ欄にご記入をお願いします。(学校の指定がなかった場合、寄附金額の全額を全道立学校を対象とする国際交流の充実等の事業に活用させて頂きます。) ★ 本事業はいわゆる返礼品を準備しておりません。事業終了後に指定の学校からお礼状や実施報告を送らせていただきます。  ※ 指定の学校へ個人情報の提供を希望しない場合は、応援メッセージ欄にその旨ご記入ください。
「ほっかいどう恐竜・化石マップ」制作プロジェクト ~地図を片手に、恐竜・古生物を辿る知の冒険に出かけよう!~
北海道では、今年度、北海道内の恐竜や古生物化石を皆様に知っていただくため、北海道博物館での「恐竜展2020」などのイベントを開催する予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、これらのイベントが中止や延期となってしまいました。 こうした状況下でも、北海道の恐竜や古生物化石のことをもっと知ってもらい、いつの日か地域で大切にされている化石を見るために博物館などを巡っていただきたいと考え、今回、「ほっかいどう恐竜・化石マップ」の制作などに活用する寄附金を募集します。 ぜひ、皆様のご支援をよろしくお願いいたします。
「北海道 STAGE AID プロジェクト」~文化芸術・エンタテインメント活動の再開を支援します~
北海道では、約3ヶ月の間、道民の外出自粛を要請するなど、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対策を行ってきました。 この間、北海道内の多くのアーティストが活躍の場を失い、文化施設や劇場の稼働率が大幅に減少するなど、文化芸術関係者にとっては、とても厳しい状況が続いてきました。 このような中にあっても、私たちの心を癒やし、暮らしに潤いを与えてくれる北海道の文化芸術が途絶えることのないよう、また、私たちが文化芸術に触れる機会が失われることのないよう、関係団体などと連携・協力しながら活動支援を行っていくための寄附金を募集します。 皆様の温かいご支援、ご協力をお願いいたします。
卒業するアスリートたちに贈る「部活動の集大成-もうひとつのクライマクス」への支援をお願いします。
新型コロナウィルス感染症の影響によって、部活動の全国大会や地方大会が中止となり、熱心に取り組んできた生徒たち、支えてこられた家族やサポーターにとっての集大成の場が失われました。 現在、各競技団体では代替大会の開催を検討しており、北海道及び北海道教育委員会でもその開催を支援していますす。しかし身体的接触が避けられないなどの理由により、代替大会を開催できない競技もあります。 そこで、各競技団体はもとより多くの方々からの幅広い応援をいただきながら、部活動の取組のパネル展示や映像記録の作成など、卒業するアスリートたちの軌跡をたたえ、記憶に残す「もうひとつのクライマクス」プロジェクトを展開するため、皆さまからの寄附金を募集します。ぜひ皆さまのご支援をよろしくお願いします。
地域振興施策
 個性豊かで活力に満ち、将来にわたり安心して暮らすことのできる地域社会の実現を図るため、地域づくりをはじめ、社会福祉、農林水産業や商工業の振興など、道内各地域の様々な課題の解決や地域活性化に向けた市町村や地域づくり団体等の取り組みへの支援に活用させていただきます。
赤れんが庁舎改修事業
 北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)は、重要文化財として国の指定を受けた、北海道を代表する歴史的建造物でありますが、昭和43年の復原工事から50年を経過し、各所に劣化が著しく進行しています。  2018年(平成30年)の北海道命名150年を契機として、先人から受け継いだ貴重な財産である「赤れんが庁舎」の歴史的価値を保存し、末永く後世に伝えていくため、赤れんが庁舎の大規模改修を行う事業に活用させていただきます(原則、寄附の翌年度の事業に活用させていただきます)。
北海道立学校ふるさと応援事業【返礼品なし】
 北海道の次代を担う子どもたちが、ふるさとへの誇りと愛着を持ち、ふるさと北海道を支えるたくましい人材へと成長できるよう、寄附額の1/2を寄附者が指定された北海道立学校の教育活動や教育環境等の充実に活用し、残りの1/2を留学機会の拡大等の道立学校全体を対象とした教育活動を充実する事業に活用させていただきます。 ★ 道立学校の事業計画については、北海道教育委員会HPをご覧ください。 ⇒ http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/ksk/furusato/ouen.htm ★ 指定される先の学校名については、寄附フォーム内のオプション内、応援メッセージ欄にご記入をお願いします。(学校の指定がなかった場合、寄附金額の全額を全道立学校を対象とする国際交流の充実等の事業に活用させて頂きます。) ★ 本事業はいわゆる返礼品を準備しておりません。事業終了後に指定の学校からお礼状や実施報告を送らせていただきます。  ※ 指定の学校へ個人情報の提供を希望しない場合は、応援メッセージ欄にその旨ご記入ください。
観光地づくり推進事業
北海道には、四季を彩る雄大な自然や温泉、豊富な食、アウトドアスポーツ等の多様なアクティビティを楽しめる環境など多彩な観光資源があり、また、ワーケーション等の「新たな旅のスタイル」にも適した観光地として注目を集めています。 これからも国内外の多くの方々から「何度でも訪れたい、いつまでも滞在したい」と思っていただけるよう質・満足度の高い観光地を目指し、地域の魅力を活かした観光地づくりに向けた取組に活用させていただきます。 (原則、寄附の翌年度の事業に活用させていただきます)
骨髄ドナー支援のための寄附金を募集します! ~骨髄提供しやすい環境づくりに取り組みます。~
骨髄移植とは、白血病などの治療が困難な血液疾患の患者さんに、ドナーの皆様から提供していただいた骨髄や末梢血幹細胞を移植して治療すること(※)です。 骨髄移植においては、少子高齢化や新型コロナウイルス感染症の影響等による新規ドナー登録者の減少や、骨髄適合ドナーの方の都合でコーディネートが終了するケースが多いことが課題となっています。 そのため、北海道では、ドナーが骨髄提供しやすい環境づくりを進めており、今回皆様からいただいた寄附は、道内企業に向けた骨髄ドナー休暇制度の導入促進等のために使わせていただきます。 皆様のご支援をよろしくお願いいたします。 ※ 病気や事故などにより臓器の機能が低下し、移植でしか治療ができない方に対し、健康な人の臓器の一部や亡くなられた人の臓器を移植して機能回復させる医療である「臓器移植」とは異なります。
この自治体は「ふるさとチョイス」から申込みすることができません。
お手数ですが、自治体のホームページ等からお申込みください。

北海道 基本情報

住所
北海道北海道札幌市中央区北3条西6丁目
URL
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/krs/hurusatooentoppage.htm
TEL
011-206-6449(直通)

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

ページ内の一番上へもどる